BlazBlue Wiki Difference between revisions of "Story:BBDW Chapter 2"

Difference between revisions of "Story:BBDW Chapter 2"

From BlazBlue Wiki
(added translations from story notes for the remaining skip summaries)
 
(One intermediate revision by the same user not shown)
Line 12: Line 12:
け、ダイブするシエルたち。その先で、未確
け、ダイブするシエルたち。その先で、未確
認生物の襲撃を受ける。
認生物の襲撃を受ける。
| width="50%" |  
| width="50%" | Kagami has discovered another Phantom Field, which Ciel and company Dive into. Shortly after, they are attacked by an unidentified creature.
|}
|}


Line 137: Line 137:
新たなファントムフィールドを感知、認識した。
新たなファントムフィールドを感知、認識した。
|'''TA'''
|'''TA'''
The Takamagahara System has become aware of and confirmed a new Phantom Field through Observation.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 142: Line 143:
つまり、次の任務ということですか?
つまり、次の任務ということですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
A new Phantom Field... in other words, our next mission?
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 147: Line 149:
もう少し時間がかかると思っていたんだけど……。
もう少し時間がかかると思っていたんだけど……。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
That's correct. I thought it would take a bit longer before we found the next one, but...
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 152: Line 155:
観測者を解放したことで、
観測者を解放したことで、
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
It seems that releasing the Observers of the Phantom Fields in Ishana and the Hierarchical City...
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
タカマガハラシステムにも影響があったみたいだな。
タカマガハラシステムにも影響があったみたいだな。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
...Affected the Takamagahara System.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 162: Line 166:
観測力を安定させることができるだろう。
観測力を安定させることができるだろう。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
If we continue to release Observers, the Takamagahara System's power of Observation should become more stable.
|-
|-
|'''TB'''
|'''TB'''
そうすれば、僕たちももっと楽に
そうすれば、僕たちももっと楽に
ファントムフィールドを発見できるだろうね。
ファントムフィールドを発見できるだろうね。
|'''TA'''
|'''TB'''
That's right. With that, we'll be able to more easily discover Phantom Fields.
|-
|-
|'''TC'''
|'''TC'''
Line 172: Line 178:
新規ファントムフィールド発見確率と比例します。
新規ファントムフィールド発見確率と比例します。
|'''TC'''
|'''TC'''
YES. The stabilization of our power of Observation will proportionally affect the chance of detecting new Phantom Fields.
|-
|-
|'''TB'''
|'''TB'''
そうだね、もっと『深い』所のファントムフィールドがね。
そうだね、もっと『深い』所のファントムフィールドがね。


|'''TA'''
|'''TB'''
Indeed, of Phantom Fields that are even "deeper."
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 182: Line 190:


|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
...
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 187: Line 196:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So what kind of Phantom Field was discovered this time?
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 201: Line 211:
その辺りを調査するのも、君たちの役目だね。
その辺りを調査するのも、君たちの役目だね。


|'''TA'''
|'''TB'''
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 284: Line 294:


|
|
Please...them.
|-
|-
|
|
Line 289: Line 300:


|
|
...and...me....
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 294: Line 306:
ぼうっとしていたようですが。
ぼうっとしていたようですが。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...Rei-san, what's wrong? You're spacing out.
|-
|-
|
|
Line 299: Line 312:
2: '''なにか聞こえなかった?'''
2: '''なにか聞こえなかった?'''
|
|
1: <br>
1: '''...I heard a voice just now.'''<br>
2:
2: '''Didn't you hear that?'''
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 435: Line 448:
近しい時代という認識は、間違ってなさそうだ。
近しい時代という認識は、間違ってなさそうだ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The timeline may be more or less compressed, but we can confirm the general era, at least.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 440: Line 454:
武装した兵士や魔物にいきなり取り囲まれる危険性は少な……。
武装した兵士や魔物にいきなり取り囲まれる危険性は少な……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Meaning, this should be a time of peace. Bare minimum, we don't have to worry about armed soldiers or random monsters coming out of nowhe--
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 499: Line 514:
少年。素性を確認しようとするが、突如少女
少年。素性を確認しようとするが、突如少女
サヤが現れ、シエル達に斬りかかる。
サヤが現れ、シエル達に斬りかかる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Following the sound of battle, a boy appears before them. He tries to check who they are, but a girl named Saya cuts in suddenly and attacks Ciel and Rei.
|-
|-
| 少年が戦闘の仲裁に入る。シエルは戦闘解除
| 少年が戦闘の仲裁に入る。シエルは戦闘解除
し、サヤも刀を収める。
し、サヤも刀を収める。
|  
| The boy interferes to stop the fight. Ciel exits combat mode, and Saya sheathes her blade.
|}
|}


Line 586: Line 601:


|'''Young Man?'''
|'''Young Man?'''
Hey, you! What are you guys doing over there?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 616: Line 632:


|'''Young Man?'''
|'''Young Man?'''
This round...thing...talks!?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 621: Line 638:
しゃべるついでに、少年、同じ質問をお前にも返そう。
しゃべるついでに、少年、同じ質問をお前にも返そう。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's right, it talks. It even wants to ask you the same question.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 626: Line 644:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Who are you, and what did you come here for?
|-
|-
|'''少年?'''
|'''少年?'''
Line 636: Line 655:
警戒していたみたいじゃないか。
警戒していたみたいじゃないか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...When you first called out to us, you seemed to be on guard.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 641: Line 661:
ならばその不自然な場所に……『なぜ』お前がいる?
ならばその不自然な場所に……『なぜ』お前がいる?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Why was that? Is it because this is an unusual place to be in? And if so...then why are you here?
|-
|-
|'''少年?'''
|'''少年?'''
Line 865: Line 886:
どうするおつもりですか。
どうするおつもりですか。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Dear brother...this is only natural if they're related to the bugs.
|-
|-
|'''少年?'''
|'''少年?'''
Line 870: Line 892:
つーか、いつまで俺の首に刀突き付けてんだ、殺す気か。
つーか、いつまで俺の首に刀突き付けてんだ、殺す気か。
|'''Young Man?'''
|'''Young Man?'''
Even if they were, it doesn't mean you should kill them on sight. And are you gonna stop holding your sword to my neck anytime soon? You trying to kill me or something?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 875: Line 898:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
If you wish, I can do so right now.
|-
|-
|'''少年?'''
|'''少年?'''
Line 880: Line 904:


|'''Young Man?'''
|'''Young Man?'''
Who the hell would wish for that!
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 910: Line 935:
蟲を退治しながら、事態解決の方法を探って
蟲を退治しながら、事態解決の方法を探って
いた。
いた。
| width="50%" |  
| width="50%" | Saya and Naoto explain themselves: they're trying to exterminate the bugs in the area and are looking for a way to fix their situation.
|}
|}


Line 941: Line 966:
感じじゃねぇな。本当に何者なんだ、あんたら。
感じじゃねぇな。本当に何者なんだ、あんたら。
|'''Young Man?'''
|'''Young Man?'''
If you guys know about Drives, then you're definitely not normal people. Who the hell are you guys?
|-
|-
|'''少年?'''
|'''少年?'''
Line 1,306: Line 1,332:
だが、ある事情を解決するため、シエルたち
だが、ある事情を解決するため、シエルたち
を信用する選択をする。
を信用する選択をする。
| width="50%" |  
| width="50%" | Naoto doesn't seem to have a very good relationship with the Mitsurugi Agency, but Ciel, Rei, and Raabe decide to trust them so they can obtain information.
|}
|}


Line 1,472: Line 1,498:
雇って、この辺りをうろつかせている不穏な輩……。
雇って、この辺りをうろつかせている不穏な輩……。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
The Mitsurugi Agency. Extolling monster extermination, hiring strange mercenaries and slinking around the region, harbingers of bad luck...
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 1,579: Line 1,606:
状態の少女がいた。彼女を目覚めさせるため、
状態の少女がいた。彼女を目覚めさせるため、
ナオトはシエルたちに協力を申し出る。
ナオトはシエルたちに協力を申し出る。
| width="50%" |  
| width="50%" | Naoto brings them before Raquel, a girl stuck in a deep slumber. He asks them to help him wake her up.
|}
|}


Line 1,600: Line 1,627:
とてもそうは見えませんが……。
とてもそうは見えませんが……。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
1 week without eating or sleeping? That's hard to believe when she doesn't look like it at all.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 1,605: Line 1,633:
原因があると思うんだけど……。
原因があると思うんだけど……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Oh, well, that's more something due to Raquel herself...
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 1,902: Line 1,931:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I see now. So you know about Life Links.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 1,907: Line 1,937:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Life... Link?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,912: Line 1,943:
命の共有、とも言えるな。
命の共有、とも言えるな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Put simply, it's a state where two lives are connected.
You could also say it's a sharing of life.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,917: Line 1,950:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Putting two together to form one life.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,922: Line 1,956:
ふたり同時に死なない限り、な。
ふたり同時に死なない限り、な。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
As long as one of the two is still living, the other will absolutely not die. As long as they don't die at the same time, at least.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,942: Line 1,977:
ならば改めて断言しよう。彼女は『生きて』いない。
ならば改めて断言しよう。彼女は『生きて』いない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
If you've grasped this, then this'll go quicker. Let's start over again: she's not "alive" right now.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,947: Line 1,983:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But she's not "dead" either.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 1,952: Line 1,989:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Which means?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,957: Line 1,995:
切れている状態だ。
切れている状態だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
She's in a state where her "soul" has been split from her "body."
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,962: Line 2,001:
物も同然だ。だから『生きて』いるとは言えない。
物も同然だ。だから『生きて』いるとは言えない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It goes without saying that a body without a "soul" connected to it, in other words, the "vessel," is just an object. So you can't say it's "alive."
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,967: Line 2,007:
どこかに必ず存在はしている。なぜなら……。
どこかに必ず存在はしている。なぜなら……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But that's not to say the "soul" has been erased. It must be hidden somewhere, because...
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 1,972: Line 2,013:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Because I'm connected to it via a Life Link, and I'm still alive... right?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,977: Line 2,019:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's right.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 1,983: Line 2,026:
|'''Saya'''
|'''Saya'''
|-
|-
And that's how she's neither dead nor alive. I see.
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
ただ、魂と器が切り離された状態で居続けるというのは、
ただ、魂と器が切り離された状態で居続けるというのは、
かなり特殊な状態だ。通常の人間では、まずありえない。
かなり特殊な状態だ。通常の人間では、まずありえない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
However, to be in a condition where a soul is split from the body for an extended amount of time is very peculiar. Among normal humans it'd be nonexistent.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 1,992: Line 2,037:
彼女は……何者だ?
彼女は……何者だ?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So there's something I'd like to confirm regarding that. This girl...what is she, exactly?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 1,997: Line 2,043:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...You couldn't tell based on your scan?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,002: Line 2,049:
確信は得ていない。だからこそ教えろ、彼女は何者だ?
確信は得ていない。だからこそ教えろ、彼女は何者だ?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I only looked over her briefly. And the scan itself...well, it didn't turn up anything concrete. So please tell us, what is she?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,007: Line 2,055:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...Raquel is...a vampire.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,012: Line 2,061:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
A vampire!! I knew it!!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,017: Line 2,067:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Ahh, I see. I see, so a vampire, huh...
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 2,022: Line 2,073:
実在するのですね。やはり、血液を吸引するのですか?
実在するのですね。やはり、血液を吸引するのですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
A vampire...? I thought they were just figments of imagination, but do they really exist? Do they really drink blood?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,027: Line 2,079:
日光にあたると灰になって消滅したり……
日光にあたると灰になって消滅したり……
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Indeed...creatures that must drink human blood to live, and will crumble to ashes if exposed to sunlight...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,032: Line 2,085:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Do not exist.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 2,037: Line 2,091:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So they don't?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,042: Line 2,097:
血も吸わないわけではないし……。
血も吸わないわけではないし……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Those stories are all mixtures of fact and fiction. It's not as though they don't drink blood...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,047: Line 2,103:
『実際』の吸血鬼は人が生み出した、最強にして最恐の生物だ。
『実際』の吸血鬼は人が生み出した、最強にして最恐の生物だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But they're different from the vampires written about in books. "Actual" vampires were born from humans, and they're fearsome and strong creatures.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,052: Line 2,109:
それならこの特殊な状況を保ち続けているのにも、納得できる。
それならこの特殊な状況を保ち続けているのにも、納得できる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But then... I see, I see. So she's a vampire. That's how she was able to maintain this abnormal state for so long.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,057: Line 2,115:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But, well... a vampire, huh.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,062: Line 2,121:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
You got something you wanna ask?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,067: Line 2,127:
本物の吸血鬼のデータを取れる機会などそうそうないから!!
本物の吸血鬼のデータを取れる機会などそうそうないから!!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
No. Nope. Not at all. In fact, it's the opposite. It's very rare one gets the opportunity to extract data from a real vampire!!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,072: Line 2,133:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So you were just leading me on...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,077: Line 2,139:
彼女の名前は……ラケルといったな。
彼女の名前は……ラケルといったな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Oh, right, I wanted to confirm something else too. Her name is... Raquel, right?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,082: Line 2,145:
ファミリーネームのようなものを聞いていないか?
ファミリーネームのようなものを聞いていないか?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Raquel. And then, what comes after that? Have you ever heard something like a family name?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,087: Line 2,151:
最初に名乗ってたけど……。
最初に名乗ってたけど……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
"Alucard?" Raquel Alucard, or at least that's what she introduced herself to me as.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,092: Line 2,157:
まさか! いや、やはりか!
まさか! いや、やはりか!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Alucard! No way! No, so she really is!
|-
|-
|
|
Line 2,097: Line 2,163:
2: '''アルカードって?'''
2: '''アルカードって?'''
|
|
1: <br>
1: "So she really is?"<br>
2:
2: "Alucard?"
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,104: Line 2,170:
最強の一族の名だ。その存在はもはや伝説。
最強の一族の名だ。その存在はもはや伝説。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The Alucard clan is, even among vampires, recognized as the strongest. Their existence is almost a legend itself.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,109: Line 2,176:
アルカードから始まったと言っても過言ではない!
アルカードから始まったと言っても過言ではない!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It wouldn't be an exaggeration to say all of the other vampires in existence first began with the Alucards!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,114: Line 2,182:
これは……研究材料としては垂涎ものだな……。
これは……研究材料としては垂涎ものだな……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And that legend is now right before my very eyes... This is...a research opportunity that can't be missed...
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,119: Line 2,188:
それ以上、あんま勝手なことはしてくれるなよ。
それ以上、あんま勝手なことはしてくれるなよ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Hey, so. It might help if you look into Raquel, but don't just do whatever you want.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,124: Line 2,194:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
She's not exactly conscious.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,129: Line 2,200:
本人の許可もなく、勝手に器を弄り回すなどするものか。
本人の許可もなく、勝手に器を弄り回すなどするものか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
O...Of course I'm aware of that. That's pretty rude of you. What kind of person would mess with someone's vessel without the person's consent?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,134: Line 2,206:
そうか、これがアルカードの吸血鬼の『器』か……。
そうか、これがアルカードの吸血鬼の『器』か……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But still.... So this is the "vessel" of a vampire of the Alucards....
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,139: Line 2,212:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Uh, hey. Can we really trust you?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,144: Line 2,218:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Of course.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,149: Line 2,224:
そのときは、この器をもらってもいいか? いいだろう?
そのときは、この器をもらってもいいか? いいだろう?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But in the one-in-a-million chance something happens to you....it'll be fine if we take this vessel with us, right? Right?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,154: Line 2,230:
やっぱりお前、信用できねぇ……。
やっぱりお前、信用できねぇ……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
As if! This isn't just about me! I really can't trust you!
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 2,159: Line 2,236:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Raabe, you've forgotten our original goal.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,164: Line 2,242:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Oh, you're right.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,169: Line 2,248:
本人に聞けよ。
本人に聞けよ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Sigh. If there's anything you want to look into, ask Raquel after she wakes up.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,174: Line 2,254:
血圧でもなんでも計ればいいだろ。
血圧でもなんでも計ればいいだろ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
If Raquel gives the OK, I won't complain. Blood pressure and stuff just gotta be measured, right?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,179: Line 2,260:
よし、俄然やる気が出てきた。
よし、俄然やる気が出てきた。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's right! Yes, yes, that's very true. We just need to ask her ourselves. Alright, now I'm motivated.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 2,414: Line 2,496:
一太刀のもとに首を落としてみせたものを……。
一太刀のもとに首を落としてみせたものを……。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Had I been by your side, such rabble would have had their heads cut off with one swing of this sword...
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,419: Line 2,502:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Beheading them means you'd be a murderer....
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 2,424: Line 2,508:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
All for my brother.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,429: Line 2,514:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Nobody's asking you to! Don't do it! Seriously!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,496: Line 2,582:
拠点となる場所もまだ探していなかったので。
拠点となる場所もまだ探していなかったので。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...I have no problem with it. We have yet to scout the region, after all.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,501: Line 2,588:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So you guys had no plans at all? Your work sure is unstructured.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 2,541: Line 2,629:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Hm? Saya, where are you going?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 2,546: Line 2,635:
ここは元は、兄様が単身でお住まいの部屋です。
ここは元は、兄様が単身でお住まいの部屋です。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Home, of course. I sleep at a separate house. This was originally my dear brother's single apartment.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,551: Line 2,641:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Although it's Raquel's now.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 2,556: Line 2,647:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So even though you're siblings, you don't live in the same house.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 2,561: Line 2,653:
うっかり殺してしまうかもしれないではないですか。
うっかり殺してしまうかもしれないではないですか。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
No, we don't. If I were to live under the same roof as my brother, I might accidentally kill him.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 2,566: Line 2,659:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Don't say that so casually. And don't kill me even if we don't live together, okay?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 2,643: Line 2,737:
ちのことは言葉だけでは信用できず、実力を
ちのことは言葉だけでは信用できず、実力を
見せろと迫り、手合わせをすることに。
見せろと迫り、手合わせをすることに。
| width="50%" |  
| width="50%" | Mei arrives with her maid, Es, but can't trust Ciel and co just from talking to them, so she asks them to fight her.
|}
|}


Line 3,095: Line 3,189:
戦闘に関しては冥さんより高いと保証できます。
戦闘に関しては冥さんより高いと保証できます。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
It's true that we may have less experience with the bugs, but I can guarantee our combat ability is higher than yours, Miss Mei.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 3,100: Line 3,195:
そうだというのなら、証拠を見せてもらおうか。
そうだというのなら、証拠を見せてもらおうか。
|'''Mei'''
|'''Mei'''
Hah, way to talk big. I really doubt it looking at you, but...you've said it, so let me see what you can do.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 3,105: Line 3,201:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I see. Words that fit an "Amanohokosaka."
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 3,110: Line 3,207:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
You know of the Amanohokosakas?
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 3,115: Line 3,213:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
...Whatever. Outside, now.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 3,175: Line 3,274:
る陰陽師の冥。自身の監督のもと、シエルや
る陰陽師の冥。自身の監督のもと、シエルや
ナオトたちの関与を認めると言う。
ナオトたちの関与を認めると言う。
| width="50%" |  
| width="50%" | Mei was requested by the Mitsurugi Agency to research and defeat the bugs. They discuss Ciel's group's relationship with Naoto.
|}
|}


Line 3,718: Line 3,817:
治に協力するシエルたち。その日はナオトと
治に協力するシエルたち。その日はナオトと
サヤと組み、蟲憑きの対応に当たる。
サヤと組み、蟲憑きの対応に当たる。
| width="50%" |  
| width="50%" | To see how the Drive wielders are doing, Ciel and company team up with them to exterminate bugs. This time, they join Naoto and Saya and come across a person possessed by a bug.
|-
|-
| 蟲憑きを倒し、蟲に寄生された人の安否を確
| 蟲憑きを倒し、蟲に寄生された人の安否を確
かめるナオト。彼はドライブ能力に加え、命
かめるナオト。彼はドライブ能力に加え、命
の数値がわかる『狩人の眼』を有していた。
の数値がわかる『狩人の眼』を有していた。
|  
| They defeat the possessed person, and Naoto confirms the person is still alive. In addition to his Drive, he also possesses the "Eye of the Hunter," which lets him see the amount of life a person has in them.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 4,327: Line 4,426:
が一度に現れる。その動きは、まるでシエル
が一度に現れる。その動きは、まるでシエル
たちを狙って現れたかのようだった。
たちを狙って現れたかのようだった。
| width="50%" |  
| width="50%" | Upon arriving near an abandoned apartment complex, several bugs appear all at once. It's almost as if they are targeting the group.
|-
|-
| ナオトは蟲に噛まれ、負傷する。しかしその
| ナオトは蟲に噛まれ、負傷する。しかしその
傷は、ラケルとのライフリンクで得た『再生
傷は、ラケルとのライフリンクで得た『再生
能力』により、一瞬で治癒する。
能力』により、一瞬で治癒する。
|  
| Naoto is bitten by a bug and takes a heavy wound. But due to the "Regeneration" granted him by his Life Link with Raquel, he heals in a flash.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 4,674: Line 4,773:
ラーベの提案で巡回メンバーを変えても、や
ラーベの提案で巡回メンバーを変えても、や
はり蟲は狙ったように押し寄せる。
はり蟲は狙ったように押し寄せる。
| width="50%" |  
| width="50%" | The bugs keep coming, and the group continues to fight them off. Even after splitting their members up differently, it becomes obvious that Rei is being targeted.
|-
|-
| 蟲には確実に狙いがあるようだった。それを
| 蟲には確実に狙いがあるようだった。それを
逆手に取り、シエルたちは囮を立て、蟲の親
逆手に取り、シエルたちは囮を立て、蟲の親
玉である『影』をおびき出すことにする。
玉である『影』をおびき出すことにする。
|  
| The bugs are clearly targeting Rei. Turning the tables, Ciel's group decide to use Rei as a decoy to go after the bugs' leader.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 5,364: Line 5,463:
街の各所に残すシエルたち。予測通り、おび
街の各所に残すシエルたち。予測通り、おび
き寄せられた蟲が次々と現れる。
き寄せられた蟲が次々と現れる。
| width="50%" |  
| width="50%" | To leave traces of life energy, Ciel's group places Mei's talismans along the city's roads. As predicted, the bugs are drawn in and begin appearing one after another.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 5,579: Line 5,678:
れているようだった。ラーベからの指示を待
れているようだった。ラーベからの指示を待
ちつつ、シエルは戦闘を継続する。
ちつつ、シエルは戦闘を継続する。
| width="50%" |  
| width="50%" | The bugs seem to be attracted to Rei's special Drive. Awaiting orders from Raabe, Ciel and Rei continue to fight.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 5,629: Line 5,728:
にしながら蟲を生成し、シエルたちに襲いかか
にしながら蟲を生成し、シエルたちに襲いかか
る。
る。
| width="50%" |  
| width="50%" | The "shadow" finally makes an appearance. It speaks strangely while producing bugs and attacks Ciel's group.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 5,715: Line 5,814:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
That's...
|-
|-
|
|
Line 5,720: Line 5,820:
2: '''人間じゃ……ない?'''
2: '''人間じゃ……ない?'''
|
|
1: <br>
1: '''...Not a bug....<br>
2:
2: '''Not human, right?''
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,727: Line 5,827:
蒼の染み。どこだ、どこだどこだ……。
蒼の染み。どこだ、どこだどこだ……。
|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
I smell it...slightly...the Azure, Azure, Azure, Azure's traces...a blotch of Azure. Where is it, where, where, where is it...
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,732: Line 5,833:


