BlazBlue Wiki Story:BBDW Character Story Bullet

Story:BBDW Character Story Bullet

From BlazBlue Wiki

第1節 カカ族伝統料理!/

Summary
(とくになし) (None)
ラーベ

なんだなんだ? いつもと雰囲気が違うようだぞ?

Raabe
モブ

らっしゃいらっしゃい! 今日は年に一度の激辛フェスティバルだよ〜!

ラーベ

……激辛フェスティバル? なるほど、そういうイベントがあるのか。

Raabe
シエル

せっかくですし、どこかのお店に入って、 辛いものを食べてみますか?

Ciel
バレット

……ん?

Bullet
バレット

なんだ、お前たちも激辛フェスにきたのか?

Bullet
シエル

バレットさん!?

Ciel
バレット

辛いものが好きなら、この店はやめときな。 見た目が赤いだけで、辛さはイマイチだった。

Bullet
ラーベ

そうなのか?

Raabe
ラーベ

それより、傭兵の仕事はどうした。 こんなところで油を売っていていいのか?

Raabe
バレット

今日はこのフェスのために完全オフにしてるんだ。 ずっと前から楽しみにしてたからな。

Bullet
バレット

世界中の辛い食べ物が集まるなんて、 夢みたいなイベントだと思わないか?

Bullet
シエル

辛い食べ物がお好き……なんですね。

Ciel
バレット

まあな。辛ければ辛いほど燃えるだろう?

Bullet
バレット

お前たちもフェスに参加するなら、 より辛い食べ物に挑戦することをすすめる。

Bullet
バレット

こんな機会はめったにないからな。 存分に楽しまなければ損だ……!

Bullet
シエル

それは同感です。 バレットさんのオススメはどのお店なんですか?

Ciel
バレット

パンフレットを見る限りだと、 やっぱりこの店が気になるな……。

Bullet
シエル

カカ……食堂?

Ciel
バレット

激辛好きの間では噂の店が出店してるんだ。 一度口にしたら病みつきになるらしい。

Bullet
バレット

実は、私もまだ食べたことがないからな。 密かに期待しているんだ。

Bullet
シエル

本当に辛いものが好きなんですね……。

Ciel
バレット

もちろんだ 辛いものは忍耐力を鍛えるのにも役立つんだぞ?

Bullet
シエル

忍耐……ですか?

Ciel
バレット

聞くより体験した方が早いだろ。 ま、お前たちも食べてみればわかるさ。

Bullet
タオカカ

らっしゃいニャス! カカ族特製激辛肉まん、次の挑戦者を募集中ニャスよー!

Taokaka
バレット

タオカカ、そいつを3人前頼む。

Bullet
タオカカ

ムムッ!? 次の挑戦者はオシリの人ニャスか?

Taokaka
タオカカ

先に言っておくニャスが、この肉まんはとーっても辛いニャス。 あまりの辛さに倒れても責任は負えないニャス!

Taokaka
バレット

問題ない。 御託はいいから、さっさとよこしな。

Bullet
タオカカ

わかったニャス! けど、その前に――

Taokaka
タオカカ

この肉まんを食べる資格があるか、 腕試しをさせてもらうニャス!!

Taokaka
シエル

戦闘レベル上昇!? タオカカさんは本気です!

Ciel
バレット

へぇ、面白いじゃないか。 腕試し、だとか言ったな……相手になってやるよ!

Bullet

第2節 さらなる高みへ/

Summary
(とくになし) (None)
タオカカ

やるニャスね……さすがはオシリの人。 これが約束の特製激辛肉まんニャス!

Taokaka
シエル

ええと……。 肉まんって、白くなかったでしたっけ?

Ciel
バレット

生地は真っ赤だな。 どれどれ、具の方は――

Bullet
シエル

こ、これは……!?

Ciel
バレット

真紅の生地の中には 涙腺を刺激するほどの激辛餡!

Bullet
バレット

これは……期待通りだ!!

Bullet
バレット

う、美味い!! まさに激辛の名に恥じない逸品だな!

Bullet
バレット

口に頬張るたびに、言葉にできない多幸感が 私の体を包み込んでいくような感覚だ……!

Bullet
シエル

うぐっ…… か、辛すぎてのどが……!

Ciel
シエル

お、お水……お水を――

Ciel
バレット

あー……これは確かに、 初心者にはきつかったかもしれないな。

Bullet
タオカカ

いや〜、特製肉まんを完食するなんて さすがはオシリの人ニャス!

