BlazBlue Wiki Story:BBDW Character Story Trinity

Story:BBDW Character Story Trinity

From BlazBlue Wiki

第1節 ハーブの香り/

Summary
(とくになし) (None)
トリニティ

はいは〜い、ハーブティーを淹れましたよ〜。 みなさんでティータイムをしませんか〜?

Trinity
カガミ

ティータイムとは洒落てるな。 どれ、私もいただくとしよう。

Kagami
シエル

それではさっそく……。

Ciel
カガミ

……これは美味い。 いつも飲んでいる茶葉のはずだが?

Kagami
トリニティ

いくつか茶葉があったので、私なりに配合してみました〜。 お口に合ったのでしたら嬉しいですぅ。

Trinity
シエル

素晴らしい技術です、トリニティさん。 こんなに深みのある味を出すことができるなんて。

Ciel
トリニティ

そう言っていただけると光栄です〜。

Trinity
トリニティ

ちなみに、もし興味がおありでしたら、 私特製のハーブを使ったハーブティーもご馳走できますよ〜?

Trinity
カガミ

ほう? 『白金の錬金術師』のお手製か。 そうと聞いたら、味わってみないわけにはいかんな。

Kagami
トリニティ

承知しました〜。 それでは、ファントムフィールドに行きましょう〜。

Trinity
シエル

ファントムフィールドにですか?

Ciel
トリニティ

イシャナの森の奥に、私が栽培していた 特製のハーブがあるんですぅ。

Trinity
トリニティ

ファントムフィールドの中になら、 同じものがあるかもしれませんから〜。

Trinity
ラーベ

こんな森の奥でハーブを育ててるのか?

Raabe
トリニティ

そうですよ〜? この森にはハーブの栽培に適した 土壌と気象環境があるんですぅ〜。

Trinity
トリニティ

ほら、あそこに私のハーブ畑が―― あら? あらららぁ?

Trinity
シエル

これは……。

Ciel

1: 荒らされてるね
2: 元気なハーブたちだね

1:
2:

シエル

はい。 何者かによって乱獲されたような……。

Ciel
シエル

とてもそのようには見えませんが。 土もあちこちがえぐれているようです。

Ciel
トリニティ

そのようですねぇ……。 これは人為的なものですぅ。

Trinity
トリニティ

残念ですぅ。 もしかしたら、必要な方が採って行ったのかも……。

Trinity
シエル

しかし、それでは窃盗ではないのですか? これはトリニティさんのハーブ畑なのに。

Ciel
トリニティ

名前を書いた看板を出しているわけではありませんし。 ハーブはすぐに育つから、心配いりませんよぉ。

Trinity
トリニティ

私達も大量に必要なわけじゃありませんし、 無事なハーブを採って帰りましょう〜。

Trinity
シエル

……待ってください。 急速に接近する生体反応があります。

Ciel
魔獣

<size=140%> グオォォォォォォァッ!!</size>

Monster
トリニティ

あらあら〜? 魔獣さんたちもハーブが必要なんでしょうか〜?

Trinity
ラーベ

……そんなに悠長に構えてはいられないようだぞ。

Raabe
魔獣

<size=140%> グオォッ! グオォォァァァッ!!</size>

Monster
シエル

かなり興奮しているようですね。

Ciel
シエル

気を付けてください。 こちらに飛び込んできます……!

Ciel

第2節 白金の調合術/

Summary
(とくになし) (None)
トリニティ

はぁ〜……いきなり襲いかかってきたので びっくりしてしまいました〜。

Trinity
シエル

……やっぱり、トリニティさんが持っている ハーブを狙っていたようですね。

Ciel
ラーベ

だとしたら長居は無用だ。 他の獣が集まって来るかもしれないしな。

Raabe
トリニティ

そうですねぇ……。

Trinity
トリニティ

でしたら、この近くに私の工房がありますぅ。 まずはそこに避難することにしましょうか〜。

Trinity
トリニティ

そこでしたら紅茶を淹れる道具も揃っていますし、 少しティータイムをしてからフガクに戻りましょう〜。

Trinity
トリニティ

お待たせしました〜。 特製ハーブを使ったオリジナルティーを淹れましたよ〜。

Trinity
シエル

いい香りがしますね。 フガクで飲んだものよりも、さらに深みがあるような……。

Ciel
ラーベ

……私も紅茶を飲めたらよかったんだけどな。

Raabe
トリニティ

ふふ、ラーベさんはその体では飲食ができませんものねぇ。

Trinity
シエル

それでは、私からいただきます。

Ciel
シエル

…………。

Ciel
トリニティ

いかがですか〜?

Trinity
シエル

うっ……ふっ……。

Ciel
トリニティ

あらあらぁ? もしかして、お口に合いませんでしたか?

Trinity
シエル

こ、これは――……。

Ciel
トリニティ

大変ですぅ! シエルさんが倒れてしまいましたぁ!

Trinity
シエル

……。

Ciel
トリニティ

シエルさん、大丈夫ですかぁ?