|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
<span style="font-size:140%">WHERE IS IT HIDDEN??</span>
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 5,752: Line 5,854:
けど……なんだ、こいつ!?
けど……なんだ、こいつ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Pant...pant...Sorry, we were running a little late. Anyway...whoa, what the hell is that!?
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 5,757: Line 5,860:


|'''Es'''
|'''Es'''
It...doesn't seem human.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 5,787: Line 5,891:
交渉を試みます。
交渉を試みます。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
This may be difficult, but it seems it can speak, so I will attempt to converse with it.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 5,792: Line 5,897:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Excuse me, dark one. Are you an Observer?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 5,797: Line 5,903:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Your conversational skills sure are amazing!
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,802: Line 5,909:


|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
Gigigigi...Observer...
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,807: Line 5,915:


|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
Observer...Observerobserverobserver...!
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,812: Line 5,921:


|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
<span style="font-size:130%">YOU'RE AN OBSERVER!</span>
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 5,817: Line 5,927:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Huh...?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 5,822: Line 5,933:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
<span style="font-size:120%">REI!</span>
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,827: Line 5,939:
喰らう食らうくらウくらクらう!
喰らう食らうくらウくらクらう!
|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
Eat eat eateateateat you you youyouyou!
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 5,832: Line 5,945:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
! Stand back!!
|-
|-
|'''影'''
|'''影'''
Line 5,837: Line 5,951:


|'''Shadow'''
|'''Shadow'''
<span style="font-size:120%">GYUGII</span>
|-
|-
|
|
Line 5,842: Line 5,957:
2: '''た、食べられるかと思った'''
2: '''た、食べられるかと思った'''
|
|
1: <br>
1: '''Thank you, Saya'''<br>
2:
2: '''I-I thought I was going to get eaten.'''
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 5,944: Line 6,059:
たち。戦いに介入し、アラクネを守る立ち回
たち。戦いに介入し、アラクネを守る立ち回
りをする。
りをする。
| width="50%" |  
| width="50%" | In the middle of their fight with Arakune, a group of black suits suddenly arrive. They interfere with the fight and stand about, protecting ARakune.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 6,060: Line 6,175:
われた『不死者殺し』と呼ばれる二人は、ナ
われた『不死者殺し』と呼ばれる二人は、ナ
オトとシエルたちの捕獲を目的としていた。
オトとシエルたちの捕獲を目的としていた。
| width="50%" |  
| width="50%" | While Ciel's group is fighting the black suits, Arakune makes its escape. Immediately afterwards, two people arrive calling themselves "Immortal Breakers" with the intent of capturing Naoto and Ciel's group.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 6,464: Line 6,579:
なんせその言葉の通り、死なないんだからな。
なんせその言葉の通り、死なないんだからな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Well, there are many different kinds of threats against humanity, and among them, the immortals are some of the most annoying. Because they don't die, you see.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 6,469: Line 6,585:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But the "Immortal Breakers" go around making a show of killing them.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 6,474: Line 6,591:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
If it's rumors then I've heard about them...and it seems like this is them.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 6,561: Line 6,679:
|-
|-
|
|
1: '''……もしかして、僕ですか? '''<br>
1: '''……もしかして、僕ですか? '''/'''……もしかして、私ですか? '''<br>
2: '''目隠しごしに強烈な視線を感じる……'''
|
1: <br>
2:
|-
|
1: '''……もしかして、私ですか? '''<br>
2: '''目隠しごしに強烈な視線を感じる……'''
2: '''目隠しごしに強烈な視線を感じる……'''
|
|
Line 6,583: Line 6,694:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
Hm...a prime field? Oh? ...This is intriguing.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 6,588: Line 6,700:
持ち帰って観察したい。
持ち帰って観察したい。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
Don't "break" this one, Valkenhayn. I want to bring it home and obverse it.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 6,593: Line 6,706:
部下なんだ。持ち帰られては困る。
部下なんだ。持ち帰られては困る。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Wait, wait, wait. Ciel and Rei are some of my precious few subordinates. I can't have you "bringing them home."
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 6,598: Line 6,712:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
No? ...That's a bother.
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 6,603: Line 6,718:
依頼金がパーになるぞ?
依頼金がパーになるぞ?
|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
Don't get distracted, Relius. Our bounty's gonna evaporate.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 6,608: Line 6,724:
死んだなら死んだで、得られるものもあるだろう。
死んだなら死んだで、得られるものもあるだろう。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
That would also be a bother. ...Fine, then. If it dies, it dies. There'll still be something to be gained.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 6,613: Line 6,730:
とりあえずムカツクってことだけは理解したぜ。
とりあえずムカツクってことだけは理解したぜ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
I have absolutely no idea what they're going on about, but it sure ticks me off.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 6,643: Line 6,761:
なるべく壊すな。
なるべく壊すな。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
Valkenhayn...I'll say it again, just in case, but please try not to break them.
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 6,648: Line 6,767:
があぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!
があぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!
|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
Haha! Like I care!! Eat this!!
|}
|}
</div>
</div>
Line 6,658: Line 6,778:
剣機関の人間を名乗るキイロが現われ、アラ
剣機関の人間を名乗るキイロが現われ、アラ
クネと呼ばれる影に手を出すなと忠告する。
クネと呼ばれる影に手を出すなと忠告する。
| width="50%" |  
| width="50%" | The situation is one of despair before the strength of Immortal Breakers. A woman from the Mitsurugi Agency appears, named Kiiro, and warns them to not touch Arakune.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 6,946: Line 7,066:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
I'm Hikagami Kiiro, from the Mitsurugi Agency.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 6,951: Line 7,072:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Hikagami? And...
|-
|-
|
|
1: '''御剣機関って言った?'''
1: '''御剣機関って言った?'''
|
|
1:  
1: '''You said...the Misurugi Agency?'''
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,046: Line 7,168:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Well, color me surprised, I didn't think I'd meet something like you here.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,051: Line 7,174:
聞いていたけど。……『誰』の所属かしら?
聞いていたけど。……『誰』の所属かしら?
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
The Independent Thought Device...Project was shelved, last I heard? ..."Who" are you under?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,056: Line 7,180:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Oh? You know "me?"
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,061: Line 7,186:
私とお前では立っている{{ruby|座標|ばしょ}}が違うからな。
私とお前では立っている{{ruby|座標|ばしょ}}が違うからな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Then all the more reason to not tell you anything. Our {{ruby|coordinates|locations}} are too far apart.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,066: Line 7,192:
ただ、私の邪魔をするなら潰すわよ……。
ただ、私の邪魔をするなら潰すわよ……。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Fine then, suit yourself. I'm not interested in your group anyway. But if you get in my way, I will get rid of you.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,071: Line 7,198:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Frightening. Well, hold back on us when we get there, alright?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 7,076: Line 7,204:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Hey, wait, what do you mean by getting in your way? Are you talking about that "shadow" thing?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,081: Line 7,210:
倒されたら、困るのもの〜。
倒されたら、困るのもの〜。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Well, there's that too. Why, if you defeated it, Naoto, I just wouldn't know what to do~.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 7,086: Line 7,216:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Arakune?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,091: Line 7,222:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's it's name.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,136: Line 7,268:
アラクネは明らかな殲滅対象よ。
アラクネは明らかな殲滅対象よ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Of course, you're right, Arakune does qualify as a target for elimination within the Mitsurugi Agency.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,141: Line 7,274:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
However...it's not time yet.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 7,146: Line 7,280:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
And why not?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,151: Line 7,286:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Because it still has its uses.
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 7,156: Line 7,292:


|'''Es'''
|'''Es'''
Like what...?
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 7,161: Line 7,298:
つまり、あの化け物を野放しにしておけというのか!?
つまり、あの化け物を野放しにしておけというのか!?
|'''Mei'''
|'''Mei'''
Ridiculous!! So you're just going to let it run free!?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,166: Line 7,304:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's right. So don't you touch it just yet.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,171: Line 7,310:
御剣機関が利用し、管理し……『解体』するから。
御剣機関が利用し、管理し……『解体』するから。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Arakune is something that the Mitsurugi Agency will use, govern...and "dissect."
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 7,176: Line 7,316:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Wha--
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,181: Line 7,322:
『脅威』ではないのよ。
『脅威』ではないのよ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Remember this. No matter the monster, if it can be controlled, it isn't a "threat."
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,186: Line 7,328:
例えば、『吸血鬼』とかも……ね。
例えば、『吸血鬼』とかも……ね。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's not just for Arakune. Even...right. Even "vampires" and the like...perhaps.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 7,191: Line 7,334:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Excuse me!?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,336: Line 7,480:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...Raabe-san, that person called Hikagami Kiiro...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,341: Line 7,486:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Yeah... She's the same as you.
|}
|}
</div>
</div>
Line 7,351: Line 7,497:
者の誰かを探していた。だが突如目の前が白
者の誰かを探していた。だが突如目の前が白
黒となっていき、謎の人影が忍び寄る。
黒となっていき、謎の人影が忍び寄る。
| width="50%" |  
| width="50%" | Kiiro is using Arakune to search for a certain Drive-wielding person. However, suddenly the area goes all black and white, and a mysterious person shows up.
|-
|-
| 少女の姿をした謎の人影は、何も語ることは
| 少女の姿をした謎の人影は、何も語ることは
なく、まるで夢であったかのように姿を消す。
なく、まるで夢であったかのように姿を消す。
|  
| The mysterious figure is a young girl, but she disappears like a dream, without saying anything.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 7,389: Line 7,535:
依頼を受けている以上、こちらの指示には従ってもらうわ。
依頼を受けている以上、こちらの指示には従ってもらうわ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
You may be Immortal Breaker, but other than accepting our request you also need to follow our orders.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,394: Line 7,541:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
You know the {{ruby|laws|rules}} of this world, don't you? The contract is absolute.
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 7,399: Line 7,547:
俺たちを都合よく動かせる駒だと思うな!
俺たちを都合よく動かせる駒だと思うな!
|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
That's why I'm telling you to explain yourself! Don't think we're just pawns for you to move at your convenience!
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 7,529: Line 7,678:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
The Mitsurugi Agency is searching for someone who has a Drive.
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 7,534: Line 7,684:
それと、黒鉄ナオトを捕縛することに何の関係がある?
それと、黒鉄ナオトを捕縛することに何の関係がある?
|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
And you're saying that's what they're using Arakune for?
Does that have anything to do with the request to capture Kurogane Naoto?
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 7,539: Line 7,691:
我々の知ったことではないが……。
我々の知ったことではないが……。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
Hm...we don't know how many people with Drives it has tried to attack, but...
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 7,544: Line 7,697:
やらされているわけではあるまいな?
やらされているわけではあるまいな?
|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
Hey, hey, don't tell me we've been indirectly asked to guard Kurogane Naoto.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 7,549: Line 7,703:
しかし『何故』……。
しかし『何故』……。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
It came from that Kiiro...so the possibility of it is large enough. But "why"...?
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 7,554: Line 7,709:


|''''Valkenhayn'''
|''''Valkenhayn'''
...Either way, it's an upsetting request. I'm leaving.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 7,559: Line 7,715:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
...He never changes.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 7,634: Line 7,791:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...This is bad.
|-
|-
|
|
Line 7,639: Line 7,797:
2: '''もしかしてバッテリー切れとか?'''
2: '''もしかしてバッテリー切れとか?'''
|
|
1: <br>
1: '''Are you broken again!?'''<br>
2:
2: '''Are you running out of battery or something?'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,646: Line 7,804:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
No, you fool, not that.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,651: Line 7,810:
考慮しておくべきだった……。
考慮しておくべきだった……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
When I heard from Mei that the Mitsurugi Agency also existed in this world, I should have been more careful.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,656: Line 7,816:
奴は我々の存在に気がついて……いや、
奴は我々の存在に気がついて……いや、
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Hikagami Kiiro said as much. That she...was aware of our existence. No.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,661: Line 7,822:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That she "knows" of our existence.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 7,666: Line 7,828:
知っていて当然では無いのか?
知っていて当然では無いのか?
|'''Mei'''
|'''Mei'''
So what? You're from the same agency, so knowing of each other should be a matter of fact, right?
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 7,767: Line 7,930:
とにかくこの世界とは別の場所に存在する我々……
とにかくこの世界とは別の場所に存在する我々……
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I'll say it again. We who exist in this world in a different place...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,772: Line 7,936:
とある異常現象が発生しているのを確認した。
とある異常現象が発生しているのを確認した。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The Mitsurugi Agency has detected in different Phenomenon's worlds, certain abnormal phenomena.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,777: Line 7,942:
全ての可能性が消滅し……、
全ての可能性が消滅し……、
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
If this abnormality grows bad enough, all possibilities contained in the world will be erased...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,782: Line 7,948:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And the world itself will also...
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 7,787: Line 7,954:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Meet its end, you mean?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,792: Line 7,960:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's right.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 7,797: Line 7,966:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
How are you so certain of it?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,802: Line 7,972:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Because our world was erased because of it.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 7,807: Line 7,978:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Wha--!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,812: Line 7,984:
その異常に大きく関わっている。
その異常に大きく関わっている。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It's also related to the "Observers" we spoke of earlier.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,817: Line 7,990:
その世界の異常を正せば、我々の世界も救うことができる。
その世界の異常を正せば、我々の世界も救うことができる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But you know, this world--no, there's other worlds out there too, but...if those worlds' abnormalities are corrected, then our world can also be saved.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,822: Line 7,996:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's why we Dove into this world.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 7,827: Line 8,002:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 7,832: Line 8,008:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
...
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 8,247: Line 8,424:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
What's up? You look like you have something to say.
|-
|-
|
|
Line 8,252: Line 8,430:
2: '''世界が消滅したって?'''
2: '''世界が消滅したって?'''
|
|
1: <br>
1: '''Earlier, you said...'''<br>
2:
2: '''The world was erased...'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 8,259: Line 8,437:
存在していた世界は、すでに消滅している。
存在していた世界は、すでに消滅している。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It's just as you heard. My world--no, the world of the Hajou Kagami in Fugaku--has already been destroyed.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 8,264: Line 8,443:
今はこの世界での任務に集中しろ。
今はこの世界での任務に集中しろ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
If you want to know more, you should ask her yourself. For now, focus on the mission.
|-
|-
|
|
Line 8,269: Line 8,449:
2: '''了解です'''
2: '''了解です'''
|
|
1: <br>
1: '''...'''<br>
2:
2: '''Yes, ma'am.'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 8,286: Line 8,466:
スやキイロの介入を考慮しつつも、引き続き
スやキイロの介入を考慮しつつも、引き続き
アラクネの捜索を続ける。
アラクネの捜索を続ける。
| width="50%" |  
| width="50%" | With Saya absent due to her illness, Ciel's group continues their hunt for Arakune while keeping an eye out for Kiiro, Relius, and Valkenhayn's interference.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 8,295: Line 8,475:


|
|
....
|-
|-
|
|
Line 8,300: Line 8,481:
そして、私を……。
そして、私を……。
|
|
...Find.... And...me....
|-
|-
|
|
Line 8,305: Line 8,488:


|
|
...ve...me...
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 8,402: Line 8,586:
知らないものですから。
知らないものですから。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So that was the case. I'm sorry. I'm not very familiar with family matters.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 8,407: Line 8,592:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So you two are close like family, not close like a couple.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 8,723: Line 8,909:
ベ。今後の手がかりについてラーベと冥が話
ベ。今後の手がかりについてラーベと冥が話
す間、再び謎の少女がアプローチする。
す間、再び謎の少女がアプローチする。
| width="50%" |  
| width="50%" | Raabe thinks that Arakune might not be the Observer. Raabe and Mei go over the circumstance with each other when the mysterious girl approaches them again.
|-
|-
| 正体を明かし、語りかけてくる少女。レイチ
| 正体を明かし、語りかけてくる少女。レイチ
ェル=アルカードと名乗った少女は、自身を
ェル=アルカードと名乗った少女は、自身を
吸血鬼であると言う。
吸血鬼であると言う。
|  
| Revealing herself, the girl begins a conversation with Rei. She calls herself Rachel Alucard, and she is a vampire.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 8,879: Line 9,065:
御剣機関の依頼で動いているわけではないのだ。
御剣機関の依頼で動いているわけではないのだ。
|'''Mei'''
|'''Mei'''
I...didn't actually take this request from the Mitsurugi Agency.
|-
|-
|
|
Line 8,884: Line 9,071:
2: '''は?'''
2: '''は?'''
|
|
1: <br>
1: '''What?'''<br>
2:
2: '''Huh?'''
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,891: Line 9,078:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
W-well, in a sense, you could say it came from the Mitsurugi Agency!
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,896: Line 9,084:
御剣機関の『ウノマル』という者からメールが来て……  
御剣機関の『ウノマル』という者からメールが来て……  
|'''Mei'''
|'''Mei'''
Let's see...it was five years ago...I received an email from someone called "Unomaru" from the Mitsurugi Agency.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,901: Line 9,090:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
It had only one sentence in it:
"I want you to protect this city."
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,906: Line 9,097:
御剣機関の名くらいは知っている。  
御剣機関の名くらいは知っている。  
|'''Mei'''
|'''Mei'''
I am from the Amanohokosaka clan, so I'd at least heard of the Mitsurugi Agency before.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,911: Line 9,103:
天ノ矛坂に入金され続けている。  
天ノ矛坂に入金され続けている。  
|'''Mei'''
|'''Mei'''
At first, I thought it was a prank. But after that, a non-negligible sum of money kept being deposited to the Amanohokosaka Clan's account.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,916: Line 9,109:
正直言って、助かった。  
正直言って、助かった。  
|'''Mei'''
|'''Mei'''
...Our clan was having some financial difficulties. So it really saved us.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,921: Line 9,115:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
That's why I've decided to protect this city as I was requested....
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,926: Line 9,121:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
<span style="font-size:130%">AS LONG AS WE'RE PAID!</span>
|-
|-
|
|
Line 8,931: Line 9,127:
2: '''最後の一言で台無しだけど!'''
2: '''最後の一言で台無しだけど!'''
|
|
1: <br>
1: '''How honest!'''<br>
2:
2: '''I think you could've kept that last part to yourself!'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 8,948: Line 9,144:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So, do you know who that Unomaru is?
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,953: Line 9,150:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
I tried looking into it, but I have no idea....
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,958: Line 9,156:
私は御剣機関との連絡手段を持ち合わせていない!
私は御剣機関との連絡手段を持ち合わせていない!
|'''Mei'''
|'''Mei'''
Anyway, due to those circumstances I just described, I point of contact with the Mitsurugi Agency at all!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 8,963: Line 9,162:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...I don't think that's something to be proud of.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,968: Line 9,168:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Ahem.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 8,993: Line 9,194:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
――――,――
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 8,998: Line 9,200:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
……,…………,――――
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,003: Line 9,206:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
――,……,――
|-
|-
|
|
Line 9,008: Line 9,212:
……………………。
……………………。
|
|
...
... ...
|-
|-
|
|
Line 9,013: Line 9,219:
2: '''誰もいない'''
2: '''誰もいない'''
|
|
1: <br>
1: '''...This again.'''<br>
2:
2: '''There's no one here.'''
|-
|-
|
|
Line 9,020: Line 9,226:
……………………。
……………………。
|
|
...
... ...
|-
|-
|
|
1: '''君は誰? '''<br>
1: '''君は誰? '''/'''あなたは誰? '''<br>
2: '''前にも会ったよね'''
|
1: <br>
2:
|-
|
1: '''あなたは誰? '''<br>
2: '''前にも会ったよね'''
2: '''前にも会ったよね'''
|
|
1: <br>
1: '''Who are you?'''<br>
2:
2: '''We met last time, didn't we?'''
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,039: Line 9,240:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
... ...me?
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,044: Line 9,246:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
Can you... see me?
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,049: Line 9,252:
でも、声はようやく……た、かしら……。
でも、声はようやく……た、かしら……。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
....No. It seems it's not clear, yet. But my voice...finally...suppose.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,054: Line 9,258:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
...Terrible. To have to...like this...
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,059: Line 9,264:
……とりあえず……悪く思わないで。
……とりあえず……悪く思わないで。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
...Well. ...In any case... don't think poorly of me.
|}
|}
{|
{|
Line 9,088: Line 9,294:
さっきと同じ場所で、同じ姿でいるわ。
さっきと同じ場所で、同じ姿でいるわ。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
There's no need to worry. The children you were with are still where you left them, in the same place, in the same form.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,093: Line 9,300:
あの瞬間で時間は止まったまま……。
あの瞬間で時間は止まったまま……。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
And you're the same. The moment I called out to you, time stopped...
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,098: Line 9,306:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
...in an imitation of "Phenomenon Intervention."
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,103: Line 9,312:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
It only interferes with the time axis, rather than with the Phenomenon itself.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,108: Line 9,318:
長くはこうしていられないわね……。
長くはこうしていられないわね……。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
...Ah, there it is again. We can't stay like this for very long...
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,113: Line 9,324:
間違えれば、なにもかもを壊してしまうかもしれない。
間違えれば、なにもかもを壊してしまうかもしれない。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
This place is...a very brittle world.  A fragile place. If one doesn't hold back just enough, everything could come crumbling down.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,118: Line 9,330:


|'''Girl'''
|'''Girl'''
...You have a most strange expression on your face.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,123: Line 9,336:
だからこそ……私にはあなたが必要なの。
だからこそ……私にはあなたが必要なの。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
Yes...I know. I'm aware of what kind of place this world is. That's why... I need you.
|-
|-
|'''少女'''
|'''少女'''
Line 9,128: Line 9,342:
そして、忘れないで。
そして、忘れないで。
|'''Girl'''
|'''Girl'''
So be sure to remember my face, novice Observer. And don't forget.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,133: Line 9,348:
吸血鬼よ。
吸血鬼よ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
My name is Rachel Alucard. I'm a vampire.
|}
|}
</div>
</div>
Line 9,143: Line 9,359:
る。そして新たなる情報を求めるべく、御剣
る。そして新たなる情報を求めるべく、御剣
機関の黒服を見つけ、捕獲を試みる。
機関の黒服を見つけ、捕獲を試みる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Rei tells Raabe about the conversation with Rachel. Looking for new information, they find some black suits from the Mitsurugi Agency and try to catch them.
|-
|-
| 尋問するはずが、捕獲の際にシエルは黒服を
| 尋問するはずが、捕獲の際にシエルは黒服を
気絶させてしまう。そこへレイチェルが初め
気絶させてしまう。そこへレイチェルが初め
てラーベ達の前に姿を現す。
てラーベ達の前に姿を現す。
|  
| Although they tried to capture the black suits for questioning, Ciel accidentally knocks them out. Rachel appears for the first time before Raabe and Ciel.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 9,652: Line 9,868:
不穏な気配を感じ、姿を消す。彼女と入れ違
不穏な気配を感じ、姿を消す。彼女と入れ違
いに、レリウスが現われる。
いに、レリウスが現われる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Rachel appeared for a reason, but she notices someone unsettling and disappears again. In her place, Relius arrives.
|-
|-
| シエルたちの観察が終わり、立ち去るレリウ
| シエルたちの観察が終わり、立ち去るレリウ
ス。その彼の前に現われた青年ハザマは、何
ス。その彼の前に現われた青年ハザマは、何
かの知らせを携えているようだった。
かの知らせを携えているようだった。
|  
| After Relius finishes monitoring Ciel's group, he leaves. A young man, Hazama appears before him with news.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 9,690: Line 9,906:
しかもこの反応、まさか転移魔法か?
しかもこの反応、まさか転移魔法か?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Just now…was that spatial transportation? And moreover, this reading...don't tell me it's teleportation?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,695: Line 9,912:
御剣機関のお嬢さん。
御剣機関のお嬢さん。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Oh my, is it really that rare? Little lady from Mitsurugi.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,700: Line 9,918:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Rachel...You're Rachel Alucard, right?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,705: Line 9,924:
それとも{{ruby|アストロラーベ|ホワイトラビット}}とでも呼んだ方がいいかしら?
それとも{{ruby|アストロラーベ|ホワイトラビット}}とでも呼んだ方がいいかしら?
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Hajou Kagami. Or do you prefer {{ruby|Astrolabe|White Rabbit}}?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,710: Line 9,930:
認識している、ということか。
認識している、ということか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Call me whatever you want. But I can say your speech sure is recognizable.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,715: Line 9,936:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
In this Phantom Field.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,720: Line 9,942:
私は教え聞かされただけ。
私は教え聞かされただけ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...That's technically incorrect. The one you recognize isn't me but "that person." I only learned it from them.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 9,725: Line 9,948:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Who is "that person?"
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,730: Line 9,954:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
I didn't come here to speak with you.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,735: Line 9,960:
思わないほうが良いわよ。
思わないほうが良いわよ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
And don't think I'll answer just because you ask.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 9,740: Line 9,966:
では、アナタの目的はなんなのですか?
では、アナタの目的はなんなのですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Thank you for the warning. So why did you come here, then?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,745: Line 9,972:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
....
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,750: Line 9,978:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...Fine. I came to see you, Rei.
|-
|-
|
|
1: '''僕に? '''<br>
1: '''僕に? '''/'''私に? '''<br>
2: '''何故?'''
|
1: <br>
2:
|-
|
1: '''私に? '''<br>
2: '''何故?'''
2: '''何故?'''
|
|
1: <br>
1: '''Me?'''<br>
2:
2: '''But why?'''
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,769: Line 9,991:
私の姿を問題なくあなたが認識できているかどうか。
私の姿を問題なくあなたが認識できているかどうか。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Before that, there's something I'd like to verify. Can you perceive me properly?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,774: Line 9,997:
あなたのお友達にも私の姿が見えているみたいだし。
あなたのお友達にも私の姿が見えているみたいだし。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...Looks like that's not a problem. And it's not just you, but your friends who can see me too.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,779: Line 10,003:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...As hard as that is to believe.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 9,784: Line 10,009:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
What do you mean?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,789: Line 10,015:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Oh, it's nothing for you to worry about.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,801: Line 10,028:
|-
|-
|
|
1: '''僕の……目的?'''
1: '''僕の……目的?'''/'''私の……目的?'''
|
1:
|-
|
1: '''私の……目的?'''
|
|
1:  
1:  
Line 9,829: Line 10,051:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Slave Red...Something vampires have. It's like a type of coercion.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,921: Line 10,144:
この世界の上位観測者にするつもりだ。
この世界の上位観測者にするつもりだ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
This vampire's thinking of making Rei become a superior Observer of this world.
|-
|-
|
|
1: '''上位観測者?'''
1: '''上位観測者?'''
|
|
1:  
1: '''Superior Observer?'''
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,931: Line 10,155:
理解が早いわね。
理解が早いわね。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
That's the {{ruby|Astrolabe|White Rabbit}} for you, so quick on the uptake.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,936: Line 10,161:
この世界の窯はすぐにでも破壊可能だわ。
この世界の窯はすぐにでも破壊可能だわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
That's right, if Rei becomes a superior Observer, it'll even be possible to destroy the Cauldron immediately.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,941: Line 10,167:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
However, that's only if Rei becomes my servant.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 9,946: Line 10,173:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Really?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,951: Line 10,179:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...It's possible. If she really is a vampire of the Alucards.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,956: Line 10,185:
再構成が始まる。どんな不具合が出るかわかったもんじゃない。
再構成が始まる。どんな不具合が出るかわかったもんじゃない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...But if that happens, the world will begin reconstructing itself with Rei as the core. We don't know what might go wrong during that.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,961: Line 10,191:
そのために在るのではなくて?
そのために在るのではなくて?
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
My, I thought that was what your System was for?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,966: Line 10,197:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Shit, if you know that much then...you should already know.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,971: Line 10,203:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
This is a completely different situation from Ishana, the density of information here is on another level.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,976: Line 10,209:
どれ程危険なことか!
どれ程危険なことか!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The danger we'd be in if a world like this was put into a situation where the Observer becomes uncertain!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,981: Line 10,215:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
In the worst case, the "world" will crumble!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 9,986: Line 10,221:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Goodness...it's as if you've "seen it happen," Hajou Kagami.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,991: Line 10,227:
このクソ吸血鬼がぁ……。
このクソ吸血鬼がぁ……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
!!?? You shitty vampire….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 9,996: Line 10,233:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Don't forget, the Mitsurugi Agency has a bounty for extermination on your head.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,001: Line 10,239:
レイチェルさん……アナタは私たちの敵ですか?
レイチェルさん……アナタは私たちの敵ですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Raabe's hostility levels are rising. Miss Rachel...are you our enemy?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,006: Line 10,245:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...Stop, Ciel.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,011: Line 10,251:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Ms. Raabe. ...Understood.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,016: Line 10,257:
でも安心なさい、私はあなたたちの敵ではなくてよ。
でも安心なさい、私はあなたたちの敵ではなくてよ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Hee hee...it seems I've angered you. But please relax, I'm not your enemy.
|-
|-
|
|
Line 10,021: Line 10,263:
2: '''ななな、何を、安心、しろと?'''
2: '''ななな、何を、安心、しろと?'''
|
|
1: <br>
1: '''A-a-a-anyway, let's all calm down.'''<br>
2:
2: '''W-w-w-what is there to relax about?'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,028: Line 10,270:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
You should calm down, Rei. I've already calmed down.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,033: Line 10,276:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And, vampire. Listen well.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,038: Line 10,282:
な、レイ。
な、レイ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
We'll save this world, the other worlds, and our own world. Right, Rei?
|-
|-
|
|
Line 10,043: Line 10,288:
2: '''最善は尽くします!!'''
2: '''最善は尽くします!!'''
|
|
1: <br>
1: '''Yes! I'll do my best!!'''<br>
2:
2: '''I'll put in all I've got!!'''
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,080: Line 10,325:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
So, you should ask that person about Raquel.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,085: Line 10,331:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That person? Is that the same person you mentioned before?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,090: Line 10,337:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
When you meet them you'll understand. It'll probably be in the near future.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,095: Line 10,343:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Well, that's vague...
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,104: Line 10,353:
1: '''貴女は……何者なの?'''
1: '''貴女は……何者なの?'''
|
|
1:  
1: '''Just what...are you?'''
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,110: Line 10,359:
この世界に私の『探しもの』はないみたいだから……。
この世界に私の『探しもの』はないみたいだから……。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
I'm just another Contaminant like you, seeking to release this world…. Since it looks like what I'm looking for isn't here….
|-
|-
|
|
1: '''探しもの?'''
1: '''探しもの?'''
|
|
1:  
1: '''You're looking for something?'''
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,120: Line 10,370:
不快な気配を感じるから、私はこれで失礼するわ。
不快な気配を感じるから、私はこれで失礼するわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...Time's up for questions. I'm sensing a rather ominous presence, so I will now take my leave.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,125: Line 10,376:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
What presence?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,130: Line 10,382:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
You'll find out soon enough.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,135: Line 10,388:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Before I leave, let me give you all a piece of advice.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,140: Line 10,394:
あるいは欲望、本能、そういったもので描き出されたもの。
あるいは欲望、本能、そういったもので描き出されたもの。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
This world was illustrated by someone's will, someone's wish, or their desires, instincts, or something similar.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,145: Line 10,400:
限界というものがあるわ。
限界というものがあるわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Although anyone could be the bearer of that will, the world that was painted has a limit to it.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,150: Line 10,406:
この世界はその誰かの限界ということよ。
この世界はその誰かの限界ということよ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
If this world reflects someone's will, then it also represents their limits.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 10,155: Line 10,412:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Farewell, amateur Observer. Keep at it, and don't give up.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 10,160: Line 10,418:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Reading, lost.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,165: Line 10,424:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
A world's...limit...?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 10,411: Line 10,671:


|'''Man'''
|'''Man'''
Right, right. Preparations are underway.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 10,416: Line 10,677:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
I see.
|-
|-
|'''男'''
|'''男'''
Line 10,421: Line 10,683:
始めるつもりだそうですよ。
始めるつもりだそうですよ。
|'''Man'''
|'''Man'''
Kiiro's ready to start as soon as it's completed.
|-
|-
|'''男'''
|'''男'''
Line 10,431: Line 10,694:
コストがかかるばかりです。
コストがかかるばかりです。
|'''Man'''
|'''Man'''
The cost is only going rise if it's not taken care of quickly.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 10,436: Line 10,700:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
I understand. I'll do what I must.
|-
|-
|'''男'''
|'''男'''
Line 10,441: Line 10,706:


|'''Man'''
|'''Man'''
Yes, please do.
|-
|-
|'''男'''
|'''男'''
Line 10,461: Line 10,727:
ち。ひなたを手伝い、夕飯の準備に当たる。
ち。ひなたを手伝い、夕飯の準備に当たる。
気合十分にシエルたちは蟲を退治する。
気合十分にシエルたちは蟲を退治する。
| width="50%" |  
| width="50%" | When school ends, Naoto and Hinata return home with Ciel's group. They help Hinata with dinner. Later, Ciel defeats bugs with renewed vigor.
|-
|-
| 蟲退治に奔走するも、アラクネは現われない。
| 蟲退治に奔走するも、アラクネは現われない。
ナオトは不意に、白昼夢のように出会った女
ナオトは不意に、白昼夢のように出会った女
の子について話す。
の子について話す。
|  
| Despite the number of bugs that they're defeating, Arakune doesn't appear.  Naoto unexpectedly brings up a girl he met once.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 11,273: Line 11,539:
象を乱し続けることが、事態の緩やかな進行
象を乱し続けることが、事態の緩やかな進行
に繋がると言う。
に繋がると言う。
| width="50%" |  
| width="50%" | Several days pass without many results. Raaabe says their idyllic days may be tied to continued disturbances in the Phenomenon.
|-
|-
| Esを伴わずに現われた冥。この世界になんと
| Esを伴わずに現われた冥。この世界になんと
も言えない違和感を覚える冥は、この世界の
も言えない違和感を覚える冥は、この世界の
住人ではないように思うと告白する。
住人ではないように思うと告白する。
|  
| Mei appears without Es. Mei remembers how unsettling the world feels to her, and confesses that she thinks she doesn't hail from this world.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 11,412: Line 11,678:
私たちだけは『あり得ない』存在だ。
私たちだけは『あり得ない』存在だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
In a world created from an Observer's wishes, we're "impossible."
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 11,417: Line 11,684:
この世界の中心に深く関わっているだろうものに接触した。
この世界の中心に深く関わっているだろうものに接触した。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And we've come into contact with Arakune and the Mitsurugi Agency, things that are probably deeply connected to this world.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 11,422: Line 11,690:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Which is itself "impossible."
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 11,427: Line 11,696:
それによって観測者が観測するはずだった事象が乱れる。
それによって観測者が観測するはずだった事象が乱れる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Impossible existences causing impossible things to occur. Then the Phenomenon that the Observer is supposed to be Observing will be messed up.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 11,432: Line 11,702:
小さな波紋でも、それはやがて大きな波になる。
小さな波紋でも、それはやがて大きな波になる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The important thing is to "continue disturbing" things. The ripples it causes may be small now, but they'll grow to have larger effects later.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 11,873: Line 12,144:
下校途中に蟲憑きが明るい時間に放浪してい
下校途中に蟲憑きが明るい時間に放浪してい
る事が目に入り、駆除することを決める。
る事が目に入り、駆除することを決める。
| width="50%" |  
| width="50%" | Ciel, Rei, and Raabe meet up with Naoto and Saya after school. Attacked by bugs on their way home in broad daylight, they decide to exterminate them.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 12,182: Line 12,453:
オト。突如冥に呼び出され、向かった先には、
オト。突如冥に呼び出され、向かった先には、
多くの生命力を喰ったアラクネの姿があった。
多くの生命力を喰ったアラクネの姿があった。
| width="50%" |  
| width="50%" | After exterminating more bugs, Naoto's group worries about Hinata, who's late to return home. Mei suddenly calls them out, and they find her in front of Arakune, who has gorged on a large number of lives.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 12,697: Line 12,968:
ちは以前より強力となったアラクネ本体への
ちは以前より強力となったアラクネ本体への
接近を試みる。
接近を試みる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Naoto and Saya draw the bugs away, while Ciel aims for Arakune's main body.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 12,731: Line 13,002:
一時的に境界に接続しているようなものだ。
一時的に境界に接続しているようなものだ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Arakune's body is made of extremely dense seithr...and is close to a miniature Cauldron. Something that can temporarily make contact with the Boundary.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 12,736: Line 13,008:
いちいち相手にしていても、時間の無駄だ。
いちいち相手にしていても、時間の無駄だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So there's no end to the number of bugs he can put out. Facing each one individually would be a waste of time.
|-
|-
|'''アラクネ'''
|'''アラクネ'''
Line 12,798: Line 13,071:
その間も、アラクネは戦闘レベルを上昇させ
その間も、アラクネは戦闘レベルを上昇させ
ながら襲いかかってくる。
ながら襲いかかってくる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Raabe is curious about the lack of activity from the Mitsurugi Agency. All the while, Arakune grows in strength as it attacks.
|-
|-
| 徐々にアラクネの力を削るが、まだアラクネ
| 徐々にアラクネの力を削るが、まだアラクネ
は倒れない。だが、飛び込んできたサヤの刀
は倒れない。だが、飛び込んできたサヤの刀
がアラクネを捉える。
がアラクネを捉える。
|  
| They continue to wear down Arakune, but it doesn't fall. Saya jumps in and manages to land a hit on Arakune with her sword.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 12,954: Line 13,227:
突如ソウルイーターが暴走し、ナオトは駆け
突如ソウルイーターが暴走し、ナオトは駆け
寄ろうとするが、瞬間ハザマが立ち塞がる。
寄ろうとするが、瞬間ハザマが立ち塞がる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Saya stabs Arakune with her sword but gets stuck. Suddenly, Soul Eater goes out of control. Naoto tries to run to her but is blocked by Hazama.
|-
|-
| ハザマを退けるも、ソウルイーターはアラク
| ハザマを退けるも、ソウルイーターはアラク
ネの生命力を吸い尽くし、サヤは意識を失っ
ネの生命力を吸い尽くし、サヤは意識を失っ
てしまう。
てしまう。
|  
| Hazama concedes, but Soul Eater has already absorbed all of Arakune and Saya collapses.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 13,023: Line 13,296:
他者の命を吸い上げる、最悪のドライブか。
他者の命を吸い上げる、最悪のドライブか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So that's "Soul Eater".... The most evil Drive, one that sucks up others' lives.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 13,043: Line 13,317:
外部から精神干渉を受けているのか?
外部から精神干渉を受けているのか?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
What's going on…. Is it mental interference from elsewhere?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 13,053: Line 13,328:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It's not exactly like this, but you could say she's being controlled, if it makes it easier to understand.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 13,357: Line 13,633:
ナオトたち。そこへキイロから電話がかかり、
ナオトたち。そこへキイロから電話がかかり、
サヤと引き換えにひなたを誘拐したと告げる。
サヤと引き換えにひなたを誘拐したと告げる。
| width="50%" |  
| width="50%" | They carry the unconscious Saya to Naoto's apartment. There, they receive a call from Kiiro, who asks them to trade Saya for Hinata, who she's taken hostage.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 14,003: Line 14,279:
された場所へ向かう。だがそこはすでに複数
された場所へ向かう。だがそこはすでに複数
のキイロの部下に包囲されていた。
のキイロの部下に包囲されていた。
| width="50%" |  
| width="50%" | Together with Saya, who's regained consciousness, they meet up with Mei and Es and head for the location of the exchange. But when they get there, it's already crawling with Kiiro's subordinates.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 14,134: Line 14,410:
にラケルにも刺客を差し向けており、新たな
にラケルにも刺客を差し向けており、新たな
姿で立ち塞がる。
姿で立ち塞がる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Kiiro takes Saya away with her. Intending to assassinate Raquel, she stands before them in a different form.
|-
|-
| キイロの強さに圧倒されるナオトたちにレイ
| キイロの強さに圧倒されるナオトたちにレイ
チェルが現れる。シエルたちはレイチェルの
チェルが現れる。シエルたちはレイチェルの
手助けによりラケルの元へ向かう。
手助けによりラケルの元へ向かう。
|  
| While Naoto's group faces Kiiro's overwhelming strength, Rachel appears. With her help, Ciel and the others are able to go back to Raquel.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 14,483: Line 14,759:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Is that...a big sword?
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 14,488: Line 14,765:
ではまさか、あなたは!
ではまさか、あなたは!
|'''Es'''
|'''Es'''
A Murakumo Unit…! Then, you're--
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 14,503: Line 14,781:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
A Prime Field...
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 14,508: Line 14,787:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
--Es No.07. That's my name. My serial code.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 14,513: Line 14,793:
化け物。お人形。
化け物。お人形。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
A man-made danger, with an independent will. A monster. A doll.
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 14,518: Line 14,799:


|'''Es'''
|'''Es'''
...The same as me...an "Embryo Storage"....
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 14,804: Line 15,086:
ン近くの公園。レイチェルに見送られ、ラケ
ン近くの公園。レイチェルに見送られ、ラケ
ルの元へ急ぐ。
ルの元へ急ぐ。
| width="50%" |  
| width="50%" | Rachel's teleportation brings them to a park near the apartment. Seeing Rachel off, they hurry to Raquel.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 14,818: Line 15,100:
マンションの部屋の中とはいかなかったらしい。
マンションの部屋の中とはいかなかったらしい。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Looks like we were able to successfully teleport. But you weren't able to take us directly into the apartment.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,823: Line 15,106:
見ず知らずの場所で自在に転移なんてできないわよ。
見ず知らずの場所で自在に転移なんてできないわよ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Don't ask the impossible, I can't teleport spontaneously to unknown locations.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 14,828: Line 15,112:
ナオトさんたちは、まだあの高架下にいるのですか?
ナオトさんたちは、まだあの高架下にいるのですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Ms. Rachel, are Naoto and the others still below the high rise?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,833: Line 15,118:
……転移魔法は、非常に繊細で扱いが難しいの。
……転移魔法は、非常に繊細で扱いが難しいの。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Yes...Teleportation sorcery is very difficult to control in detail.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,838: Line 15,124:
彼らを一緒に転移させることはできなかったし……。
彼らを一緒に転移させることはできなかったし……。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
It wouldn't have been possible for me to take them along while excluding Kiiro's group, in such a chaotic situation.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,843: Line 15,130:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
More than anything, it'd be difficult to take more than the current number of people along.
|-
|-
|
|
Line 14,860: Line 15,148:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Miss Rachel, are you not coming with us?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,865: Line 15,154:
しばらくは何もできないわ。
しばらくは何もできないわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Even if I went, I would just hold you back. I won't be able to do anything for a while.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,870: Line 15,160:
あまり良くないだろうから。
あまり良くないだろうから。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
It also wouldn't be very good for me to go into that room.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 14,875: Line 15,166:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
What do you mean?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,880: Line 15,172:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...Raquel and I are two existences that are unusually close.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,885: Line 15,178:
互いの存在に影響を及ぼすわ。
互いの存在に影響を及ぼすわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Too close, in fact...If the two of us stay in the same place physically for too long, it'll have an effect on us.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,890: Line 15,184:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
That one is sleeping right now, right?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,895: Line 15,190:
どうなるかわからないわ。
どうなるかわからないわ。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
If I were to carelessly approach her while her very existence is in danger...I don't know what might happen.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 14,900: Line 15,196:
ラケルの存在を取り込んでしまう可能性は大いにあるな。
ラケルの存在を取り込んでしまう可能性は大いにあるな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...In the worst case, mutual annihilation. Or if not that extreme, there's a high chance you might absorb Raquel's existence.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 14,905: Line 15,202:
あとはあなたたちと……あの人で、なんとかしてちょうだい。
あとはあなたたちと……あの人で、なんとかしてちょうだい。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Therefore, this is as far as I'm going.  I'll see you off. The rest is up to you...please do something about that person.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 14,960: Line 15,258:
を発見したシエル達は、ラケルの回収を阻止
を発見したシエル達は、ラケルの回収を阻止
すべく戦闘を開始する。
すべく戦闘を開始する。
| width="50%" |  
| width="50%" | They head for Naoto's room. Meeting Relius, they fight him to prevent him from taking Raquel.
|-
|-
| 人形のレリウスを退け、ラケルを抱えた本物
| 人形のレリウスを退け、ラケルを抱えた本物
を追おうとする前を何者かに投げ飛ばされた
を追おうとする前を何者かに投げ飛ばされた
ヴァルケンハインが横切る。
ヴァルケンハインが横切る。
|  
| The Relius before them is a doll. Passing him, they see the real one carrying Raquel away, but before they can give chase, Valkenhayn is thrown before them.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 15,148: Line 15,446:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 15,153: Line 15,452:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
!
|-
|-
|'''???'''
|'''???'''
Line 15,158: Line 15,458:


|'''???'''
|'''???'''
...Oh, so it's you. ...Of course.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 15,163: Line 15,464:
レイさん……。
レイさん……。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
G-get back, please, Rei…..
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 15,168: Line 15,470:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
That's...that's not "normal!"
|-
|-
|'''???'''
|'''???'''
Line 15,173: Line 15,476:
レイチェルは問題なく、たどり着けたようだな。
レイチェルは問題なく、たどり着けたようだな。
|'''???'''
|'''???'''
Good evening, Contaminants. It seems Rachel made it without a problem.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 15,178: Line 15,482:
レイチェルと、ラケルの……父親だ。
レイチェルと、ラケルの……父親だ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
My name is Clavis Alucard. Rachel and Raquel's...father.
|}
|}
</div>
</div>
Line 15,188: Line 15,493:
クラヴィス。クラヴィスと協力し、ラケルを
クラヴィス。クラヴィスと協力し、ラケルを
奪還しようとする。
奪還しようとする。
| width="50%" |  
| width="50%" | Clavis handles Immortal Breaker with ease. Working together with him, Ciel, Raabe, and Rei attempt to take back Raquel.
|-
|-
| 未だ戦おうとするヴァルケンハインをレリウ
| 未だ戦おうとするヴァルケンハインをレリウ
スが抑えて立ち去る。
スが抑えて立ち去る。
|  
| Supporting Valkenhayn, who still wants to fight, Relius leaves.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 15,201: Line 15,506:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Clavis Alucard….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 15,206: Line 15,512:
最強の『幻想生物』……。
最強の『幻想生物』……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Head of the vampiric Alucard family, and the strongest of the "Imaginary Creatures."
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 15,211: Line 15,518:
ラケルとレイチェルの父親だと?
ラケルとレイチェルの父親だと?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And that Clavis is...Raquel and Rachel's father?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 15,380: Line 15,688:
我等は撤退するとしよう……不死者の王よ。
我等は撤退するとしよう……不死者の王よ。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
...We'll leave it at this tonight, I suppose. We shall retreat...No-Life King.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 15,430: Line 15,739:
ル達。ラケルを部屋に寝かせ、ラケルの状態
ル達。ラケルを部屋に寝かせ、ラケルの状態
やこの世界についての話を聞く。
やこの世界についての話を聞く。
| width="50%" |  
| width="50%" | Ciel, Rei, and Raabe are intimidated by Clavis' overwhelming presence. Taking Raquel back into the room, they talk about Raquel's situation and the current world.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 15,850: Line 16,159:
| width="50%" | 連れ去られたひなたを救出するため、行動を
| width="50%" | 連れ去られたひなたを救出するため、行動を
開始するシエルたち。
開始するシエルたち。
| width="50%" |  
| width="50%" | To take back Hinata, Ciel and the others jump back into action.
|-
|-
| 無事にひなたを救出し、キイロの元からナオ
| 無事にひなたを救出し、キイロの元からナオ
トの部屋へ集まる一行に、クラヴィスを紹介
トの部屋へ集まる一行に、クラヴィスを紹介
する。
する。
|  
| They recover Hinata, and on the way back from Kiiro's location to Naoto's apartment, Ciel's group introduces Clavis.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 16,769: Line 17,078:
ザマ。一方ナオトたちはラケルの保護場所を
ザマ。一方ナオトたちはラケルの保護場所を
天ノ矛坂家に移動しようとしていた。
天ノ矛坂家に移動しようとしていた。
| width="50%" |  
| width="50%" | In the Mitsurugi Agency, Hazama and Kiiro press Saya to cooperate. Naoto's group decides to move Raquel to the Amanohokosaka family's place for a bit.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 16,803: Line 17,112:
それに従うは{{ruby|郭柱|かくちゅう}}『破城』『影辰』『緋鏡』『輝弥』……。
それに従うは{{ruby|郭柱|かくちゅう}}『破城』『影辰』『緋鏡』『輝弥』……。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Haha...the Amanohokosaka are the clan's central pillar...and together the Hajou, Kagetatsu, Hikagami, and Terumi support them.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 16,808: Line 17,118:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Evil-sealing families ought to help each other out, don't you think?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 17,008: Line 17,319:
『喰え』というのですか?
『喰え』というのですか?
|'''Saya'''
|'''Saya'''
...And that's why you're telling me to "eat" Clavis Alucard?
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,013: Line 17,325:
あの吸血鬼を倒す方法はソウルイーター以外にありません。
あの吸血鬼を倒す方法はソウルイーター以外にありません。
|'''Hazama'''
|'''Hazama'''
As far as we know, there's no other way to defeat him other than with Soul Eater.
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,018: Line 17,331:
あの吸血鬼以上に強い『魂』もまた、ありません。
あの吸血鬼以上に強い『魂』もまた、ありません。
|'''Hazama'''
|'''Hazama'''
...And as far as we know, there's no other "soul" that's stronger than that vampire's.
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,038: Line 17,352:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
It doesn't matter what you say. I don't need something like that.
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,043: Line 17,358:
貴女……ずっと欲しかったのではありませんか?
貴女……ずっと欲しかったのではありませんか?
|'''Hazama'''
|'''Hazama'''
Really? Are you really sure about that? Is it not the very thing you've wanted this whole time?
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,048: Line 17,364:
輝弥の家を支えて余りある力。
輝弥の家を支えて余りある力。
|'''Hazama'''
|'''Hazama'''
The strength to fight continuously without needing to rest. The strength to support the Terumi family.
|-
|-
|'''ハザマ'''
|'''ハザマ'''
Line 17,053: Line 17,370:


|'''Hazama'''
|'''Hazama'''
The strength to go anywhere...together with your older brother.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 17,148: Line 17,466:
そして私を……。
そして私を……。
|
|
Search for...the Azure…
And...me…
|-
|-
|
|
Line 17,153: Line 17,473:


|
|
Find me….
|-
|-
|
|
Line 17,577: Line 17,898:
生」「御剣機関の存在」以外の『異変』が、
生」「御剣機関の存在」以外の『異変』が、
この世界に生じていると言う。
この世界に生じていると言う。
| width="50%" |  
| width="50%" | At the Amanohokosakas' place, Es leads them to a room and speaks of the "appearance of the bugs," "the Mitsurugi Agency," and other "unusual" occurrences in this world.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 18,449: Line 18,770:
| width="50%" | 深夜。冥の結界を破り、サヤが天ノ矛坂家に
| width="50%" | 深夜。冥の結界を破り、サヤが天ノ矛坂家に
現れる。
現れる。
| width="50%" |  
| width="50%" | Midnight. Saya breaks through Mei's barrier and enters the Amanohokosakas' house.
|-
|-
| サヤの攻撃を耐えるナオトたち。そこへ倒し
| サヤの攻撃を耐えるナオトたち。そこへ倒し
たはずのアラクネが現れ、ラケルをひと飲み
たはずのアラクネが現れ、ラケルをひと飲み
にする。
にする。
|  
| Naoto and the others hold off Saya's attacks. Arakune, who should have been defeated, appears and swallows Raquel whole.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 18,590: Line 18,911:
根こそぎ取り込んだんだったな。
根こそぎ取り込んだんだったな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Come to think of it, she absorbed all of Arakune's life energy earlier.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,595: Line 18,917:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So...she's in top form…?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 18,600: Line 18,923:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Yup.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,605: Line 18,929:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Shit… Come on, Saya! Wake up already!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 18,610: Line 18,935:
輝弥サヤの精神波長に、少しの乱れも見られない。
輝弥サヤの精神波長に、少しの乱れも見られない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
There's no point in calling out to her. Terumi Saya's brain waves aren't distorted in any way.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,615: Line 18,941:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So...that doesn't sound good!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 18,620: Line 18,947:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Indeed. This is Terumi Saya's true character.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 18,625: Line 18,953:
もっと殺し合いましょう、兄様!
もっと殺し合いましょう、兄様!
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Haha...Now, now, now! Let's kill each other, brother!
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 18,630: Line 18,959:


|'''Es'''
|'''Es'''
Naoto, if you hold back, you have no chance of winning.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,635: Line 18,965:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
This is me at full strength!!
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,670: Line 19,001:
ンクが切れ、腕と足を失うナオト。現れたレ
ンクが切れ、腕と足を失うナオト。現れたレ
イチェルの助力を受け、アラクネに組み付く。
イチェルの助力を受け、アラクネに組み付く。
| width="50%" |  
| width="50%" | Now that Arakune has swallowed Raquel, Naoto's Life Link with her is cut off and he loses his arm and his leg. Rachel appears, and with her help, they wrestle with Arakune
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 18,694: Line 19,025:
手に入れた……手に入れた、手に入れタ!
手に入れた……手に入れた、手に入れタ!
|'''Arakune'''
|'''Arakune'''
Mmmmm….I have obtained it....I have obtained it, I have obtained it!
|-
|-
|'''アラクネ'''
|'''アラクネ'''
Line 18,699: Line 19,031:
揺蕩う漆黒の浜辺へと至る門の鍵……!
揺蕩う漆黒の浜辺へと至る門の鍵……!
|'''Arakune'''
|'''Arakune'''
The Azure! The key to the gate of that swaying, pitch-black shore, the sweet abyss, infinite wisdom…!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,739: Line 19,072:
尋常じゃない速度で増幅……いや、膨張している。
尋常じゃない速度で増幅……いや、膨張している。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It eats Raquel's power, and its own power is rapidly amplified...no, it expands.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 18,744: Line 19,078:
生命力を全て奪われ、消滅したはずです。
生命力を全て奪われ、消滅したはずです。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
But, why is Arakune even…. Earlier, Saya stole all of its life force and it should have perished.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,749: Line 19,084:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
...It was Seen once. Nothing strange about it.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 18,754: Line 19,090:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Relius...Don't tell me Arakune was your doing…?
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,759: Line 19,096:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
It's only been revived from some fragments I gathered.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,764: Line 19,102:
構造さえわかれば、組み直すだけでいい。
構造さえわかれば、組み直すだけでいい。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
...Its body is composed almost entirely of seithr. As long as you know how to make it, you only need to recreate its form.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,769: Line 19,108:


|'''Relius'''
|'''Relius'''
Although...hm...there's still room for improvement….
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 18,809: Line 19,149:
んのくらい、すぐに再生して……、っ!?
んのくらい、すぐに再生して……、っ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Shut...up...just one leg will regenerate in no time…?!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,814: Line 19,155:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Wait, what? Why isn't it healing!?
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,819: Line 19,161:
そこにラケル=アルカードが取り込まれたことで、
そこにラケル=アルカードが取り込まれたことで、
|'''Relius'''
|'''Relius'''
...Inside {{ruby|that thing|Arakune}} is a kind of alternate dimension, which Raquel Alucard has been taken into.
|-
|-
|'''レリウス'''
|'''レリウス'''
Line 18,824: Line 19,167:
断たれたのだよ。
断たれたのだよ。
|'''Relius'''
|'''Relius'''
The connection that binds you and Raquel Alucard together...has been severed.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 18,829: Line 19,173:
……待てよ。なら、今の黒鉄ナオトは……!?
……待てよ。なら、今の黒鉄ナオトは……!?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So the Life Link has been cut! ...But wait. Then, what about Naoto…!?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 18,834: Line 19,179:
う……腕が……!?
う……腕が……!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Wh--!? ...M-my arm…!?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 18,839: Line 19,185:
その形を保つことが出来なくなるのは当然か……
その形を保つことが出来なくなるのは当然か……
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Shit...Of course it wouldn't be able to keep its form if his connection to Raquel is gone.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 19,020: Line 19,367:
| width="50%" | アラクネに組み付くナオトたち。ラーベの一
| width="50%" | アラクネに組み付くナオトたち。ラーベの一
言に従いアラクネの中へ入ると、そこは…。
言に従いアラクネの中へ入ると、そこは…。
| width="50%" |  
| width="50%" | Naoto and Rei grapple with Arakune. Following Raabe's instructions, they enter Arakune, where…
|-
|-
| ラケルを観測しようとするが上手く観測でき
| ラケルを観測しようとするが上手く観測でき
ない。「ラケル」ではなく「ラケルを知る人」
ない。「ラケル」ではなく「ラケルを知る人」
を観ろというクラヴィスの助言に従う。
を観ろというクラヴィスの助言に従う。
|  
| Rei tries to Observe Raquel but can't seem to do it well. Following Clavis' advice, Rei then Observes "someone who knows Raquel" rather than "Raquel" herself.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 19,076: Line 19,423:
そのままアラクネの中に飛び込め!
そのままアラクネの中に飛び込め!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Naoto, Rei! Jump into Arakune, just like that!
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 19,081: Line 19,429:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Jump in!? Are you crazy!?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 19,086: Line 19,435:
お前たちも解るよな、ナオト、レイ。
お前たちも解るよな、ナオト、レイ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Of course, I'm completely sane. You know what I mean, right, Naoto, Rei?
|-
|-
|
|
Line 19,091: Line 19,441:
2: '''ナオト、思い出して!!'''
2: '''ナオト、思い出して!!'''
|
|
1: <br>
1: '''Yes!'''<br>
2:
2: '''Naoto, remember!?'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,098: Line 19,448:
わかった、行ってくる!
わかった、行ってくる!
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
I get it...Arakune...! Alright, let's go!
|-
|-
|'''アラクネ'''
|'''アラクネ'''
Line 19,103: Line 19,454:
イヤダイヤダイヤダ!! 蒼だアオだ蒼はワレのものだ!
イヤダイヤダイヤダ!! 蒼だアオだ蒼はワレのものだ!
|'''Arakune'''
|'''Arakune'''
Oooooooooooooooo! No no no no! The Azure the azure the Azure is mine!
|-
|-
|'''アラクネ'''
|'''アラクネ'''
Line 19,108: Line 19,460:


|'''Arakune'''
|'''Arakune'''
Ragerageragerageragehatehatehatehatehate
|-
|-
|'''アラクネ'''
|'''アラクネ'''
Line 19,113: Line 19,466:
罪深き痛みをぉぉ!
罪深き痛みをぉぉ!
|'''Arakune'''
|'''Arakune'''
Suffering to the sinner who would rob the tranquility that will fill the gaping void of the womb!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 19,133: Line 19,487:
……………………。
……………………。
|
|
...
|-
|-
|
|
Line 19,138: Line 19,493:


|
|
...Search for….
|-
|-
|
|
Line 19,143: Line 19,499:


|
|
...and...me…
|-
|-
|
|
Line 19,148: Line 19,505:


|
|
...Find me….
|-
|-
|
|
Line 19,153: Line 19,511:
……………………。
……………………。
|
|
....
... ....
|-
|-
|
|
Line 19,158: Line 19,518:
2: '''うまく……いった?'''
2: '''うまく……いった?'''
|
|
1: <br>
1: '''So, where is this...?'''<br>
2:
2: '''Did it work...?'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,165: Line 19,525:
綺麗だけど、薄ら寒いような……。
綺麗だけど、薄ら寒いような……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Uh...huh? W-what's with this place? It's pretty, but weirdly cold….
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,170: Line 19,531:
……って、レイ大丈夫か?
……って、レイ大丈夫か?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Right! We jumped inside Arakune. Rei, you alright?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,175: Line 19,537:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
You didn't have to come with me, you know….
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,180: Line 19,543:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
No, it was necessary.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,185: Line 19,549:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,190: Line 19,555:
難しいと言うことだよ。
難しいと言うことだよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Kurogane Naoto, I'm saying it would be difficult for you to "exist" here by yourself.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,195: Line 19,561:
さすがだねレイ。
さすがだねレイ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Still, to be able to protect your existences without faltering...I expected no less from you, Rei.
|-
|-
|
|
Line 19,200: Line 19,567:
2: '''自覚はありませんが……'''
2: '''自覚はありませんが……'''
|
|
1: <br>
1: '''T-thank you….'''<br>
2:
2: '''I'm not doing it consciously...''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,207: Line 19,574:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Clavis Alucard….
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,212: Line 19,580:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Why are you here...inside Arakune?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,217: Line 19,586:
アラクネの体内ではないよ。
アラクネの体内ではないよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Curiosity got the better of me...Additionally, this place is within Arakune, but not within Arakune's body.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,222: Line 19,592:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
You came here yourselves knowing that, did you not?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,227: Line 19,598:
『境界』ってやつか?
『境界』ってやつか?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So...that makes this the... "Boundary?"
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,232: Line 19,604:
……正確には、『境界』に仮に設けられた『場』だがね。
……正確には、『境界』に仮に設けられた『場』だがね。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
That's correct. ...To be precise, it's a "place" that is mimicking the Boundary.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,237: Line 19,610:
ここに居るんだろ!?
ここに居るんだろ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Sure, whatever! Anyways, where's Raquel?!! She's here, right!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,242: Line 19,616:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
She's here. Although she still does "not exist" here yet.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,247: Line 19,622:
だってアラクネに飲み込まれて……。
だってアラクネに飲み込まれて……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Huh!? What's that mean? She was swallowed up by Arakune, right?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,252: Line 19,628:
認識される必要がある。
認識される必要がある。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
For something to "exist," it must first be recognized to "exist."
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,257: Line 19,634:
認識してもらわなければならない。……わかるかね?
認識してもらわなければならない。……わかるかね?
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
That's why for Raquel, for her soul to exist "here," it must be recognized to be here. ...Do you understand now?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,262: Line 19,640:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
No, I don't! So where is Raquel!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,267: Line 19,646:
……ライフリンクが、彼女の居場所を教えてくれるだろう。
……ライフリンクが、彼女の居場所を教えてくれるだろう。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Right nearby. You have "appeared" here, after all....Your Life Link tells you where she is, does it not?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,272: Line 19,652:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
It tells me? ...How!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,277: Line 19,658:
君だけがラケルと繋がっているのだから。
君だけがラケルと繋がっているのだから。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
"Remember" her, Kurogane Naoto. You are the only one connected to Raquel Alucard, after all.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,282: Line 19,664:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Although, those memories did bring about that world….
|-
|-
|
|
Line 19,287: Line 19,670:
2: '''今なんて?'''
2: '''今なんて?'''
|
|
1: <br>
1: '''Eh?'''<br>
2:
2: '''What did you just say?'''
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,294: Line 19,677:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
...Dear me, it looks like we have some guests.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,299: Line 19,683:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Wh-what's with these guys!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,304: Line 19,689:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
This place is at once the Boundary as well as within Arakune.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,309: Line 19,695:
そういうものが余計な形を得ることもある。
そういうものが余計な形を得ることもある。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
In other words, an excessive amount of seithr gathers here. Occasionally, this gives rise to extraneous forms.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,314: Line 19,701:
こいつらをぶっ飛ばす必要があるってことだな?
こいつらをぶっ飛ばす必要があるってことだな?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So to find Raquel I just have to beat these guys up?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,319: Line 19,707:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
That is correct. It's pleasing to see your thoughts are so clear.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,324: Line 19,713:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Well, thanks.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,329: Line 19,719:
『場』にどんな影響を及ぼすかわからないのでね。
『場』にどんな影響を及ぼすかわからないのでね。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
I apologize, but I will not be able to help. If I were to use my power here, I don't know how it will affect this "place."
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,351: Line 19,742:
で、どうやって探せば良いんだよ?
で、どうやって探せば良いんだよ?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Ha...Great, we've defeated them. So, how do we go about searching?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,356: Line 19,748:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Hm. By the way, why are you in such a hurry?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,361: Line 19,754:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Well...of course I'm in a hurry!!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,366: Line 19,760:
俺たちはアラクネに食われっぱなしになってる。
俺たちはアラクネに食われっぱなしになってる。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
The guys outside have no idea what we're doing in here! To them, we've just been eaten by Arakune!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,371: Line 19,766:
戦ってるかもしれないじゃねぇか。
戦ってるかもしれないじゃねぇか。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
The whole time we're here, they might be fighting to save us.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,376: Line 19,772:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
I see. Then, there's no need to worry.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,381: Line 19,778:
俺たちがここにいる間、時間は止まってるってか?
俺たちがここにいる間、時間は止まってるってか?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Why the heck would that be? Time's stopped while we're in here?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,386: Line 19,784:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
My. Very good intuition.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,391: Line 19,790:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Huh? ...Seriously?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,396: Line 19,796:
ではなく、こちらの時間が別方向に進んでいるのだよ。
ではなく、こちらの時間が別方向に進んでいるのだよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
To be more precise, it isn't that time outside has stopped, but that the time in here moves in a different direction.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,401: Line 19,802:
この先に……ここに。ラケルの魂があるという事実だけだ。
この先に……ここに。ラケルの魂があるという事実だけだ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
You don't need to understand what that means. What matters to you...is the truth that Raquel's soul will be here.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,406: Line 19,808:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
I am more concerned with the preservation of this "place."
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,411: Line 19,814:
かなり無理をしているからね。
かなり無理をしているからね。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Those creatures from before have been appearing nonstop, and no doubt puts a strain on the construction of this "place."
|-
|-
|
|
Line 19,416: Line 19,820:
2: '''つまり心配の必要ありです!'''
2: '''つまり心配の必要ありです!'''
|
|
1: <br>
1: '''So we don't have time after all!'''<br>
2:
2: '''So we do need to worry!'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,448: Line 19,852:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
How is it, Rei?
|-
|-
|
|
Line 19,453: Line 19,858:
2: '''だ……誰?'''
2: '''だ……誰?'''
|
|
1: <br>
1: '''Hm?'''<br>
2:
2: '''W-who?'''
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,460: Line 19,865:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
...Thank goodness. You can see, it seems.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,465: Line 19,871:
レイ。そこになにかあるのか!?
レイ。そこになにかあるのか!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
See what? Rei, is something there!?
|-
|-
|
|
Line 19,470: Line 19,877:
2: '''光……なんだけど……'''
2: '''光……なんだけど……'''
|
|
1: <br>
1: '''I-I don't know….'''<br>
2:
2: '''It's too bright….'''
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,477: Line 19,884:
君はラケル=アルカードを知らない。
君はラケル=アルカードを知らない。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Of course. Rei, you don't know Raquel Alucard.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,482: Line 19,890:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
So even with your power, Observing her is impossible.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,487: Line 19,896:
人物は知っている筈だよ。
人物は知っている筈だよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Still, you should know someone who knows her better than anyone else.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,492: Line 19,902:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Please try Seeing "him"...and those "memories."
|-
|-
|
|
1: '''黒鉄ナオトの……想い'''
1: '''黒鉄ナオトの……想い'''
|
|
1:  
1: '''Naoto Kurogane's...memories.'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,646: Line 20,057:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Now then, Rei.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,651: Line 20,063:
ラケルは『あの世界』でも居場所を得られるだろう。
ラケルは『あの世界』でも居場所を得られるだろう。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
By recognizing my daughter, she will be able to obtain a place in "that world" as well.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,656: Line 20,069:
あとは戻って、世界とラケルとを繋ぐ必要がある。
あとは戻って、世界とラケルとを繋ぐ必要がある。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
You are the needle that draws the thread between Raquel and the world. After you return, Raquel will need to be connected to the world.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,661: Line 20,075:
同じ存在だと認識するだけでいい。
同じ存在だと認識するだけでいい。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
It's a simple affair. You only need to recognize that the Raquel here is the same existence as the one there.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,666: Line 20,081:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
If you do that...Raquel will wake up!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,672: Line 20,088:
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
|-
|-
...Most likely.
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
おそらくって……。
おそらくって……。