Taokaka
バレット

いや、人気が出るだけのことはある。 これはたしかに病みつきになりそうだな。

Bullet
バレット

だが……まだまだだ。 私は、もっともっと辛いものを食べてみたい!

Bullet
タオカカ

本気ニャスか!?

Taokaka
タオカカ

ムゥ……そこまで言うなら、 特別に乳の人を紹介するニャスよ。

Taokaka
シエル

乳の人って、ライチさんのことですか?

Ciel
バレット

そいつのとこに行けば、 もっと辛いものがあるんだな?

Bullet
タオカカ

覚悟しておくことニャス! 乳の人が作る激辛料理は、世界最強ニャスよ!

Taokaka

1: せ、世界最強の辛さ?
2: 興味が出てきたよ……!

1:
2:

バレット

そりゃあいい、世界最強か。

Bullet
バレット

相手にとって不足なしってところだな。

Bullet
バレット

同感だ。

Bullet
バレット

こりゃあ味わっておかないとな。

Bullet
タオカカ

いい度胸ニャス!

Taokaka
タオカカ

店の場所はパンフレットに書いといたニャス。 店に着いたら、ノックをして合言葉を言うニャスよ?

Taokaka
バレット

……合言葉?

Bullet
タオカカ

特製肉まんを完食したオシリの人なら、 もう答えを知ってるはずニャス!

Taokaka
バレット

いいね、楽しくなってきた。

Bullet
バレット

世界最強の激辛料理とやらを 食べに行こうじゃないか!

Bullet
バレット

タオカカが言ってた場所はここだな。

Bullet
ラーベ

見たところ、中華料理店のようだが……。

Raabe
バレット

とりあえず、言われたとおりにしてみるか。 ノックをするんだったよな?

Bullet
ライチ

……辛さの先にあるモノは?

Litchi

1: 激痛?
2: 地獄!

1:
2:

バレット

いや、違うな。

Bullet
バレット

辛さの先にあるモノ……それは快楽だ!

Bullet
ライチ

その答えを聞くのは久々ね。 それで、私になんの用かしら?

Litchi
ライチ

……このお祭りの最中に来るんだから、 目的は当然、激辛料理だと思うけどね。

Litchi
バレット

ああ、話が早くて助かる。

Bullet
バレット

この店に世界最強の激辛料理があると聞いた。 ぜひ、私に挑戦させてくれ!

Bullet
ライチ

……それは無理よ。

Litchi
バレット

……!?

Bullet
ライチ

あれはすでに封印してしまったの。

Litchi
ライチ

何人もの挑戦者が散っていった……。 あれは人が口にするには危険すぎるのよ。

Litchi
バレット

私なら大丈夫だ。 どんな辛さにも耐えてみせる!

Bullet
ライチ

……ダメよ。 命の危険がある料理を提供することはできないわ。

Litchi
シエル

そんなに危険なものだなんて……。 諦めた方がいいのではないでしょうか?

Ciel
バレット

冗談じゃない! ここまで来て諦められるか!

Bullet
バレット

こうなったら、力づくでも挑戦させてもらう!

Bullet

第3節 激辛の先に/

Summary
(とくになし) (None)
ライチ

……熱意に負けたわ。

Litchi
ライチ

あなたたちなら、もしかすると 耐えらえるかもしれないわね。

Litchi
シエル

封印を解かれるのですか?

Ciel
ライチ

ええ、少しここで待っていて。 すぐに料理を作ってくるから。

Litchi
バレット

よしっ! これで最強の激辛料理に挑戦できる!

Bullet
バレット

お前たちも覚悟をしておくんだ。 どんなモンスターが出てくるかわからないぞ?

Bullet

1: 覚悟って言われても……
2: モンスターって……

1:
2:

バレット

ふふ、楽しみだな……!

Bullet
ライチ

お待たせ。 これが世界最強と呼ばれた火鍋【漆黒】よ。

Litchi
シエル

……近付くだけで目を開けられません。 舌がピリピリとマヒする感覚も……。

Ciel
シエル

これを本当に食べるつもりなんですか? もはや毒物と言っても過言ではありませんよ。

Ciel
バレット

だからこそ挑む価値がある!