Trinity
シエル

トリニティさん、あったかい……。

Ciel
トリニティ

あら? あららら〜?

Trinity
シエル

トリニティさんはふわふわしてます……。 いい匂い……ふふふ♪

Ciel
ラーベ

なんだこのシエルは……。 こんなのは初めて見たぞ。

Raabe
トリニティ

あらあら〜。 シエルさんは甘えん坊さんだったんですね〜。

Trinity
カズマ

おや、これはこれは……。

Kazuma
トリニティ

カズマさんじゃないですか〜。 どうしたんですか〜?

Trinity
カズマ

あ、いえ。ちょっと散歩をしてただけですよ。

Kazuma
カズマ

なんだか楽しそうな雰囲気でしたけど、 もしかして僕、お邪魔でした?

Kazuma
トリニティ

いえいえ、そんなことはないですよ〜? 今、みなさんとお茶をしていたところなんですぅ。

Trinity
カズマ

そうでしたか。 それにしても、トリニティさんに抱き着いているのは……。

Kazuma
トリニティ

はい〜、シエルさんですぅ。

Trinity
トリニティ

ハーブティーを飲んだら、 甘えん坊さんになってしまったんです〜。

Trinity
カズマ

へぇ……。

Kazuma
カズマ

不思議ですねぇ。 ハーブの効能でしょうか?

Kazuma
シエル

ふふふ……。

Ciel
カズマ

おや? シエルさん、いかがしました?

Kazuma
シエル

カズマさんも飲んでください。 トリニティさんのハーブティーはおいしいですよ?

Ciel
ラーベ

いや待て、シエル。 その前に、ハーブの成分を調べたほうがよさそうだ。

Raabe
カズマ

そ、そうですね……。 安全を確認してからのほうが!

Kazuma
シエル

細かいことは言いっこなしです。

Ciel
カズマ

ちょ……待って―― がぼぼぼぼごぉっ!?

Kazuma
トリニティ

あらあらぁ?

Trinity
ラーベ

また倒れたぞ……。 そのハーブ、本当に大丈夫なんだろうな?

Raabe
シエル

うっ……。

Ciel
ラーベ

気が付いたか、シエル。

Raabe
シエル

ラーベさん? 私はいったい何を……。

Ciel
トリニティ

カズマさんにハーブティーを飲ませた後、 倒れてしまったんですぅ。

Trinity
トリニティ

無理やり飲ませたりしたらダメですよ〜?

Trinity
シエル

そんなことをしたんですか? カズマさん、すみません……。

Ciel
トリニティ

カズマさん?

Trinity
カズマ

……うへへへへへ。 僕はぁ! 酔っぱらってなんかいましぇんよ〜!

Kazuma
トリニティ

あ、あらあらあらぁ〜?

Trinity
ラーベ

やはり妙だな。 カズマ=クヴァルの様子が変だ。

Raabe
ラーベ

まるで酩酊状態というか……。 このままでは、何をしでかすかわからないぞ?

Raabe
トリニティ

たしかに私が知っているカズマさんではないような……。 カズマさん、大丈夫ですかぁ?

Trinity
カズマ

なんですか、お説教ですかぁ〜? うぃ〜……そーいうのやめてくださいよぉ〜……。

Kazuma
シエル

カズマさんが戦闘態勢に入りました。 ……来ます!

Ciel

第3節 眼鏡はかけるもの/

Summary
(とくになし) (None)
シエル

……戦闘終了。 カズマさんは……意識を失ってしまったようです。

Ciel
トリニティ

やっぱり、シエルさんが甘えん坊さんになったのも、 カズマさんが酩酊状態に陥ってしまったのも……。

Trinity
ラーベ

このハーブティーが原因だろうな。

Raabe
ラーベ

さっき私たちに襲いかかってきた魔獣も ハーブの影響を受けていたのかもしれん。

Raabe
トリニティ

そうですか……。 こんなに危険なハーブだったなんて……。

Trinity
トリニティ

残念ですが、これは破棄しますぅ……。

Trinity

1: 元気を出して!
2: また、美味しいハーブティーを作れるよ

1:
2:

トリニティ

はい、ありがとうございますぅ……。

Trinity
トリニティ

そうですねぇ……。 今回の失敗を踏まえて、また新しく挑戦してみたいですぅ。

Trinity
カズマ

うっ……。

Kazuma
カズマ

なんでしょうか、ひどい夢を見ていたような。 ハーブティーで溺れる夢……?