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
"Most likely," huh….
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,681: Line 20,099:
これだけ生き長らえていても、初体験はあるものだな。
これだけ生き長らえていても、初体験はあるものだな。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
I have no experience with this, after all. But to think there would still be a first for someone as long-lived as me.
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,686: Line 20,105:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
Hee hee... I'll be counting on you, Naoto, Rei.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,701: Line 20,121:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
And...we've still got to do something about Saya.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,706: Line 20,127:
私は特に君の妹君には、近づきたくないのでね。
私は特に君の妹君には、近づきたくないのでね。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
That's right. I'll be praying for your success. I would rather not approach that younger sister of yours.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,711: Line 20,133:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Saya? Why?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,716: Line 20,139:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
She has the Drive "Soul Eater."
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,721: Line 20,145:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Oh, her Drive….
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,726: Line 20,151:
ガキの頃なんか、マジで死ぬかと思ったし……。
ガキの頃なんか、マジで死ぬかと思ったし……。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
I had a bad experience with it once, back when I was little. I totally thought I was gonna die.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,731: Line 20,157:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
But someone like you doesn't need to be worried about it, right?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,736: Line 20,163:
君は『ソウルイーター』の真の姿を知らないようだな。
君は『ソウルイーター』の真の姿を知らないようだな。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
...I see. You are unaware of the true nature of "Soul Eater."
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,741: Line 20,169:
最悪にして最凶のドライブ。というのが、私の印象だよ。
最悪にして最凶のドライブ。というのが、私の印象だよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
When activated, it absorbs life from its surroundings, and is at once the most evil Drive and the most unfortunate. That is my impression of it.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,746: Line 20,175:
……以前、私も酷い目に……。
……以前、私も酷い目に……。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
My compatibility with it is the worst....I also had a bad experience...
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,751: Line 20,181:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
No, I should say...it was a horrifying experience.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,756: Line 20,187:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
So, before...you...and Soul Eater have…
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,761: Line 20,193:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Yes, we've fought. So, I'll say this…
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,766: Line 20,199:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Kurogane Naoto, you should be able to see my life force.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,771: Line 20,205:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Yeah, only enough to know it's a crazy amount though.
|-
|-
|
|
Line 19,776: Line 20,211:
2: '''全く見えないので解説お願いします!'''
2: '''全く見えないので解説お願いします!'''
|
|
1: <br>
1: '''Crazy, as in how crazy?'''<br>
2:
2: '''I can't see it at all, so please explain!'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,783: Line 20,218:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
You want me to explain!? Uh, well….
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,788: Line 20,224:
『幻想生物』と呼ばれる、その中でも最強と云われる存在よ。
『幻想生物』と呼ばれる、その中でも最強と云われる存在よ。
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
Father was born from people's thoughts...their "wishes," as an Imaginary Creature. Among them, he is the strongest.
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,793: Line 20,230:
人が、人間が存在する限り……『不滅』なの。
人が、人間が存在する限り……『不滅』なの。
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
In other words, Father is not undying. As long as people, as long as humanity exists, he is "immortal."
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,798: Line 20,236:
他の生命体と根本的に違うけど……。
他の生命体と根本的に違うけど……。
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
So what composes his "life" is fundamentally different from other living creatures' lives, but….
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,803: Line 20,242:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
You can say Father's "life" is, in a sense, inexhaustible.
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,808: Line 20,248:
本気で吸い尽くそうとしたら……
本気で吸い尽くそうとしたら……
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
If Soul Eater were to make a serious attempt at absorbing that life…
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,813: Line 20,254:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
At least one city would disappear...or, all kinds of life within it.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,818: Line 20,260:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
I don't even want to imagine that….
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,823: Line 20,266:
あれは……自身すらも喰らい尽くす悪食だ。
あれは……自身すらも喰らい尽くす悪食だ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Now that you understand, be careful around Soul Eater. It...is so gluttonous it even devours itself.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,828: Line 20,272:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Even...itself.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,833: Line 20,278:
早く俺たちを戻してくれ。
早く俺たちを戻してくれ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Anyway, we need to get Saya back to her senses. Let's return quickly.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,838: Line 20,284:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
....
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,843: Line 20,290:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
....
|-
|-
|
|
Line 19,848: Line 20,296:
2: '''……誰に言ったの?'''
2: '''……誰に言ったの?'''
|
|
1: <br>
1: '''....'''<br>
2:
2: '''...Who was that directed at?'''
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,855: Line 20,303:
って、この場合あんただろ、クラヴィスさん!
って、この場合あんただろ、クラヴィスさん!
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...Huh? Well, in this case, it's your turn, Mr. Clavis!
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,860: Line 20,309:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Oh, mine? How so?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,865: Line 20,315:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...Huh?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,870: Line 20,321:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Wh- huh!? You mean we can't get back!?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,875: Line 20,327:
ここへ招いたわけではないよ。
ここへ招いたわけではないよ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
I simply followed you when you jumped into the Boundary. I was not invited here.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,880: Line 20,333:
それを解消する術を私が持っていなくても、不思議はあるまい。
それを解消する術を私が持っていなくても、不思議はあるまい。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
You reached this place through your own methods. That I would not be able to undo that is not strange in itself.
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 19,885: Line 20,339:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
My...what a predicament.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,890: Line 20,345:
じゃあどうすんだよ!?
じゃあどうすんだよ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Well, I mean, you're right, but... what do we do, then!?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 19,895: Line 20,351:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
And Raquel! You're way too detached about all this!
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,900: Line 20,357:
良きタイミングで迎えが来たようだ。
良きタイミングで迎えが来たようだ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Hm. I have been considering what to do, but it seems they have come to get you, and at a good time.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 19,905: Line 20,363:
君が『認識』すれば、それは『存在』できる。
君が『認識』すれば、それは『存在』できる。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
Take a close look, Rei. If you can "recognize" it, it will "exist."
|-
|-
|'''???'''
|'''???'''
Line 19,910: Line 20,369:


|'''???'''
|'''???'''
...hand...please.
|-
|-
|
|
Line 19,915: Line 20,375:
2: '''エス!'''
2: '''エス!'''
|
|
1: <br>
1: '''That's....'''<br>
2:
2: '''Es!'''
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 19,922: Line 20,382:
ナオトさん、レイさん!
ナオトさん、レイさん!
|'''Es'''
|'''Es'''
Take my hand, please! Rei, Naoto!
|}
|}
</div>
</div>
Line 19,932: Line 20,393:
トたち。去ろうとするレイチェルを、現れた
トたち。去ろうとするレイチェルを、現れた
キイロが妨害する。
キイロが妨害する。
| width="50%" |  
| width="50%" | Naoto, Rei, and Raquel are saved from within Arakune by Es. Rachel plans to leave, but is blocked by Kiiro.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 20,238: Line 20,699:
{{ruby|ラケル|あの子}}でしょう? 私を狙う必要があって?
{{ruby|ラケル|あの子}}でしょう? 私を狙う必要があって?
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...I fail to understand. Your target is {{ruby|Raquel|that child}}, isn't she? Then why attack me?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,243: Line 20,705:
のは『ラケル』でも『レイチェル』でもないわ。
のは『ラケル』でも『レイチェル』でもないわ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Did you think we wouldn't notice? And our target isn't "Raquel", nor is it "Rachel."
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,248: Line 20,711:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
It's Clavis Alucard.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,253: Line 20,717:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Father!?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,258: Line 20,723:
幻想生物クラヴィス=アルカードの討伐。
幻想生物クラヴィス=アルカードの討伐。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's right. The Mitsurugi Agency's most ardent desire...is Clavis Alucard's suppression.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,263: Line 20,729:
あなたたちアルカードの吸血鬼だろうが何でも使うわ。
あなたたちアルカードの吸血鬼だろうが何でも使うわ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
To achieve that, we'll use whatever we can get our hands on...be that Saya Terumi, or you vampires of the Alucards.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,268: Line 20,735:
それが御剣機関……いや『緋鏡キイロ』の目指すところか。
それが御剣機関……いや『緋鏡キイロ』の目指すところか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I see...So that's what the Mitsurugi Agency...what "Hikagami Kiiro" is aiming for.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,273: Line 20,741:
そうよ、そしてそれは順調に進行し、もうすぐ達成される。
そうよ、そしてそれは順調に進行し、もうすぐ達成される。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
My, if it isn't the Independent Thought Unit. That's right. Plans are moving along smoothly and we're almost done.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,278: Line 20,747:
おめでたい頭ね。
おめでたい頭ね。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
If you truly think you can kill Father, you think too highly of yourselves.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,283: Line 20,753:
あなたの方がおめでたいんじゃないの?
あなたの方がおめでたいんじゃないの?
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Kill him? ...Hehehe, how violent. Aren't you the one who thinks too highly of yourself?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,288: Line 20,759:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
But it's true...Clavis Alucard is formidable.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,293: Line 20,765:
そう、冗談としか思えないほどの強さを誇る化け物に……
そう、冗談としか思えないほどの強さを誇る化け物に……
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
So what do we do? Against a foe who has overwhelming, brute strength...an unimaginably powerful monster....
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,298: Line 20,771:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
...How do we win?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,303: Line 20,777:
フフフ……そういうのも嫌いじゃないけど。
フフフ……そういうのも嫌いじゃないけど。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Oppose with force? Pit monster against monster? Hehehe….I'm not against it.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,308: Line 20,783:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
In the end, Clavis Alucard is but a monster….
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,313: Line 20,789:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
...A monster with only strength to his name.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,318: Line 20,795:
ただの化け物……。
ただの化け物……。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Undying and immortal...born from humanity's wishes...but a monster like any other.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,323: Line 20,801:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
And a monster isn't a "god."
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,328: Line 20,807:
その存在ごと消滅させてやるわ!!!
その存在ごと消滅させてやるわ!!!
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
So don't underestimate us humans, you monsters!! We'll erase your very existence!!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,333: Line 20,813:
お前ではこの女に敵わない!!
お前ではこの女に敵わない!!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Dodge, Rachel Alucard! You can't match up to her!!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,338: Line 20,819:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Actually, just leave this world already!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,343: Line 20,825:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
I would if I could!
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,348: Line 20,831:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
I told you, didn't I? I won't let anyone get away!
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,353: Line 20,837:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
!!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,358: Line 20,843:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Ack....
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,408: Line 20,894:
ヴィスの観測』。サヤの刃がレイチェルを捕
ヴィスの観測』。サヤの刃がレイチェルを捕
らえた時、クラヴィスが現れた。
らえた時、クラヴィスが現れた。
| width="50%" |  
| width="50%" | Persistently hounding the Alucards, it turns out Kiiro's aim is "Clavis' Observation." When Saya stabs Rachel with her sword, Clavis appears.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 20,457: Line 20,943:
最悪レイチェル=アルカードは見捨てる!!
最悪レイチェル=アルカードは見捨てる!!
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Not good! No matter what, be sure to protect Raquel Alucard! Worst case, prepare to sacrifice Rachel Alucard!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 20,462: Line 20,949:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Wh--!?
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,467: Line 20,955:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...That's the correct choice.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,472: Line 20,961:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Ms. R-Raabe!? But!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,477: Line 20,967:
それよりシエル、お前はレイから離れるな。
それよりシエル、お前はレイから離れるな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Only in the worst case. Ciel, don't leave Rei's side.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,482: Line 20,973:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Everything's...! Shit, shit.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,487: Line 20,979:
もしかしたら意図的に『考えない』様、構築されているのか?
もしかしたら意図的に『考えない』様、構築されているのか?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Why...how? Was this constructed intentionally from the "unthinkable?"
|-
|-
|
|
Line 20,492: Line 20,985:
2: '''ラーベ……さん?'''
2: '''ラーベ……さん?'''
|
|
1: <br>
1: '''Um....'''<br>
2:
2: '''Ms. Raabe?'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,499: Line 20,992:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...Rei, Ciel, keep quiet, just listen.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,504: Line 20,998:
だから質問も反論も無しだ、いいな。
だから質問も反論も無しだ、いいな。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Because of the situation I'm only going to go over the main points. No questions, no comments, alright?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,509: Line 21,004:
この世界の存在だ。
この世界の存在だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Hikagami Kiiro is neither a Contaminant nor a Stranger, but someone from this world.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,514: Line 21,010:
あることを認識している。
あることを認識している。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Despite that, she's realized that this world is a Phantom Field.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,519: Line 21,016:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
From this, I can understand how Kiiro's timing was so good.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,524: Line 21,022:
サヤを捕らえているのもシステムだろう。
サヤを捕らえているのもシステムだろう。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Most likely, the "Takamagahara System" exists in this world. The one who captured Saya is probably the System, too.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,529: Line 21,028:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And Kiiro's aim here is Clavis Alucard's "Observation."
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,534: Line 21,034:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
!?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,539: Line 21,040:
どうとでもできる。
どうとでもできる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
As long as you can Observe it, to an extent, anything is possible.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,544: Line 21,046:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
However, the System cannot properly Observe things that it has no knowledge of.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,549: Line 21,052:
まともに観測出来ないはずだ。
まともに観測出来ないはずだ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Rei, even you shouldn't be able to Observe people you don't know.
|-
|-
|
|
Line 20,554: Line 21,058:
2: '''できないと思います'''
2: '''できないと思います'''
|
|
1: <br>
1: '''Yeah, you're right....'''<br>
2:
2: '''I don't think I could.'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,561: Line 21,065:
取り込めばシステムの精度も上がり、観測可能になる。
取り込めばシステムの精度も上がり、観測可能になる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
However, if the System takes in Rachel and Raquel Alucard, existences close to Clavis Alucard, its accuracy will increase and it will become able to Observe (them?).
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,566: Line 21,071:
『魂』という、最も繋がりの強い情報を引きずり出せるだろう。
『魂』という、最も繋がりの強い情報を引きずり出せるだろう。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Saya's Drive, Soul Eater, will draw in the "soul," information of the strongest of bonds.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,571: Line 21,077:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
That's why Kiiro is so set on the Alucards.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,576: Line 21,083:
この世界のタカマガハラシステムに組み込まれたりしたら、
この世界のタカマガハラシステムに組み込まれたりしたら、
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Above all, if even Rei is incorporated into this world's Takamagahara System...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,581: Line 21,089:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...Then it's all over.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,586: Line 21,095:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
There is no greater danger than having the Observer of this world become uncertain.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,591: Line 21,101:
お前を緊急離脱させる。
お前を緊急離脱させる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So, Rei. If I decide it's dangerous, you need to perform bail out.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,596: Line 21,107:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Tell "me" that you were told to give up on Ciel and I.
|-
|-
|
|
Line 20,601: Line 21,113:
2: '''それじゃシエルとラーベさんが……'''
2: '''それじゃシエルとラーベさんが……'''
|
|
1: <br>
1: '''But...!'''<br>
2:
2: '''Then you and Ciel will....'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,608: Line 21,120:
いいな?
いいな?
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
CIel. To prevent that, you'll need to give your all to protect Rei.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,613: Line 21,126:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Yes, ma'am.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,618: Line 21,132:
でもいいわよ、十分、時間稼ぎにはなってもらったから。
でもいいわよ、十分、時間稼ぎにはなってもらったから。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
You done with your little strategy meeting? Well, I don't mind, I'm trying to buy time here too.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,623: Line 21,138:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Buying time...Gasp!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,628: Line 21,144:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Ah...
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,633: Line 21,150:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
...
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 20,638: Line 21,156:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Rachel!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,643: Line 21,162:
ひどい、無様……だこと……。
ひどい、無様……だこと……。
|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
So...I'm the one...dragging everyone down...in the end. How...humiliating....
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,648: Line 21,168:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's one down.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,653: Line 21,174:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
...Devour it....
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 20,658: Line 21,180:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Saya, stop!
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,663: Line 21,186:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
...Soul Eater...!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,668: Line 21,192:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Ugh... Augh...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,723: Line 21,248:
2: '''シエル、走って!'''
2: '''シエル、走って!'''
|
|
1: <br>
1: '''Let go of Rachel!'''<br>
2:
2: '''Ciel, run!'''
|-
|'''レイチェル'''
レイ……。
 
|'''Rachel'''
|-
|'''シエル'''
はい!
 
|'''Ciel'''
|-
|
1: '''レイチェルを放して! '''<br>
2: '''シエル、走って!'''
|
1: <br>
2:
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,747: Line 21,255:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Rei...
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,752: Line 21,261:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Right!
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,757: Line 21,267:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Ack!
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 20,762: Line 21,273:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
W-What!?
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 20,767: Line 21,279:


|'''Valkenhayn'''
|'''Valkenhayn'''
He's here!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 20,772: Line 21,285:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Saya!
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,777: Line 21,291:
やはり君の存在は危険かもしれないね。
やはり君の存在は危険かもしれないね。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
....Rei. Your existence really might be a danger.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,782: Line 21,297:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
But I will thank you this time.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 20,787: Line 21,303:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
Clavis Alucard!
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,792: Line 21,309:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
Father...I'm sorry...to have forced your hand....
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,854: Line 21,372:
あのクラヴィス=アルカードを……。)
あのクラヴィス=アルカードを……。)
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
(...So Rei summoned him here...that Clavis Alucard....)
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 20,859: Line 21,378:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
(...Isn't that interesting?)
|-
|-
|'''ヴァルケンハイン'''
|'''ヴァルケンハイン'''
Line 20,904: Line 21,424:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
....
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 20,909: Line 21,430:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Clavis Alucard... Well met....
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,924: Line 21,446:
舞台へと招いてくれたことは感謝する。
舞台へと招いてくれたことは感謝する。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
...Rei. Thank you for beckoning me to this stage.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,929: Line 21,452:
だが、同じ土に立てるのはここまでだ。
だが、同じ土に立てるのはここまでだ。
|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
It is thanks to you that matters could be settled without losing my daughter. But I shall not stand with you any longer.
|-
|-
|'''レイチェル'''
|'''レイチェル'''
Line 20,934: Line 21,458:


|'''Rachel'''
|'''Rachel'''
...
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 20,939: Line 21,464:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Mr. Clavis...?
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 20,944: Line 21,470:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
We're leaving. Rei is almost at their limit.
|-
|-
|'''クラヴィス'''
|'''クラヴィス'''
Line 21,001: Line 21,528:


|'''Clavis'''
|'''Clavis'''
...Children of possibility, the future is in your hands.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 21,006: Line 21,534:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...He's gone.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,123: Line 21,652:
活したナオト。目覚めたラケルに驚くキイロ
活したナオト。目覚めたラケルに驚くキイロ
をサヤが貫く。
をサヤが貫く。
| width="50%" |  
| width="50%" | Raquel wakes up and through their re-established Life Link, Naoto resurrects. Saya stabs Kiiro, who is surprised to see Raquel wake up.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 21,314: Line 21,843:
あなたが目を覚ますはずがない!
あなたが目を覚ますはずがない!
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
That's impossible! You shouldn't be waking up!
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,319: Line 21,849:
わかれば、そんなに難しいことではないぞ。
わかれば、そんなに難しいことではないぞ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Once you realize the System is involved in Raquel's sleep, it's not that strange.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,324: Line 21,855:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
We also have Rei here with us, after all....
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,329: Line 21,861:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
You're all just damned toys….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,334: Line 21,867:
切り離したかだ。此処のシステムでは不可能だと思うが。
切り離したかだ。此処のシステムでは不可能だと思うが。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Rei's good, aren't they? Now then, how did you completely separate the soul from its vessel? I thought it was impossible for the System here.
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 21,339: Line 21,873:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
It was voluntary.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,344: Line 21,879:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Huh!? You did it yourself? Seriously!?
|-
|-
|'''ラケル'''
|'''ラケル'''
Line 21,349: Line 21,885:
耐えがたいもの。
耐えがたいもの。
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
There was no way around it. I couldn't stand being Observed by something like that.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,354: Line 21,891:
キイロがアラクネを放置した理由はそれか。
キイロがアラクネを放置した理由はそれか。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I see….Most things are falling into place now. That was the reason why Kiiro needed Arakune.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,359: Line 21,897:
観測システムを強化するには丁度いい素材だ
観測システムを強化するには丁度いい素材だ
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Arakune only attacks Drive users, making it the perfect material to strengthen the Observation system.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,364: Line 21,903:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
There's still some phenomena left unexplained, though….
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,379: Line 21,919:
力を吸収しやすいもの。
力を吸収しやすいもの。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
Raquel Alucard's power will be easier to absorb if she's conscious.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,384: Line 21,925:
なにがてめぇの望みだっていうんだよ!?
なにがてめぇの望みだっていうんだよ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Stop it already, Kiiro! What do you even want out of all this!?
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,389: Line 21,931:
クラヴィス=アルカードを倒すことよ。
クラヴィス=アルカードを倒すことよ。
|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
I've told you over and over again, it's to defeat Clavis Alucard.
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,394: Line 21,937:


|'''Kiiro'''
|'''Kiiro'''
It's why I...why we were created.
|-
|-
|'''シエル・Es'''
|'''シエル・Es'''
Line 21,399: Line 21,943:


|'''Ciel & Es'''
|'''Ciel & Es'''
....
|-
|-
|'''キイロ'''
|'''キイロ'''
Line 21,507: Line 22,052:


|'''Mei'''
|'''Mei'''
So she's still brainwashed!?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,512: Line 22,058:
ありませんよ。
ありませんよ。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
What a strange thing to say...I don't recall saying I was ever "being controlled."
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,517: Line 22,064:
一言も申しておりませぬ。
一言も申しておりませぬ。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Nor do I recall Kiiro ever saying she was "controlling" me.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,522: Line 22,070:
問答無用で襲いかかってきたのはなんだったんだよ!
問答無用で襲いかかってきたのはなんだったんだよ!
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
W-well, yeah, but….then, what was up with earlier? You weren't even holding back!
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,527: Line 22,076:
いやそもそも、なんだってラケルを殺そうとしたんだ!?
いやそもそも、なんだってラケルを殺そうとしたんだ!?
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
There was clearly something strange about you! To begin with, why were you trying to kill Raquel!?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,532: Line 22,082:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
My brother has so many questions to ask.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,537: Line 22,088:
質問を質問でお返しして申し訳ありませんが……
質問を質問でお返しして申し訳ありませんが……
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Why did I try to kill Raquel? I'm sorry to answer a question with a question, but…
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,542: Line 22,094:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Did I try to kill her? That vampire?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,547: Line 22,100:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
That vampire's life is my brother himself.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,552: Line 22,106:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
So why would I try to kill her?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,557: Line 22,112:
兄様を殺さなければならないのでしょうか?
兄様を殺さなければならないのでしょうか?
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Why would I try to kill my brother in "that way?"
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,562: Line 22,118:
『殺そう』などと思った事はありませんよ。
『殺そう』などと思った事はありませんよ。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
…I never once thought I was trying to kill Raquel Alucard.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,567: Line 22,124:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...Saya.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,572: Line 22,130:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
But...if I can just take in that vampire…
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,577: Line 22,136:
私が死ねば……兄様も死ぬ……あぁ……なんて素敵な事でしょう。
私が死ねば……兄様も死ぬ……あぁ……なんて素敵な事でしょう。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
Then my life and my brother's life will become one.... If I die...my brother will die, too. ...Ah, what a wonderful thing.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,582: Line 22,142:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
Yet something horrible happened...the soul disappeared entirely.
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,587: Line 22,148:
兄様と、夜毎夜毎の化け物退治……。
兄様と、夜毎夜毎の化け物退治……。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
But thanks to that, I was able to make some good memories. Night after night, exterminating bugs with my brother….
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,592: Line 22,154:
目覚めなければと……本気で思うようにもなりました……。
目覚めなければと……本気で思うようにもなりました……。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
It was an incredibly valuable experience….If only Raquel hadn't woken up...then everything would have gone as I wished….
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,597: Line 22,160:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
For all eternity….
|-
|-
|
|
Line 21,602: Line 22,166:
2: '''観測者だ'''
2: '''観測者だ'''
|
|
1: <br>
1: '''Terumi Saya is...'''<br>
2:
2: '''...the Observer.'''
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 21,609: Line 22,173:
いうことですか?
いうことですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
So, we've been cooperating with the Observer this whole time?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,614: Line 22,179:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I suppose that's how it is.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,619: Line 22,185:
そのための『アラクネ』だったか……。
そのための『アラクネ』だったか……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Rather than killing Raquel Alucard, Arakune was here to help you continue to survive….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,624: Line 22,191:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
You were the one eating the life force collected by the bugs...Terumi Saya.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 21,629: Line 22,197:
サヤさんが観測者で間違いないと思われます。
サヤさんが観測者で間違いないと思われます。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
The Cauldron has appeared...no, its existence has been confirmed. I believe there is no mistake Saya is the Observer.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,741: Line 22,310:
私がいるでしょ?
私がいるでしょ?
|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
No need to involve Father in this. I am here, am I not?
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 21,766: Line 22,336:
だった。自分を生き長らえさせる世界を守る
だった。自分を生き長らえさせる世界を守る
為、サヤは事象干渉を使い、時を巻き戻した。
為、サヤは事象干渉を使い、時を巻き戻した。
| width="50%" |  
| width="50%" | Saya's wish as the Observer was for "life to live together." To protect a world where she can extend her lifespan, Saya uses Phenomenon Intervention to turn back time.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 21,930: Line 22,500:
観測者の『限界』か。
観測者の『限界』か。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
...I see. So this is what Rachel Alucard meant by the Observer's "limit."
|-
|-
|
|
Line 21,935: Line 22,506:
2: '''そっか……確かに'''
2: '''そっか……確かに'''
|
|
1: <br>
1: '''Limit?'''<br>
2:
2: '''Oh...you're right.'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,942: Line 22,513:
限界があると。
限界があると。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
I said this earlier: This world was created by the Observer's wishes, but it has a limit.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,947: Line 22,519:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
In Terumi Saya's case, it was her own life.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,952: Line 22,525:
という事実を、彼女は観測者でありながら変えられなかった。
という事実を、彼女は観測者でありながら変えられなかった。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
To be worn away to the point of needing to take in others' lives...that truth was something she could not change, even as an Observer.
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 21,957: Line 22,531:
本来の世界でのサヤさんの命は……。
本来の世界でのサヤさんの命は……。
|'''Es'''
|'''Es'''
Then...then Saya in the old world would have….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 21,962: Line 22,537:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
Exhausted herself at any hour, and it wouldn't have been strange.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 21,967: Line 22,543:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
You mean, death?
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,972: Line 22,549:
この新川浜で、皆様と共に……今も、今までも……。
この新川浜で、皆様と共に……今も、今までも……。
|'''Saya'''
|'''Saya'''
What a terrible thing to say. Am I not alive right now? Here, in Shin Kawahama, together with everyone...right now, up until now…
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 21,977: Line 22,555:


|'''Saya'''
|'''Saya'''
And...from now on, as well….
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 21,982: Line 22,561:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Saya...
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 22,157: Line 22,737:
サヤさんの個人的な願望により認識された、歪められた世界です。
サヤさんの個人的な願望により認識された、歪められた世界です。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
...This is not how the world should be. It's a warped world that recognized Saya's personal desires.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,162: Line 22,743:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
In other words, a fake world.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,167: Line 22,749:
持つ可能性を全て食い潰して、どこにも行けないまま終わる。
持つ可能性を全て食い潰して、どこにも行けないまま終わる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
If the distortion grows even bigger, it will eventually devour all other possibilities, and this world will simply meet its end.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,172: Line 22,755:
本当に何もかも食い尽くす怪物が産まれるぞ……。
本当に何もかも食い尽くす怪物が産まれるぞ……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
And the problem isn't limited to this world "alone." ...A real monster that devours everything will be born….
|-
|-
|'''サヤ'''
|'''サヤ'''
Line 22,277: Line 22,861:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
So she's using Phenomenon Intervention now...
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,282: Line 22,867:
サヤを倒すことはほぼ不可能になる。
サヤを倒すことはほぼ不可能になる。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
This is bad. If Saya becomes able to control Phenomenon Interventions on her own, she'll be practically undefeatable.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 22,292: Line 22,878:
2: '''がんばります!!'''
2: '''がんばります!!'''
|
|
1: <br>
1: '''Leave it to me!'''<br>
2:
2: '''I'll do my best!!'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,371: Line 22,957:
ヤ。だがサヤは決めたことを曲げることはな
ヤ。だがサヤは決めたことを曲げることはな
く、シエル達は戦闘を開始する。
く、シエル達は戦闘を開始する。
| width="50%" |  
| width="50%" | Saya and Naoto converse as if it's just another day. But Saya refuses to back down, and Ciel and the others prepare for battle.
|-
|-
| サヤを倒し、窯の破壊を成功させるシエル達。
| サヤを倒し、窯の破壊を成功させるシエル達。
世界が再び未来へ進むまで少し時間がある。
世界が再び未来へ進むまで少し時間がある。
サヤが救われる可能性もあるかもしれない。
サヤが救われる可能性もあるかもしれない。
|  
| They defeat Saya and succeed in destroying the Cauldron. There is still some time before the world once again proceeds towards the future. There is a chance that Saya can be saved.
|}
|}
<div class="scrolling-transcript">
<div class="scrolling-transcript">
Line 22,614: Line 23,200:


|'''Raquel'''
|'''Raquel'''
...Is that alright?
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 22,619: Line 23,206:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
Huh? Is what alright?
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 22,624: Line 23,212:
輝弥はこの世界の観測者なのだぞ……。
輝弥はこの世界の観測者なのだぞ……。
|'''Mei'''
|'''Mei'''
...Kurogane. Saya's this world's Observer, you know…
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 22,629: Line 23,218:


|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
That's true, but...So is this bad, Rei?
|-
|-
|
|
1: '''ど……どうでしょう? '''<br>
1: '''ど……どうでしょう? '''<br>
2: '''僕に聞かれても!'''
2: '''僕に聞かれても!'''/'''私に聞かれても!'''
|
1: <br>
2:
|-
|
1: '''ど……どうでしょう? '''<br>
2: '''私に聞かれても!'''
|
|
1: <br>
1: '''I-Is it?'''<br>
2:
2: '''Don't ask me!'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,648: Line 23,231:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It's fine, whether Terumi Saya is conscious or not.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,653: Line 23,237:
現状の上位観測者はレイだ。
現状の上位観測者はレイだ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The moment she recognizes her own loss, the superior Observer becomes Rei.
|-
|-
|
|
Line 22,658: Line 23,243:
2: '''そんな感じはしないけど……'''
2: '''そんな感じはしないけど……'''
|
|
1: <br>
1: '''O-oh, really!?'''<br>
2:
2: '''It doesn't really feel like it….'''
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,665: Line 23,250:
観測しているわけじゃない。
観測しているわけじゃない。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It doesn't mean that Rei is Observing everything about this world.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,670: Line 23,256:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It just suppresses Terumi Saya's Observation.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 22,680: Line 23,267:
それより早く行こうぜ、窯ってやつを壊しにさ。
それより早く行こうぜ、窯ってやつを壊しにさ。
|'''Naoto'''
|'''Naoto'''
...Yeah, don't worry about it too much. Let's hurry and get to destroying that Cauldron thing.
|-
|-
|'''冥'''
|'''冥'''
Line 22,685: Line 23,273:
窯を破壊したら……私たちは、どうなるんだ?
窯を破壊したら……私たちは、どうなるんだ?
|'''Mei'''
|'''Mei'''
Hey, wait a sec. Before you do that, I have something I want to ask. When the Cauldron is destroyed...what happens to us?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,690: Line 23,279:
再構築されるが……。
再構築されるが……。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
The world is roused from the Observer's {{ruby|wish|"dream"}} and is reconstructed in its original form….
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,695: Line 23,285:
回っていた世界が、前へ進むために一旦立ち止まるような状態だ。
回っていた世界が、前へ進むために一旦立ち止まるような状態だ。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
But that's not to say the change will be immediate or sudden. For a world that's been rolling around for a while to move forward, it'll need to stand still for a bit.
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,700: Line 23,291:
やがてお前たちは、それぞれあるべき場所に戻るだろう。
やがてお前たちは、それぞれあるべき場所に戻るだろう。
|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It's uncertain how long that'll take, but...eventually, you will all return to where you belong.
|-
|-
|'''Es'''
|'''Es'''
Line 22,705: Line 23,297:


|'''Es'''
|'''Es'''
The compressed timeline will also return to normal, won't it?
|-
|-
|'''ラーベ'''
|'''ラーベ'''
Line 22,710: Line 23,303:


|'''Raabe'''
|'''Raabe'''
It should.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 23,037: Line 23,631:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
|-
We're Contaminants who didn't originally exist in this world.
|'''シエル'''
|-'''シエル'''
それに現状、この世界の上位観測者は
それに現状、この世界の上位観測者は
レイさんです。
レイさんです。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
And additionally, Rei is currently this world's superior Observer.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 23,047: Line 23,642:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
It is recommended we leave quickly, before part of the world becomes affected.
|-
|-
|'''ナオト'''
|'''ナオト'''
Line 23,266: Line 23,862:
質問があるのですが。
質問があるのですが。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Ms. Kagami. I have a question about the Phantom Field this time.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,271: Line 23,868:


|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Yeah. About the timeline's compression, right?
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 23,276: Line 23,874:
ようなお話でしたが、結局あれはどういうことだったのですか?
ようなお話でしたが、結局あれはどういうことだったのですか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Yes. Something was said about some years' worth of time being compressed...but what was that about, in the end?
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 23,281: Line 23,880:
関わりがあるようでしたが。
関わりがあるようでしたが。
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
It seemed to be related to why Ms. Mei and Mr. Naoto thought that they were Contaminants.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,286: Line 23,886:
改めて説明するとだ。
改めて説明するとだ。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Indeed. The framework is basically the same as what was covered with Es, but...how about I explain it again?
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,291: Line 23,892:
明確に『何時』という断定が出来ないんだ。
明確に『何時』という断定が出来ないんだ。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Exactly "when" in Shin Kawahama that Phantom Field took place can't be specifically determined.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,296: Line 23,898:
それくらいの幅のある時間が、収束していたんだよ。
それくらいの幅のある時間が、収束していたんだよ。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
What they have in common is a distance of several years...or probably several decades, or some period of time around that, that have been compressed together.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,301: Line 23,904:
住む人間が、同じ時期に住んでいたかのように存在していた。
住む人間が、同じ時期に住んでいたかのように存在していた。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
That's how people living many years in the past in Shin Kawahama and those living many years in the future in Shin Kawahama came to live there together as if from the same time period.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,306: Line 23,910:
知り合いではあるが、年代が違うんじゃないかな。
知り合いではあるが、年代が違うんじゃないかな。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
….This is just conjecture, but Kurogane Naoto and Amanohokosaka Mei may have known each other, but were from different eras.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,311: Line 23,916:
なんて、感じていたんだろう。
なんて、感じていたんだろう。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
That's why both of them thought the world was different from the one they used to live in. They felt it, in a way.
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 23,316: Line 23,922:


|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
I see….
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,321: Line 23,928:


|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Likely, Terumi Saya, the Observer, focused on the timeline she existed in….
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,326: Line 23,934:
が引き寄せられ、圧縮されていたんだろう。
が引き寄せられ、圧縮されていたんだろう。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Or rather, the timeline she "could have existed in," pulled in several decades before and after that point, and compressed them.
|-
|-
|
|
Line 23,331: Line 23,940:
2: '''そうだったんですね'''
2: '''そうだったんですね'''
|
|
1: <br>
1: '''Ah-ha.'''<br>
2:
2: '''So that's how it was.'''
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,338: Line 23,947:


|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
What, you already figured it out, Rei?
|-
|-
|'''シエル'''
|'''シエル'''
Line 23,343: Line 23,953:
圧縮された時間も元に戻るのでしょうか?
圧縮された時間も元に戻るのでしょうか?
|'''Ciel'''
|'''Ciel'''
Then...the Phantom Field's compressed timeline will return to its original form eventually, right?
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,348: Line 23,959:
世界としては停滞している状態にあるし。
世界としては停滞している状態にあるし。
|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
Eventually, yeah. It's just that Phantom Fields that have been released are, in terms of the world, in a state of stagnation.
|-
|-
|'''カガミ'''
|'''カガミ'''
Line 23,353: Line 23,965:


|'''Kagami'''
|'''Kagami'''
This time was an exception, so it'll take some time for it to return to normal.
|-
|-
|
|

Latest revision as of 23:52, 13 April 2022

Chapter 2: Sleeping Beauty (眠り姫 Nemurihime)

第1節 遭遇①/ 1. Encounter - 1

Summary
カガミが新たなファントムフィールドを見つ

け、ダイブするシエルたち。その先で、未確 認生物の襲撃を受ける。

Kagami has discovered another Phantom Field, which Ciel and company Dive into. Shortly after, they are attacked by an unidentified creature.
シエル

レイさん。 まだお休み中かと思っていました。

Ciel
シエル

こちらにいらっしゃるということは、 食堂へ向かわれるところでしょうか。

Ciel
シエル

必要であれば、お部屋まで食事を届けますが。

Ciel

1: いや、ちょっと散歩を
2: いや、ちょっと探検を

1:
2:

シエル

そうでしたか。……そういえば、《浸入》 (ダイブ) や メディカルチェックなどで慌ただしく、失念していましたが、

Ciel
シエル

フガク内部の案内は必要ですか?

Ciel
シエル

例えば、この廊下沿いにはスタッフも日頃から利用する、 日常的な行動に関する施設が多くあります。

Ciel
シエル

レイさんも 利用する機会が多いのではないでしょうか。

Ciel

1: いいの?
2: せっかくだし、お願いしようかな

1:
2:

シエル

了解しました。では、ついてきてください。

Ciel
シエル

こちらがキッチンと、食堂になります。

Ciel
シエル

基本的には担当のスタッフが調理を行いますが、 お望みでしたらキッチンの使用も可能です。

Ciel
シエル

こちらはランドリーと……あちらがメディカルルームです。

Ciel
シエル

こちらは多目的ルームになります。

Ciel
シエル

ブリーフィングなどの他、戦闘訓練を行っても耐えうる 頑強な造りになっていますので、様々な用途に対応できます。

Ciel
シエル

そしてこちらが、指令室です。

Ciel
カガミ

お。どうした、ふたり揃って?

Kagami
シエル

レイさんに、フガク内部の共用スペースを 案内していました。

Ciel
カガミ

ああ、そういえばしていなかったな。

Kagami
カガミ

基本的な生活に必要な設備は、あらかた揃ってる。 ある程度は自由に使ってくれて構わないよ。

Kagami
カガミ

それより、ちょうどいいところに来たな、お前たち。

Kagami
シエル

それは、どういう意味でしょうか?

Ciel
TA

タカマガハラシステムの観測の元、 新たなファントムフィールドを感知、認識した。

TA

The Takamagahara System has become aware of and confirmed a new Phantom Field through Observation.

シエル

新たなファントムフィールド…… つまり、次の任務ということですか?

Ciel

A new Phantom Field... in other words, our next mission?

カガミ

その通りだ。次を見つけるまで、 もう少し時間がかかると思っていたんだけど……。

Kagami

That's correct. I thought it would take a bit longer before we found the next one, but...

カガミ

イシャナや階層都市のファントムフィールドで 観測者を解放したことで、

Kagami

It seems that releasing the Observers of the Phantom Fields in Ishana and the Hierarchical City...

カガミ

タカマガハラシステムにも影響があったみたいだな。

Kagami

...Affected the Takamagahara System.

カガミ

これからも観測者を解放するたびに、システムの 観測力を安定させることができるだろう。

Kagami

If we continue to release Observers, the Takamagahara System's power of Observation should become more stable.

TB

そうすれば、僕たちももっと楽に ファントムフィールドを発見できるだろうね。

TB

That's right. With that, we'll be able to more easily discover Phantom Fields.

TC

イエス。我々の観測能力の安定性は、 新規ファントムフィールド発見確率と比例します。

TC

YES. The stabilization of our power of Observation will proportionally affect the chance of detecting new Phantom Fields.

TB

そうだね、もっと『深い』所のファントムフィールドがね。

TB

Indeed, of Phantom Fields that are even "deeper."

カガミ

…………。

Kagami

...

シエル

それで、今回発見されたのはどういう世界なのですか?

Ciel

So what kind of Phantom Field was discovered this time?

カガミ

あぁ、先日の階層都市に比べると、規模は小さい。 でも生命の反応密度はかなり高いみたいだな。

Kagami
TA

人類の生息する地域であることは間違いない。 だが詳細は不明だ。

TA
TB

その辺りを調査するのも、君たちの役目だね。

TB
カガミ

そういうわけだ。もちろん、今回も頼れる我が分身、 ラーベちゃんを同行させるから、安心していいぞ。

Kagami
カガミ

サポート体制は万全だ。 まあ、前回のように危険はついて回るだろうが……。

Kagami
シエル

レイさんの身の安全は、確保します。 それが私の任務ですので。

Ciel
カガミ

だ、そうだ。

Kagami
カガミ

最悪でもお前だけは回収する。 とはいえ、無茶は禁物だぞ。

Kagami
カガミ

何度も言うようだが、お前が死んだらなにもかも台無しだ。 そこは覚えておくように。

Kagami
カガミ

さて……どうだ?

Kagami
オペレーター

準備完了。いつでもいけます。

Operator
カガミ

よし。 お前たちの準備がいいなら、すぐにでも向かおう。

Kagami
カガミ

《浸入》 (ダイブ) の機会を逃すわけにはいかないからな。

Kagami

1: いつでも行けます
2: 準備OK!

1:
2:

カガミ

では、始めよう!

Kagami
オペレーター

了解。……ファントムフィールド、接続完了。

Operator
カガミ

《浸入》 (ダイブ) 開始!

Kagami

――――

――を……なさい……。

Please...them.

そして……私を……。

...and...me....

シエル

……レイさん、どうかしましたか? ぼうっとしていたようですが。

Ciel

...Rei-san, what's wrong? You're spacing out.

1: 今、誰かの声が……
2: なにか聞こえなかった?

1: ...I heard a voice just now.
2: Didn't you hear that?

シエル

いえ、不審な物音は特に聞こえませんでした。

Ciel
シエル

向こうのほうから、車両らしき音は聞こえますが、 それとは違うものですか?

Ciel
ラーベ

……うん、よしよし。機能に異常はなさそうだな。

Raabe
ラーベ

で? どうした、レイ。 来て早々に幻聴か?

Raabe
シエル

ラーベさん。もしかしたら、観測者に関わる なにかの情報を察知したのかもしれません。

Ciel
ラーベ

だったらいいんだが。どうなんだ?

Raabe

1: うーん……
2: 内容ははっきりしない

1:
2:

シエル

そうですか。残念です。

Ciel
ラーベ

とはいえ、レイが感知した情報だ。 ファントムフィールドに全く無関係ということもないだろう。

Raabe
ラーベ

もしまた気になったときは、教えてくれよ。

Raabe

1: はい、わかりました
2: 気を付けておきます

1:
2:

ラーベ

さて。まずは現状確認からいこう。 シエル、状態に問題はなさそうか?

Raabe
シエル

はい。意識もはっきりしています。

Ciel
ラーベ

よしよし。レイも…… うん、特に問題はなさそうだな。

Raabe
ラーベ

タカマガハラシステムの観測も正常に行われている。

Raabe
シエル

周囲の状況ですが、ここは両脇をコンクリート製の壁に 挟まれた屋外の通路のようです。路地です。

Ciel
ラーベ

おう、そうだな……。見ればわかるわ!

Raabe
ラーベ

とはいえ、前回のように森の中とかそういうわけでは ないんだな。街中スタートか。

Raabe
ラーベ

それも、私がよく知っている年代に近い雰囲気だ。

Raabe
ラーベ

となると、どこかに看板かなにかないかな。 地名がわかるものだと、おあつらえ向きなんだが……。

Raabe
シエル

この柱の様なものに『新川浜』と書いてあります。 これがファントムフィールドの地名でしょうか。

Ciel
ラーベ

『新川浜』は確か日本の地名だ。 なるほど、ここは日本か。こいつは色々やりやすい。

Raabe
ラーベ

前回と違って、世の中の組織形態や常識は 私たちの認識とそう変わらないんじゃないか。

Raabe
シエル

人も多く生活している区域のようです。路地を抜けた先には 明かりも多いようですし、車両の音もたくさん聞こえます。

Ciel
ラーベ

うんうん、繁華街近くの裏路地って感じだな。

Raabe
ラーベ

多少、時間軸が圧縮されているみたいだが…… 近しい時代という認識は、間違ってなさそうだ。

Raabe

The timeline may be more or less compressed, but we can confirm the general era, at least.

ラーベ

だとしたら、治安状況は悪くないだろう。少なくとも、 武装した兵士や魔物にいきなり取り囲まれる危険性は少な……。

Raabe

Meaning, this should be a time of peace. Bare minimum, we don't have to worry about armed soldiers or random monsters coming out of nowhe--

シエル

!?

Ciel
ラーベ

なんだ、こいつらは!?

Raabe

1: なんか出た!?
2: 治安状況がなんですって?

1:
2:

シエル

体長、1メートル強。 視覚器官複数確認、聴覚器官複数確認。節足構造を確認。

Ciel
シエル

推定体重、推定機動からして、この路地に生息するには 不適合な身体構造です。

Ciel
シエル

奥の建物の隙間から集まってきています。 敵対反応を感知。

Ciel

1: とりあえず迎撃!
2: どうしよう、どうしよう!?

1:
2:

シエル

了解。戦闘行動に移行します。

Ciel
シエル

問題ありません。戦闘行動に移行します。

Ciel

第1節 遭遇②/ 1. Encounter - 2

Summary
戦闘の音を聞きつけ、シエル達の前に現れる

少年。素性を確認しようとするが、突如少女 サヤが現れ、シエル達に斬りかかる。

Following the sound of battle, a boy appears before them. He tries to check who they are, but a girl named Saya cuts in suddenly and attacks Ciel and Rei.
少年が戦闘の仲裁に入る。シエルは戦闘解除

し、サヤも刀を収める。

The boy interferes to stop the fight. Ciel exits combat mode, and Saya sheathes her blade.
シエル

対象の停止を確認しました。 これは……データ上の新川浜には、生息しない生物です。

Ciel
ラーベ

というか、どう見てもまっとうな生物じゃないだろ。

Raabe
ラーベ

ふーむ。これがこの街にとっての正常な状況なのか、 ファントムフィールド化したことにより発生した現象なのか。

Raabe
ラーベ

そのあたりも調査で明らかにしたいところだな。

Raabe
シエル

観測者の特定の手がかりになりますか?

Ciel
ラーベ

ファントムフィールド内で起こっていることは、 観測者の願望に起因する。

Raabe
ラーベ

この奇妙な生物も、ファントムフィールド内特有の現象 であるのなら、もちろん手がかりになる。

Raabe
シエル

……私達の知らない生態系が確立していると いうことですか?

Ciel
ラーベ

あまり考えたくはないが……可能性がないわけではないしな。 まぁそれがファントムフィールドというものだ。

Raabe
シエル

ではこれからの行動としては、 前回同様、状況についての情報を集めることですね。

Ciel
ラーベ

その通りだ。そして観測者の可能性があるドライブ能力者を 見つけ、その中から観測者を特定する。

Raabe
ラーベ

観測者が特定できたら、窯を出現させ、破壊する。 やることはヤマツミと一緒だ。できるな?

Raabe

1: はい!
2: がんばります

1:
2:

ラーベ

うむ。返事だけはいいな。 さてでは、どこから手をつけるとするか……ん?

Raabe
少年?

おい、あんたら! そこでなにしてるんだ?

Young Man?

Hey, you! What are you guys doing over there?

ラーベ

ん、民間人か? ……とりあえず、 人間は存在しているようだが、それにしては……。

Raabe
シエル

周囲の状況の確認をしていました。

Ciel
少年?

確認? ……何の?

Young Man?
シエル

はい。現地調査を始めるにあたって、 まずは自分たちの状況を確認することが重要だと……。

Ciel
ラーベ

待て待て待て待て、 お前は勝手に話を進めるんじゃない、シエル。

Raabe
少年?

な、なんだこの丸っこいの! しゃべるのか!?

Young Man?

This round...thing...talks!?

ラーベ

ふふん、しゃべるとも。 しゃべるついでに、少年、同じ質問をお前にも返そう。

Raabe

That's right, it talks. It even wants to ask you the same question.