Bullet
バレット

だが、レイとシエルには 少し荷が重いかもしれないな。

Bullet
シエル

そうですね……私達は 口にしない方がよさそうです。

Ciel
ライチ

無理をするべきではないわ。

Litchi
ライチ

これを完食できた挑戦者はいないの。 逃げることは、けっして弱さじゃない。

Litchi
バレット

……さて、そろそろいただくとしよう。 アツアツの時が一番美味いだろうからな。

Bullet
バング

待ったーッ! その激辛、拙者も参加させてもらいたいでござる!

Bang
ライチ

あ、あなたは……!

Litchi
バング

ライチ殿、これを完食できたものは 今までにひとりもいないと言ったでござるな?

Bang
バング

つまり完食できれば、 ライチ殿の歴史に名が刻めるということ!

Bang
バング

これに挑まぬは、男バングの名が廃るでござる!

Bang
バレット

とか言って、足が震えてるじゃないか。

Bullet
バング

ここ、これは武者震いでござる! それにしても……漆黒の火鍋とは奇怪な……。

Bang
バレット

レイたちのぶんが残ってる。 お前はこっちを食べればいい。

Bullet
バレット

それじゃあ、いただくぞ!

Bullet
バング

ぬぅッ……ナイスバデーなおなごが この凶悪な料理にかぶりついて……。

Bang
バング

くっ、拙者も覚悟を決めたでござるよ!!

Bang
ラーベ

2人ともたいしたもんだ。 だが……ちょっと無茶しすぎじゃないか?

Raabe
バング

絶対に負けないでござるぅう!

Bang
バレット

うまい……熱い……く……痛い……。

Bullet
バレット・バング

うああああああああああああッ!!!

Bullet & Bang
シエル

バレットさん、バングさん!?

Ciel
ライチ

まずいわ! 限界を超えて意識が飛んだのよ! このままだと、命に係わるかもしれない……!

Litchi
ラーベ

おいおい、冗談だろう――

Raabe
バレット

<size=150%>うぁぁぁああ!</size>

Bullet
ラーベ

……何が起きたんだ!?

Raabe
ライチ

離れて!

Litchi
ライチ

辛さのあまりに理性を失って 見境なく暴れているのよ……!

Litchi
バング

ライチ……ライチさん――!

Bang
ライチ

バングさん、しっかりしてください!

Litchi
バング

うがあああああああっ!!

Bang
バレット

もっと辛いものをよこせええええっ!!

Bullet
シエル

戦闘レベル、なおも上昇……。 このままでは大変なことになります!

Ciel
シエル

大至急、身柄を拘束しましょう!

Ciel

第4節 リベンジを誓って/

Summary
(とくになし) (None)
バレット

こ、ここは……。

Bullet
シエル

よかった、目が覚めたんですね。

Ciel
バレット

うっ……頭が痛い……。 私はいったいどうなったんだ?

Bullet
ライチ

辛さの許容量を超えたせいで、暴走したの。 みんなであなたたちを取り押さえたわ。

Litchi
バレット

そ、そうだったのか……。

Bullet
バレット

すまなかった。 迷惑をかけてしまったみたいだな。

Bullet
ライチ

こちらこそ、ごめんなさい。

Litchi
ライチ

こうなることが予測できていたのに、 あなたたちを止めることができなかった……。

Litchi
バレット

あの忍者も、私と同じ状態だったのか。

Bullet
シエル

はい、理性を失って暴走を……。 やはり、あの料理は毒物指定すべきです。

Ciel
バレット

いや、そんなことはない。

Bullet
バレット

朦朧としていく意識の中でも、あの火鍋の味は 間違いなく、過去最高のものだった。

Bullet
バレット

私の忍耐力が足りていなかっただけだ。 自分を越えていくために、また鍛錬を積むさ。

Bullet
ライチ

ま、まだ凝りていないっていうの?

Litchi
バレット

……初めて越えられない壁を見つけたんだ。 こんなところで終わるわけにはいかない。

Bullet
バレット

また、再挑戦させてくれ。 その時は、理性を失ったりはしないと約束する。

Bullet
ライチ

……わかったわ。 どうせ、止めてもまた挑戦するでしょうし。

Litchi
ライチ

次の挑戦は来年の激辛フェスティバルね。 あなたには特別に、無条件で作ってあげる。

Litchi
バレット

その言葉、忘れるなよ?

Bullet
バレット

ふふ、今から来年が楽しみだ……!

Bullet