Kazuma
トリニティ

カズマさん、目が覚めたんですねぇ。

Trinity
カズマ

え? まあ、はい。 少し頭が痛いですが……。

Kazuma
ラーベ

お前はこのハーブティーを飲んで、 一時的に酩酊しているような状態になっていたんだ。

Raabe
カズマ

酩酊……? そ、それはご迷惑をおかけしました……。

Kazuma
トリニティ

謝るのは私の方なんですぅ。 このハーブティーを作ったのは私ですから。

Trinity
トリニティ

……あの、もう一度チャンスをください。 次は絶対に美味しいハーブティーをご馳走しますぅ。

Trinity
シエル

……少し心配ではありますが、興味はありますね。

Ciel
トリニティ

普段から私が飲んでいるものだったので、 問題はないと思いますぅ。

Trinity
トリニティ

それでは、さっそく出発しましょう〜。

Trinity
カズマ

おすすめのハーブティーとは イシャナの喫茶店のことだったんですね。

Kazuma
トリニティ

そうなんですぅ〜。

Trinity
トリニティ

このお店では好きなハーブを組み合わせて、 ハーブティーを作ってもらえるんですよ〜。

Trinity
ラーベ

ほう……面白いシステムだな。

Raabe
シエル

トリニティさんとカズマさんはいつもここでお茶を?

Ciel
カズマ

たまにお誘いをいただいて、ご一緒させてもらってます。

Kazuma
カズマ

僕なんかがこんなお店に来るなんておこがましいと、 何度もトリニティさんにはお伝えしているんですが……。

Kazuma
トリニティ

そんなことはありませんよ〜? それに、みなさんでお茶をしたほうが楽しいですし〜。

Trinity
店員

お待たせしました。 ケーキセットのハーブティーになります。

Shop Staff
トリニティ

ありがとうございますぅ〜。

Trinity
店員

この前はありがとうございました。 あの組み合わせはお客様にも好評なんですよ!

Shop Staff
シエル

トリニティさんとお店の方はお知り合いなんですか?

Ciel
店員

はい、お店のメニューを考えてもらったんです。

Shop Staff
店員

このハーブティーの組み合わせは トリニティさんが考えたものなんですよ!

Shop Staff
シエル

とてもいい香りがしますね……!

Ciel
ラーベ

この体じゃなければ、私も楽しめるんだがな。 まあ、それは次回のお楽しみにしておくか……。

Raabe

1: 美味しい!
2: ホントだ! いい香り!

1:
2:

トリニティ

よかったですぅ。 ケーキも美味しいのでぜひ食べてくださいね〜。

Trinity
シエル

ところで、このチューブ状の物体はなんでしょうか?

Ciel
トリニティ

それは生クリームですぅ。

Trinity
トリニティ

チューブに入った生クリームを、自由に使っていいんですよ〜。 この店独自のシステムなんですが、面白いですよねぇ。

Trinity
シエル

なるほど。それでは、 まずレイさんからどうぞ。

Ciel
トリニティ

あっ、それはゆっくり持たないと――

Trinity
シエル

<size=140%>ああっ……クリームが!</size>

Ciel
ラーベ

うわっ! おいおい、トリニティに 生クリームがかかったじゃないか。

Raabe
カズマ

こ、これは――

Kazuma
トリニティ

あら……。

Trinity
トリニティ

眼鏡が、汚れてしまいましたねぇ。

Trinity
トリニティ

……カズマさん? どこへ行くんですか?

Trinity
カズマ

えっと、ちょっと用事を思い出しまして……。

Kazuma
トリニティ

カズマさん?

Trinity
カズマ

<size=140%>はい!</size>

Kazuma
ラーベ

よくわからんが、面倒なことになりそうだな。

Raabe
シエル

どういうことでしょうか、ラーベさん。

Ciel
トリニティ

――さて。

Trinity
カズマ

……。

Kazuma
シエル

あの、カズマさんまでどうしたんですか? 急に正座なんて……。

Ciel
トリニティ

レイさん、シエルさん。

Trinity
シエル

は、はい。

Ciel
トリニティ

……お二人には、お話があります。

Trinity

第4節 終わらない説教/

Summary
(とくになし) (None)
トリニティ

いいですか? 優しさと思いやり。それを忘れてはいけません。

Trinity
シエル

はい……すみません……。

Ciel
トリニティ

わかっていただければいいんです。

Trinity
カズマ

トリニティさんは眼鏡を汚されたら、とても怒るんです。

Kazuma
シエル

そのようですね……。 まるで、言葉で叩かれているようなお説教でした……。

Ciel

1: 怖かった……
2: 説教が長かった……

1:
2:

カズマ

あのナインさんですら、静かになりますからね……。

Kazuma
シエル

はい……。 もう正座はしたくないです……。

Ciel
トリニティ

みなさん、どうしたんですか? せっかくのお茶が冷めてしまいますよ〜?

Trinity
トリニティ

ケーキも美味しいですよぉ〜。

Trinity
カズマ

あははは……。 そうですね、いただきましょう……。

Kazuma
カズマ

そういうわけですから、 トリニティさんの眼鏡にだけは気を付けてください。

Kazuma
シエル

わかりました。

Ciel
シエル

レイさん、ラーベさん。 トリニティさんを怒らせないようにしましょう。

Ciel
ラーベ

……。

Raabe
シエル

ラーベさん?

Ciel
ラーベ

ん? ああ、終わったか。 ミュートにしてた。

Raabe
シエル

ラーベさん……。

Ciel