ラーベ

お前こそ、ここになにをしに来た?

Raabe

Who are you, and what did you come here for?

少年?

……は?

Young Man?
ラーベ

私たちに声をかけたとき、お前はずいぶんとこちらを 警戒していたみたいじゃないか。

Raabe

...When you first called out to us, you seemed to be on guard.

ラーベ

その理由はなんだ? 私たちがここにいるのはなにか不自然か? ならばその不自然な場所に……『なぜ』お前がいる?

Raabe

Why was that? Is it because this is an unusual place to be in? And if so...then why are you here?

少年?

なん、だよ。最初に聞いたのは俺だぞ。 まずはそっちから答えろよ。

Young Man?
ラーベ

順番なんて関係ないだろう。 それとも、私の質問に答えられない事情でもあるのか?

Raabe
少年?

んだよ、探るみたいな言い方しやがって。 ねぇよ、んなもん。

Young Man?
少年?

俺はただ……それ。あんたらの足元で崩れてる、 その異様な生き物。そいつを追ってきたんだ。

Young Man?
少年?

そしたら路地の奥の方から物騒な物音が聞こえるから、 なんかあったのかと思ってすっ飛んできたんだよ。

Young Man?
少年?

最初は襲われてるんだと思って助けようとしたんだけど…… あんたらは、あっさり倒しちまいやがった。

Young Man?
少年?

妙な技を使ってたし、いやに冷静だし。 この路地が危険だってわかっただろうに、立ち去りもしない。

Young Man?
少年?

それどころかなにか相談してるっぽかった。蟲についてな。 怪しむなっていうほうが、無理があるだろ。

Young Man?
シエル

『蟲』? この、データにはない生物のことですか?

Ciel
少年?

そうだよ。つか、蟲のこと知らないのか? だったらなんの調査してたんだよ。蟲のことじゃねぇのか?

Young Man?
少年?

なんか明らかにするとか、特定するとか、 そんなこと話してたじゃねぇか。

Young Man?
少年?

……なあ、少しはそっちのことも教えてくれよ。 俺がここに来た理由は話しただろ。

Young Man?
ラーベ

いや、まだ聞いていないぞ。お前はこの蟲とやらを 追ってきたと言っていたが、理由は?

Raabe
少年?

話したら、あんたらが誰なのか教えてくれるんだろうな?

Young Man?
ラーベ

そのときはお前が誰なのかも聞かせてもらいたいものだがな。

Raabe
少年?

はぁ。わかったよ。とにかくこっちのことを 教えればいいんだろ。俺は……。

Young Man?
少年?

っ!

Young Man?
ラーベ

ぐへぇっ!

Raabe
シエル

ラーベさんっ!

Ciel
少年?

くっ……!

Young Man?
少女?

……仕留めそこないましたか。

Young Woman?
ラーベ

ふぅ……死ぬかと思った

Raabe
シエル

ラーベさん、死ぬんですか?

Ciel
ラーベ

それは内緒だ。

Raabe
ラーベ

ところでなんだ、次の登場人物は日本刀を携えた少女か。

Raabe
シエル

対象の敵対反応を感知しました。 下がってください、レイさん、ラーベさん。

Ciel
少年?

っぶねぇな! おい、サヤ! お前、いきなり斬りかかってくるやつがあるか!

Young Man?
サヤ

奇襲をしかけるのに、いきなりでない者がおりますか。

Saya
少年?

なんで奇襲してんだって聞いてんだよ!

Young Man?
サヤ

それはもちろん、兄様がなにやら不審な者どもと 対峙しているようでしたので、助太刀にと。

Saya
サヤ

さあ、覚悟なさいませ、不埒者。 我が兄様に仇なす者とあらば容赦はいたしませぬ。

Saya
シエル

対象の戦闘レベルの上昇を確認。

Ciel
少年?

は? ちょっ、おい、やめろ、サヤ!

Young Man?
サヤ

成敗!

Saya
サヤ

はぁぁぁっ!

Saya
シエル

迎撃態勢。

Ciel
少年?

この……やめろって言ってんだろ!

Young Man?
サヤ

兄様。なぜ邪魔するのです。

Saya
少年?

するわボケ! いいから刀を納めろ! そっちも。妹の無礼は詫びるが、一旦武器を引っ込めてくれ。

Young Man?
シエル

……どうしますか?

Ciel

1: シエル、戦闘解除
2: こっちも無闇に戦う気はないよ

1:
2:

シエル

了解しました。

Ciel
少年?

悪いな。ありがとう。

Young Man?
サヤ

兄様。無警戒が過ぎます。彼奴等が蟲の関係者であったなら、 どうするおつもりですか。

Saya

Dear brother...this is only natural if they're related to the bugs.

少年?

その場合でも、問答無用で斬り殺されたら困るんだよ。 つーか、いつまで俺の首に刀突き付けてんだ、殺す気か。

Young Man?

Even if they were, it doesn't mean you should kill them on sight. And are you gonna stop holding your sword to my neck anytime soon? You trying to kill me or something?

サヤ

お許しいただけるのでしたら、今すぐにでも。

Saya

If you wish, I can do so right now.

少年?

誰が許すか!

Young Man?

Who the hell would wish for that!

サヤ

大きな声を出さなくても、聞こえております。 粗暴な振る舞いはいけませんよ、兄様。

Saya
サヤ

頭に血が上っているのなら、少し掻き出しましょうか?

Saya
少年?

この状況でお前に粗暴さ咎められたくねぇんだけど? いいからその刀を近づけるな! しまえ!

Young Man?
サヤ

……わかりました。手のかかる兄様ですね。 しまえばよろしいのでしょう。

Saya

第1節 遭遇③/ 1. Encounter - 3

Summary
素性を明かすナオトとサヤ。ナオトたちは、

蟲を退治しながら、事態解決の方法を探って いた。

Saya and Naoto explain themselves: they're trying to exterminate the bugs in the area and are looking for a way to fix their situation.
少年?

これでやっと話ができる……。ったく、事情もわかんない うちから刃物振り回すのやめろよ。というか殺すな。

Young Man?
サヤ

なにを申します。全ては兄様をお助けしたいと思えばこそ。

Saya
シエル

あのふたりは、兄妹のようですね。

Ciel
ラーベ

そのようだな。それに先程の戦闘……ふたりとも、 ドライブ能力者だ。

Raabe
少年?

ドライブのことも知ってるとなると、いよいよ一般人って 感じじゃねぇな。本当に何者なんだ、あんたら。

Young Man?

If you guys know about Drives, then you're definitely not normal people. Who the hell are you guys?

少年?

……まあいいや。とりあえず先に仕掛けたのはこっちだ。 お詫びに、まずはあんたらの質問に答えるよ。

Young Man?
少年?

俺から聞きたいことがあるんなら、言ってくれ。 嘘は言わねぇ。まぁ勿論知ってる範囲で、だけどな。

Young Man?
ラーベ

そうか。ならまず素性を教えてもらおうか。 お前たちは、何者だ?

Raabe
ナオト

俺は黒鉄ナオト。で、こっちは妹の……。

Naoto
サヤ

輝弥サヤと申します。 共に新川浜市内の高校へ通う、普通の高校生でございます。

Saya
シエル

二人はご兄妹なのですね?

Ciel
サヤ

はい、この黒鉄ナオトは私の実の兄でございます。

Saya
ナオト

お……素直に話すじゃねぇか。 『実の』って言葉が気になるけどよ……。

Naoto
サヤ

無論です。素性を偽る必要などありますまい。

Saya
サヤ

それに、彼らが敵であったとき、 名も知らぬ者に殺されるのは不憫ですから。

Saya

1: 色々と物騒な発言があったような……
2: 妹さんの殺意が高いよ!?

1:
2:

シエル

同感です。

Ciel
ラーベ

……輝弥……と、黒鉄?

Raabe
サヤ

はい。姓が違うのは、兄の自主的な行為によるものです。 兄は輝弥の名を嫌い、母方の姓を名乗っておりますので。

Saya
ナオト

……輝弥の名前なんて、名乗りたくねぇからな。

Naoto
サヤ

またそのようなことを。 古くから伝わる私達の大切な『銘』ですよ。

Saya
ナオト

お前にとってはそうだろうけど、俺には……。 いや、いいや、家の話は関係ねぇだろ。

Naoto
ナオト

他の話にしてくれ。

Naoto
シエル

では、先ほどの蟲と呼ばれる生物と、どのような関りが あるのか教えてください。

Ciel
シエル

ナオトさんは、蟲を追いかけていたと言っていました。 追う目的はなんですか?

Ciel
ナオト

倒すため。駆除って言ったほうが早いか。 そのために夜の街をあちこち歩き回ってるんだよ。

Naoto
サヤ

この生物は人を襲います。

Saya
サヤ

襲われた者は意識を失い、そのうちの幾人かは体を蟲に 乗っ取られて傀儡のようにうろつく有様。

Saya
サヤ

幸い、私と兄様には荒事の心得がありましたので。

Saya
サヤ

危険な生物が跋扈していると知りながら、 なにもせずにいるのは、いささか道理に反しましょう。

Saya
シエル

道理によって、蟲を退治しているのですか?

Ciel
サヤ

はい。

Saya
ナオト

まあ……それだけってわけじゃねぇんだけどさ。

Naoto
シエル

他にはどんな理由があるのですか?

Ciel
サヤ

調べています。この蟲が発生した原因や、根絶するための方法を。 このまま野放しにしていれば、被害は増えるばかりですから。

Saya
サヤ

被害を受けた人の治療法や、解決法も…… あるのならば知りたいと思っております。

Saya
ナオト

ただ、正直何匹倒しても、それらしい情報なんて なんも見つけられてないんだ。

Naoto
ナオト

だからお前たちが蟲について何か情報を持ってるんなら、 それを教えてもらいたいと思ってる。

Naoto
ナオト

……こんな感じだ。こっちのことはほとんど話した。 そっちの名前くらいは教えてくれよ。

Naoto
ラーベ

……そうだな。まず、こいつはシエル=サルファー。 こっちがレイだ。

Raabe
シエル

よろしくお願いします。

Ciel
ラーベ

そしてこの愛らしい丸いフォルムが魅力的な私は、 ラーベ、もしくはラーベちゃんと呼べ。

Raabe
サヤ

ラーベさん、ですか。口をきくだけでも奇妙と 思っておりましたが、名前もあるのですね。

Saya
ナオト

その前にどうやって浮いてるのかすげー気になるぞ。

Naoto
ラーベ

ふむ。お前たちの興味について答えてやりたいところだが、 ちょっと待ってろ。

Raabe
ラーベ

……おい、レイ、シエル。 カガミとしての名前は、ここでは絶対に口にするなよ。

Raabe

1: なんでですか?
2: えっと破城カガミでしたっけ?

1:
2:

ラーベ

なんでもだ。ややこしくしたくなければ黙ってろ。

Raabe
ラーベ

それを言うなと言ってるんだ……!

Raabe
シエル

口外しない件、了解しました。

Ciel
ラーベ

よし、シエルはいい子だ。

Raabe
ナオト

おい、なにこそこそしてんだ?

Naoto
ラーベ

いや、なんでもない、こっちの話だ。気にするな。

Raabe
ラーベ

それより、蟲の手がかりを求めているという話だが…… 生憎だが、力になれるような情報を私たちは持っていない。

Raabe
シエル

はい。私達がこの街に到着したのはつい先ほどです。 蟲の存在も、先ほど初めて知りました。

Ciel
ナオト

じゃあなにか? なんにも知らないで、こんなところに 迷い込んで、偶然蟲に襲われたってことか?

Naoto
シエル

その通りです。

Ciel
ナオト

マジかよ。迂闊っつーか、間抜けっつーか……。

Naoto
シエル

そんなにここは特徴的な場所なのですか?

Ciel
サヤ

この通りは繁華街からも離れており、 住宅街へも通じておりません。

Saya
サヤ

治安の悪さも届かない、暗く陰気な ドブ臭い闇の吹き溜まり。ですので……。

Saya
サヤ

連中が集まりやすいのです。 ……このように。

Saya
シエル

! また現れました。 先程と同じく、蟲と呼ばれる敵性生物のようです。

Ciel
サヤ

下がってください。私が……。

Saya
ナオト

いや、俺がやるよ。サヤはもう休んでろ。

Naoto
サヤ

なにをおっしゃいます。兄様こそ、ご無理をなさらず。 右手の調子がおかしいままなのでしょう。

Saya
ナオト

だからって、お前に任せてのうのうとしてられるかよ。

Naoto
ラーベ

よし、ならお前たち兄妹に任せた。

Raabe
ナオト

お前らも手伝えよ!

Naoto
シエル

レイさん、どうしますか?

Ciel

1: もちろん
2: 手伝おう!

1:
2:

シエル

了解しました。加勢します。

Ciel
サヤ

獲物の取り合いですね。 勝負ですよ兄様。

Saya
ナオト

勝負とかじゃねぇだろ……。

Naoto
シエル

戦闘行動を開始します。 レイさん、物陰などに注意してください。

Ciel

第1節 遭遇④/ 1. Encounter - 4

Summary
ナオトは御剣機関と良好な関係ではないよう

だが、ある事情を解決するため、シエルたち を信用する選択をする。

Naoto doesn't seem to have a very good relationship with the Mitsurugi Agency, but Ciel, Rei, and Raabe decide to trust them so they can obtain information.
サヤ

お見事です。

Saya
シエル

サヤさんとナオトさんこそ、お疲れ様です。

Ciel
ナオト

……なんか今回は、調子よかったな。 いつもより体が軽かった気がしたぞ。

Naoto
サヤ

まあ。ふしだらな。

Saya
サヤ

{{ruby|若い女人|おのこがいるからといって、そのように浮かれるなど。 兄様も、男の子ですのね。

Saya
ナオト

妙な言い方やめてもらっていいですかね、サヤさん。

Naoto
サヤ

誤魔化す必要などありませんよ。仕方のないこと。 でも……そういうものは、胸の内に秘めてこそですよ。

Saya
ナオト

だからそういうんじゃねぇって言ってんだよ!

Naoto
サヤ

さて、いつまでもここにいては、 また奴等がどこからか這い出してくるやもしれませぬ。

Saya
ラーベ

そうだな。雑魚をいくら倒してもこれ以上の情報を望めないなら、 話の続きは場所を変えようか。

Raabe
ナオト

無視しないで!?

Naoto
ナオト

人気もないし、ここでいいか。ベンチもあるし。

Naoto
サヤ

まぁ兄様……

Saya
ナオト

それはもういいから。

Naoto
ナオト

とにかく、もうちょっとだけあんたらのこと聞かせてくれ。 さっき、新川浜にはきたばっかりって言ってたけど……

Naoto
ナオト

新川浜に来た目的ってのが、 あんたらが言ってた『調査』ってやつなのか?

Naoto
シエル

はい、そうです。

Ciel
ラーベ

……この土地に、奇妙な現象が起きていると聞いてな。 その調査に訪れたところだ。

Raabe
サヤ

奇妙な現象……、ですか。

Saya
ラーベ

例えば、あの蟲だ。あれは以前からこの辺りに 生息していたものではないんだろう?

Raabe
ナオト

あんなのがウロウロしててたまるかよ。 1週間くらい前からだよ……突然現れ出したのは。

Naoto
ナオト

……え? あれ、そういうことも知らずに調査に来たのか?

Naoto
ラーベ

そういう情報を収集するための、調査だ。 なにごとにも最初の段階というものはあるだろう。

Raabe
ナオト

ああ、それもそうか。でもなんでそんな調査してんだ? 誰かから頼まれたとかか?

Naoto
ラーベ

それが、我々の仕事だからだ。

Raabe
ナオト

蟲の調査が?

Naoto
ラーベ

異常な現象の調査が、だ。そういう機関の所属でね。 ……『御剣機関』というんだが、聞いたことはないか?

Raabe
ナオト

『御剣機関』だと!?

Naoto
ラーベ

おや。どうやら知ってるみたいだな。

Raabe
サヤ

…………。

Saya
ラーベ

そしてどうやら、良好な関係ではないらしい。

Raabe
サヤ

御剣機関。化け物退治を謳う連中ですよね。珍妙な傭兵などを 雇って、この辺りをうろつかせている不穏な輩……。

Saya

The Mitsurugi Agency. Extolling monster extermination, hiring strange mercenaries and slinking around the region, harbingers of bad luck...

サヤ

ええ、良好でない関係がございます。主に、兄様との間で。

Saya
サヤ

ですので事と次第によっては、私は再び刀を抜く 必要があります……。

Saya
ラーベ

待て待て。落ち着け。

Raabe
ラーベ

確かに化け物退治も業務のひとつだ。必要なら駆除もする。 今回の蟲に関してもそういう部門に属する内容だろう。

Raabe
ラーベ

だが御剣機関と一言に言っても、その内容は多岐にわたるし、 部署も山ほどある。

Raabe
ラーベ

お前たちと関わりのある御剣機関と我々とは、 別物だと考えてもらいたい。

Raabe
サヤ

それを鵜呑みにするのは、いささか難しゅうございます。

Saya
ラーベ

なにしろ訳ありの組織だからな。機密事項が多く、 余程の事じゃない限り、部署間での情報共有は無きに等しい。

Raabe
ラーベ

現に私たちは、お前たちのことを知らなかった。

Raabe
サヤ

……『あれ』を余程では無いと?

Saya
ラーベ

『あれ』?

Raabe
ナオト

サヤ、もういいよ。 確かにこいつらは俺の知ってる『御剣機関』とはだいぶ違う。

Naoto
ナオト

とりあえずは信用しとこうぜ。

Naoto
ナオト

だからよ、あんた等が本当に御剣機関の人間だっていうんなら、 知恵を貸してもらいたいことがある。

Naoto
サヤ

兄様、まさかあのことを……?

Saya
ナオト

……ああ。このまま俺たちが闇雲に蟲退治してたって、 事態が進展するとは思えないだろ。

Naoto
ナオト

こいつらは、少なくとも俺たちよりは知識があるはずだ。 なにか……取っ掛かりくらいは、わかるかもしれねぇ。

Naoto

1: なにか力になれる?
2: 詳しく話を聞かせて

1:
2:

ナオト

……どうせ話すなら、直接見てもらったほうが早いかもな。 案内するから、ついてこいよ。そこで詳しいことも話す。

Naoto

第2節 異変①/ 2. Abnormality - 1

Summary
ナオトに導かれた先には、ラケルという昏睡

状態の少女がいた。彼女を目覚めさせるため、 ナオトはシエルたちに協力を申し出る。

Naoto brings them before Raquel, a girl stuck in a deep slumber. He asks them to help him wake her up.
And that's how she's neither dead nor alive. I see.
ナオト

こいつの名前はラケル。

Naoto
ナオト

突然目を覚まさなくなってから、1週間たった。 呼んでも揺すっても反応なし。身動きひとつしない。

Naoto
シエル

1週間、飲まず食わずということですか? とてもそうは見えませんが……。

Ciel

1 week without eating or sleeping? That's hard to believe when she doesn't look like it at all.

ナオト

ああ、まあ、そこんところはちょっとこいつ自身に 原因があると思うんだけど……。

Naoto

Oh, well, that's more something due to Raquel herself...

ナオト

とにかく、なんの前触れもなく突然、 こいつは眠ったままになった。

Naoto
サヤ

そして、それと時を同じくして、 新川浜にはあの蟲が発生するようになりました。

Saya
シエル

彼女が昏睡状態になったことと、 蟲の発生はなにか関連があるのですか?

Ciel
ナオト

わかんねぇ。

Naoto
ナオト

でも、あんまりにもタイミングが近かったからな。 俺たちは、なにか関係があるんじゃないかって考えてる。

Naoto
ナオト

だからとりあえず蟲のことを調べようと思って、 夜な夜なああいう場所を回ったりしてるんだけど……。

Naoto
ラーベ

直接関係があるかどうかもわからないで、 蟲の調査なんかしてるのか?

Raabe
ナオト

そうだよ。他になんにも取っ掛かりがなかったんだ。 そんくらい意味不明な昏睡なんだよ。

Naoto
シエル

医療機関での診察は受けたのですか?

Ciel
ナオト

あ、いや……ちょっと事情があってな。病院には行ってない。

Naoto
シエル

なぜですか?

Ciel
ナオト

それは……。

Naoto
ラーベ

人間用の病院に連れて行っても、意味はないだろうからな。

Raabe
ナオト

なっ……。

Naoto
ラーベ

だろう? でもお前は、彼女がどういう状態なのか、 知りたいとも思っている。

Raabe
ラーベ

私ならわかるかもしれないぞ? なんなら詳しく調べてやろうか。

Raabe
ナオト

……調べるって、なにするんだよ?

Naoto
ラーベ

なに、軽くスキャンするだけだ。レントゲンみたいなもんだな。 痛みもないし、ほんの数十秒で結果もわかる。

Raabe
ナオト

…………。

Naoto
サヤ

兄様、ここまでお話したのです。お願いしてみてはいかがですか。 なにか……手がかりがあるかもしれません。

Saya
ナオト

……ラケルに危害を加えるようなことだけは、絶対にするなよ。

Naoto
ラーベ

加えてどうする。 安心しろ、いやらしいこともしないと誓うぞ?

Raabe
ナオト

あ……あ、当たり前だろ! なに言ってんだあんた!

Naoto
ナオト

……ったく。はぁ。わかったよ、頼む。 ラケルの状況が知りたいのは、間違いねぇんだし。

Naoto
ラーベ

すぐにすむ。そう身構えるな。

Raabe
ラーベ

その間……そうだな、この子達に茶でも用意してくれ。 もっとも私は飲めないが。

Raabe
ナオト

はいはい。紅茶でいいな?

Naoto
シエル

お気遣いいただき、ありがとうございます。

Ciel
サヤ

兄様。私は緑茶をお願いします。紅茶は好みませんので。

Saya
ナオト

わかってるよ。……ったく、美味しいのに。

Naoto
ナオト

お待たせ。紅茶、ここ置くぞ。

Naoto
シエル

ありがとうございます。いただきます。

Ciel
サヤ

熱いですから、舌など焼けただれませんよう 気を付けてくださいね。

Saya
ナオト

普通に火傷って言えよ……。

Naoto
シエル

っ! こ、これは……。

Ciel
ナオト

な、なんだ? 熱かったか? 大丈夫か?

Naoto

1: 美味しい!
2: これは……セイロンティーだね

1:
2:

ナオト

なんだよ、驚かせやがって。 ……美味いか、そりゃよかった。

Naoto
ナオト

おっ。わかるか?

Naoto
ナオト

セイロンのディンブラっていう紅茶だ。ブレンドティーによく 使われてるんだけど、それだけでも悪くないだろ。

Naoto
ナオト

ストレートでもミルクでも、どんな飲み方でも合うんだ。 淹れ方は……。

Naoto
サヤ

兄様。

Saya
ナオト

あ?  ……ああ、はは、悪ぃ、悪ぃ。

Naoto
ナオト

紅茶のことになるとつい、な。 気にすんな、好きに飲んで。

Naoto
シエル

はい。

Ciel
シエル

……これが、紅茶……。 フガクで飲んだものとは、まるで違います。

Ciel
シエル

とても豊かな香りと味がします。これが本物の紅茶であるならば、 私が飲んでいたあの紅茶はまるで茶色い水です。

Ciel
ナオト

茶色い水って……そんなにまずい紅茶なのか?

Naoto
シエル

まずいという言葉の基準がわかりかねますが、 これが正解の紅茶であるのならば、フガクのものは不正解です。

Ciel
ラーベ

おいこらシエル。ばっさり言うんじゃない。 アレでもそれなりの茶ではあるんだぞ。

Raabe
ラーベ

しかし、シエルがそうまで言うほど美味いのか……。 くそっ、私も飲みたい。飲食機能の搭載を要望するべきか……。

Raabe
サヤ

かようなことよりも、いかがでしたか? 計測……とやらは終わったのでしょうか?

Saya
ラーベ

おっと、そうだった。 ああ、終わったとも。ある意味ばっちりだ。

Raabe
ナオト

ある意味? ……なんかわかったのか?

Naoto
ラーベ

ふふん、まあな。まず現状についてだが、 結論から言うと、彼女は現在『生きて』いない。

Raabe
ナオト

…………は?

Naoto
シエル

生きていない、ということは…… 死んでいるということですか?

Ciel
ナオト

んな馬鹿な! そんなはずはねぇ! こいつが『死んで』んなら、俺も『死んでる』はずだ!

Naoto
ラーベ

なるほど。ライフリンクについては知っているみたいだな。

Raabe

I see now. So you know about Life Links.

サヤ

ライフ……リンク?

Saya

Life... Link?

ラーベ

簡単に言うと、命が繋がっている状態のことだ。 命の共有、とも言えるな。

Raabe

Put simply, it's a state where two lives are connected. You could also say it's a sharing of life.

ラーベ

ふたり合わせて、ひとつの命だ。

Raabe

Putting two together to form one life.

ラーベ

片方が生きてさえいれば、もう片方は決して死なない。 ふたり同時に死なない限り、な。

Raabe

As long as one of the two is still living, the other will absolutely not die. As long as they don't die at the same time, at least.

ラーベ

黒鉄ナオトとこのラケルという少女は、 そういう特殊な繋がりを持っている。

Raabe
ナオト

ちょっと調べただけで、そんなことまでわかっちまうのか。 すごいな……。

Naoto
ラーベ

少しはこちらの能力を信用したか?

Raabe
ラーベ

当人が把握しているのなら、話は早い。 ならば改めて断言しよう。彼女は『生きて』いない。

Raabe

If you've grasped this, then this'll go quicker. Let's start over again: she's not "alive" right now.

ラーベ

だが『死んで』もいない。

Raabe

But she's not "dead" either.

サヤ

……どういうことでしょうか?

Saya

Which means?

ラーベ

簡単な言い方をすると『魂』と『肉体』の接続が 切れている状態だ。

Raabe

She's in a state where her "soul" has been split from her "body."

ラーベ

『魂』と繋がっていない肉体、つまり『器』は 物も同然だ。だから『生きて』いるとは言えない。

Raabe

It goes without saying that a body without a "soul" connected to it, in other words, the "vessel," is just an object. So you can't say it's "alive."

ラーベ

だが『魂』そのものが消滅したわけではない。 どこかに必ず存在はしている。なぜなら……。

Raabe

But that's not to say the "soul" has been erased. It must be hidden somewhere, because...

ナオト

ライフリンクで繋がってる俺が生きているから……か。

Naoto

Because I'm connected to it via a Life Link, and I'm still alive... right?

ラーベ

そうだ。

Raabe

That's right.

サヤ

それで、生きてはいないけれど、死んでもいない…… なるほど。

Saya
ラーベ

ただ、魂と器が切り離された状態で居続けるというのは、 かなり特殊な状態だ。通常の人間では、まずありえない。

Raabe

However, to be in a condition where a soul is split from the body for an extended amount of time is very peculiar. Among normal humans it'd be nonexistent.

ラーベ

そこでひとつ確認したいんだが。 彼女は……何者だ?

Raabe

So there's something I'd like to confirm regarding that. This girl...what is she, exactly?

ナオト

……それも今のスキャンってやつで、わかったのか?

Naoto

...You couldn't tell based on your scan?

ラーベ

一目見たときから概ねな。だがスキャンしても…… 確信は得ていない。だからこそ教えろ、彼女は何者だ?

Raabe

I only looked over her briefly. And the scan itself...well, it didn't turn up anything concrete. So please tell us, what is she?

ナオト

……ラケルは……吸血鬼だ。

Naoto

...Raquel is...a vampire.

ラーベ

吸血鬼か!! やっぱり!

Raabe

A vampire!! I knew it!!

ラーベ

いやぁ〜そうかそうかぁ……吸血鬼かぁ……。

Raabe

Ahh, I see. I see, so a vampire, huh...

シエル

吸血鬼……? 空想上の存在だと思っていましたが…… 実在するのですね。やはり、血液を吸引するのですか?

Ciel

A vampire...? I thought they were just figments of imagination, but do they really exist? Do they really drink blood?

ラーベ

うむ……人の生き血をすすらねば生きていけなかったり、 日光にあたると灰になって消滅したり……

Raabe

Indeed...creatures that must drink human blood to live, and will crumble to ashes if exposed to sunlight...

ラーベ

……ということはあまりないな。

Raabe

Do not exist.

シエル

ないのですか?

Ciel

So they don't?

ラーベ

その手の伝承は虚実入り混じっているからなぁ。 血も吸わないわけではないし……。

Raabe

Those stories are all mixtures of fact and fiction. It's not as though they don't drink blood...

ラーベ

だが、本などに書かれている吸血鬼とはちょっと違うぞ。 『実際』の吸血鬼は人が生み出した、最強にして最恐の生物だ。

Raabe

But they're different from the vampires written about in books. "Actual" vampires were born from humans, and they're fearsome and strong creatures.

ラーベ

しかし……なるほどなるほど、吸血鬼か。 それならこの特殊な状況を保ち続けているのにも、納得できる。

Raabe

But then... I see, I see. So she's a vampire. That's how she was able to maintain this abnormal state for so long.

ラーベ

だけど、そうか……吸血鬼か……。

Raabe

But, well... a vampire, huh.

ナオト

なんだよなんだよ。なにか問題あるのか?

Naoto

You got something you wanna ask?

ラーベ

いや。ない。全く。むしろ逆。 本物の吸血鬼のデータを取れる機会などそうそうないから!!

Raabe

No. Nope. Not at all. In fact, it's the opposite. It's very rare one gets the opportunity to extract data from a real vampire!!

ナオト

お前、なにちょっとテンション上がってんだよ……。

Naoto

So you were just leading me on...

ラーベ

そうそう、念のため確認しておきたい。 彼女の名前は……ラケルといったな。

Raabe

Oh, right, I wanted to confirm something else too. Her name is... Raquel, right?

ラーベ

ラケル、その続きは? ファミリーネームのようなものを聞いていないか?

Raabe

Raquel. And then, what comes after that? Have you ever heard something like a family name?

ナオト

『アルカード』? ラケル=アルカードって、 最初に名乗ってたけど……。

Naoto

"Alucard?" Raquel Alucard, or at least that's what she introduced herself to me as.

ラーベ

アルカード! まさか! いや、やはりか!

Raabe

Alucard! No way! No, so she really is!

1: やはりって?
2: アルカードって?

1: "So she really is?"
2: "Alucard?"

ラーベ

アルカードといえば、吸血鬼の中でも 最強の一族の名だ。その存在はもはや伝説。

Raabe

The Alucard clan is, even among vampires, recognized as the strongest. Their existence is almost a legend itself.

ラーベ

むしろその他の全ての吸血鬼が、 アルカードから始まったと言っても過言ではない!

Raabe

It wouldn't be an exaggeration to say all of the other vampires in existence first began with the Alucards!

ラーベ

その伝説が今、私の目の前に…… これは……研究材料としては垂涎ものだな……。

Raabe

And that legend is now right before my very eyes... This is...a research opportunity that can't be missed...

ナオト

あのな。ラケルのことを調べてくれるなら助かるけど、 それ以上、あんま勝手なことはしてくれるなよ。

Naoto

Hey, so. It might help if you look into Raquel, but don't just do whatever you want.

ナオト

相手は意識もないんだからな。

Naoto

She's not exactly conscious.

ラーベ

わ……わかっているとも。失礼だな、君。 本人の許可もなく、勝手に器を弄り回すなどするものか。

Raabe

O...Of course I'm aware of that. That's pretty rude of you. What kind of person would mess with someone's vessel without the person's consent?

ラーベ

だが…… そうか、これがアルカードの吸血鬼の『器』か……。

Raabe

But still.... So this is the "vessel" of a vampire of the Alucards....

ナオト

お、おい。本当に信用していいんだろうな。

Naoto

Uh, hey. Can we really trust you?

ラーベ

当然だ。

Raabe

Of course.

ラーベ

だが万が一、お前にもしものことがあればだ…… そのときは、この器をもらってもいいか? いいだろう?

Raabe

But in the one-in-a-million chance something happens to you....it'll be fine if we take this vessel with us, right? Right?

ナオト

いいわけあるか! 俺のもんじゃねぇよ! やっぱりお前、信用できねぇ……。

Naoto

As if! This isn't just about me! I really can't trust you!

シエル

ラーベさん、本来の目的を忘れています。

Ciel

Raabe, you've forgotten our original goal.

ラーベ

おっと、そうだった。

Raabe

Oh, you're right.

ナオト

はぁ。調べたいことがあるなら、ラケルの目が覚めたときに 本人に聞けよ。

Naoto

Sigh. If there's anything you want to look into, ask Raquel after she wakes up.

ナオト

ラケルがOK出すなら、俺は文句ねぇし。 血圧でもなんでも計ればいいだろ。

Naoto

If Raquel gives the OK, I won't complain. Blood pressure and stuff just gotta be measured, right?

ラーベ

そうか! うんうん、そうだな。本人に聞けばいい。 よし、俄然やる気が出てきた。

Raabe

That's right! Yes, yes, that's very true. We just need to ask her ourselves. Alright, now I'm motivated.

シエル

そういうのを職権乱用と言うのではないでしょうか?

Ciel
ラーベ

馬鹿者。公私混同だ。

Raabe
サヤ

どちらもあまり、 褒められたものではありませんね……。

Saya
ラーベ

さて。差し当たっての問題は、 器と魂の遮断がなぜ起こったのか、だ。

Raabe
ナオト

スルーかよ。

Naoto
ラーベ

彼女が昏睡に至った原因は不明。 ただし同時期に蟲の発生が始まった。これは確かか?

Raabe
ナオト

全く同じ瞬間に起きたとまでは、断言できねぇよ。 でも……偶然とは思えないほど、同じタイミングだったと思う。

Naoto
サヤ

少なくとも私たちがふたつの現象を把握したのは、 とても近しい時でした。

Saya
ラーベ

ふーむ。ラケル嬢が昏睡したから蟲が発生したのか、 蟲が発生したからラケル嬢が昏睡したのか……。

Raabe
ラーベ

あるいはどちらも観測者の望みから発生した事象なのか…… それぞれの因果関係が気になるところだな。

Raabe
ナオト

……ちょっと待て、 今なんかすげえ重要なこと言わなかったか?

Naoto
ラーベ

うん?

Raabe
ナオト

誰かの望みから発生……とか言ったよな?

Naoto
ナオト

ラケルが眠ったままなのは、誰かが仕組んだからなのか?

Naoto
ラーベ

意図して行ったかどうかはさておき、 まあ、そういう因果関係がある可能性は大きい。

Raabe
ナオト

なんだよそれ! どうやって……。 いや、そもそも誰がそんなこと!

Naoto
ラーベ

誰なのかはわかっていない。 その『誰か』を私たちは探しているんだ。

Raabe
サヤ

先ほど、新川浜に異常な現象が発生している……と おっしゃっていましたね。それを調べるのがお仕事だと。

Saya
サヤ

その人探しも、お仕事の一環なのですか?

Saya
ラーベ

ああ。その人物に行き当たれば、 新川浜に起きている異常現象は解決するだろう。

Raabe
ナオト

じゃあ、ラケルのことも!?

Naoto
シエル

目を覚ますのではないでしょうか。

Ciel
ナオト

そっか……。

Naoto
ナオト

あんたらが話してること、たぶん俺、 半分もわかってないと思うんだけどさ。

Naoto
ナオト

それでも、あんたらがやろうとしてることで、ラケルが 目を覚ますかもしれないんなら……。

Naoto
ナオト

その仕事ってやつ、俺にも手伝わせてくれないか。

Naoto
サヤ

兄様……。

Saya
ナオト

正直言って、ラケルのためになにをしたらいいのか、 全然わかんねぇんだ。

Naoto
ナオト

蟲について調べようとしてたのだって、 それしかやりようがなかったからだ。

Naoto
ナオト

でも、いつか起きるかもって待ってるわけにもいかねぇ。 できることがあるんなら、そうしたいんだ。頼む。

Naoto
サヤ

……私からも、お願いいたします。

Saya
サヤ

あなた方のお話は、突飛で荒唐無稽、 そのうえあやふやで信じるに値しません。

Saya
サヤ

ですがそれでも、私や兄様が困惑しているこの状況に対し、 あなた方は私たちよりずっと詳しいご様子。

Saya
サヤ

どうかその人探し、お手伝いさせてくださいませ。

Saya
シエル

……どうしますか?

Ciel
ラーベ

現地での協力者が得られるのは、こちらとしても好都合だ。 だが安全の保障はないぞ。わかってるのか?

Raabe
ナオト

わかってるよ。はなから保障してもらおうなんて思ってねぇ。 それに、安全の保障がないのは今も同じだしな。

Naoto
サヤ

己の身くらいは己で守りますゆえ、ご心配なく。

Saya
ラーベ

……しかし、それほど熱心に協力を申し出てくるとは、 ずいぶんこの吸血鬼少女に思い入れがあるんだな。

Raabe
ナオト

ああ。

Naoto
サヤ

それは、もちろん。

Saya
シエル

おふたりとラケルさんは、どのような関係なのですか?

Ciel
ナオト

関係か……。まあ、簡単に言うと命の恩人だな。

Naoto
ナオト

こいつと出会ったのは、わりと最近のことなんだよ。

Naoto
ナオト

こいつが変な男に絡まれててさ。それを助けようと思って 割って入ったら……返り討ちにあっちまって。

Naoto
サヤ

兄様が危うく命を落としかけたところを、 ラケルさんに助けていただいたのだそうです。

Saya
サヤ

……私がお側にいれば、そのような不届き者、 一太刀のもとに首を落としてみせたものを……。

Saya

Had I been by your side, such rabble would have had their heads cut off with one swing of this sword...

ナオト

首落としたら殺人だろうが……。

Naoto

Beheading them means you'd be a murderer....

サヤ

兄様のためとあらば。

Saya

All for my brother.

ナオト

頼んでねぇから! そういうことすんなよ! マジで!

Naoto

Nobody's asking you to! Don't do it! Seriously!

ナオト

……とにかく、こっちのことは気にしなくていいから。 手伝わせてくれるってことで、いいんだよな?

Naoto

1: もちろん、よろしく
2: 頼もしいです

1:
2:

ナオト

よし、決まりだな。 それじゃ……とりあえず、今夜、泊まってくか?

Naoto
シエル

よろしいのですか?

Ciel
サヤ

そうですね。それがいいでしょう。 今から駅に戻って宿を探すのも。お手間でしょうし。

Saya
ナオト

レイはリビング使ってもらって…… シエルは悪いけど、ラケルの隣でもいいか?

Naoto
サヤ

まあ。破廉恥な。

Saya
ナオト

ばっ……馬鹿か、違ぇよ! そういう変な意味じゃなくてだな! 今から駅戻って宿探すのも大変だろうが!

Naoto
ナオト

もちろん、部屋は分けるから。あー、つっても…… この部屋しかないんだ。ラケルと一緒でもいいか?

Naoto
ラーベ

もちろんだとも!!!

Raabe
ナオト

お前は駄目だ!!!

Naoto
ラーベ

何故だ!!!???

Raabe
シエル

……私は問題ありません。 拠点となる場所もまだ探していなかったので。

Ciel

...I have no problem with it. We have yet to scout the region, after all.

ナオト

あてもなしだったのかよ。無計画だな、あんたらの仕事って。

Naoto

So you guys had no plans at all? Your work sure is unstructured.

ラーベ

柔軟な対応が求められるんでな。

Raabe
シエル

ありがとうございます。 ナオトさんはとてもいい人なのですね。

Ciel
サヤ

おわかりいただけますか。

Saya
ナオト

やめてくれよ、恥ずかしいから。 えーと、寝具はふたりぶんでいいか?

Naoto
シエル

はい、問題ありません。

Ciel
サヤ

では私は一度、失礼いたします。

Saya
ナオト

ああ。帰り、気を付けろよ。

Naoto
シエル

え? サヤさんはどちらへ?

Ciel

Hm? Saya, where are you going?

サヤ

家です。私は別の家で寝起きしておりますので。 ここは元は、兄様が単身でお住まいの部屋です。

Saya

Home, of course. I sleep at a separate house. This was originally my dear brother's single apartment.

ナオト

今は、ラケルが居候中だけどな。

Naoto

Although it's Raquel's now.

シエル

兄妹なのに、一緒に住んでいるわけではないのですね。

Ciel

So even though you're siblings, you don't live in the same house.

サヤ

はい。だって同じ屋根の下で寝起きなどしていたら、 うっかり殺してしまうかもしれないではないですか。

Saya

No, we don't. If I were to live under the same roof as my brother, I might accidentally kill him.

ナオト

さらっと言うことじゃねーよ、一緒に住んでなくても殺すなよ。

Naoto

Don't say that so casually. And don't kill me even if we don't live together, okay?

サヤ

難しいことをおっしゃらないでください。

Saya
ナオト

どのへんが難しいかなぁ!?

Naoto

1: もう遅いのにひとりで平気?
2: 夜道危なくない?

1:
2:

サヤ

ご心配なく。表の通りに車を待たせておりますので。

Saya
サヤ

では……ごゆるりと、お過ごしください。 おやすみなさいませ。

Saya
シエル

……丁寧な方です。

Ciel
ナオト

そうか? ……まあ、お育ちがいいからな。物腰は丁寧だよな。

Naoto
ナオト

それより、布団運ぶの手伝ってもらっていいか?

Naoto
シエル

はい。了解しました。

Ciel
ナオト

おう。 にしても、マジで今日はなんだか体が軽いな。

Naoto
シエル

そうなんですか?

Ciel
ナオト

ああ。なんでかわかんねぇけど、なんとなく。

Naoto
ナオト

あながち、お前らがいるからってのも 間違ってないかもな。はは。

Naoto

第2節 異変②/ 2. Abnormality - 2

Summary
メイドのEsと共に現われた冥は、シエルた

ちのことは言葉だけでは信用できず、実力を 見せろと迫り、手合わせをすることに。

Mei arrives with her maid, Es, but can't trust Ciel and co just from talking to them, so she asks them to fight her.

1: うわ!?
2: 誰かがチャイムを連打している……

1:
2:

ラーベ

なんだなんだ、一体?

Raabe
シエル

一秒間に十八回……すごい勢いです。 ナオトさんを呼んできたほうがいいでしょうか。

Ciel
ナオト

あ〜〜〜〜〜! うるせぇうるせぇ! 起きてます! 起きました! 起きたから!!

Naoto
???

あ、本当に起きてる〜。偉い偉い。

???
ナオト

ひなた……お前、いい加減にしろよ、今日くらい……。 学校も休みなんだしよ……。

Naoto
ひなた

そういうわけにはいかないよ。ナオトちゃんが寝坊して、 お客さんがお腹すかせてたら、かわいそうでしょ。

Hinata
ひなた

あ、ほら。お客さん、もう起きてたみたいだよ。

Hinata
ナオト

お前が起こしたんだろ……。 ふぁっ……あ〜ぁ。

Naoto
ひなた

ナオトちゃんったら、大きなあくび。

Hinata
ひなた

おはようございます。 はじめまして、私、姫鶴ひなたといいます。

Hinata
ひなた

ナオトちゃんとは同じマンションに住んでて、 幼馴染なんです。

Hinata
シエル

シエルです。 こちらはレイさん。

Ciel

1: よろしくお願いします
2: ナオトさんにはお世話になってます

1:
2:

ひなた

こちらこそ、よろしくお願いします。

Hinata
ひなた

いえいえ、こちらこそ、 ナオトちゃんがお世話になってます。

Hinata
ラーベ

姫鶴ひなた、か。 で? さっきのチャイム連打はなんなんだ?

Raabe
ひなた

え? わあ、しゃべるロボット? すごーい! それに、かわいい。

Hinata
ラーベ

ふふ……そうだろう、そうだろう。 中々見る目があるな、君。

Raabe
ラーベ

って、そうではなくてだ。 あの騒音はなんの儀式だと聞いてるんだよ。私は。

Raabe
ひなた

あ。うるさくしてごめんなさい。 ナオトちゃん朝が弱いから、毎日ああやって起こしてるの。

Hinata
ひなた

普通の目覚ましだと、 いくつセットしても止めて二度寝しちゃうから。

Hinata
ナオト

……時々、自力で起きれてるだろ。

Naoto
ひなた

時々ね〜。

Hinata
シエル

おふたりは仲がいいんですね。

Ciel
ひなた

ふふ、長い付き合いだから。

Hinata
ひなた

あ、まだだったら、顔洗ってきちゃって。 すぐ朝ごはんの用意するから。

Hinata
シエル

食事まで、お世話になっていいんですか?

Ciel
ひなた

もちろん。ナオトちゃんから聞いたよ。 ラケルちゃんのこと、一緒に調べてくれるんでしょ。

Hinata
ひなた

ナオトちゃん、そのことでずっと不安だったみたいだから。 手伝ってくれる人が増えて嬉しいんだ。

Hinata
ひなた

私にできるのはごはんの支度くらいだけど。 朝ごはんしっかり食べて、パワーつけてね。

Hinata
シエル

ありがとうございます。 お言葉に甘えて、お世話になります。

Ciel

1: おなかいっぱい……
2: ごちそうさまでした

1:
2:

シエル

ごちそうさまでした。栄養バランスの整った、 素晴らしい朝食でした。食後に紅茶まで……。

Ciel
ひなた

はぁ〜、やっぱりナオトちゃんの淹れてくれた 紅茶は最高だね。

Hinata
ナオト

いつも作ってくれるお前の食事に比べたら、 大したもんじゃねぇけどな。

Naoto
ひなた

えへへ、ありがとう。ナオトちゃん。

Hinata
ナオト

…………。

Naoto
ひなた

どうかした? ナオトちゃん。

Hinata
ナオト

……いや、なんでもない。

Naoto
ひなた

お客さんかな? はーい。

Hinata
和装の少女

黒鉄! 貴様、また勝手に蟲の駆除に行ったな!?

Girl in a Kimono
ナオト

おお、びっくりした。どうしたんだよ急に。

Naoto
和装の少女

意外そうな顔をするな! 私が来ることは目に見えていただろうが!

Girl in a Kimono
和装の少女

何度も何度も何度も言ったが、 蟲の件にしゃしゃり出てくるんじゃない!

Girl in a Kimono
和装の少女

あれは私が受けた依頼だ! お前が蟲を駆除してしまったら、 私の報酬はどうしてくれるんだ!

Girl in a Kimono
サヤ

ちょうど下で会いまして。 せっかくですから、お連れしました。

Saya
???

お邪魔します。

???
ナオト

エスも一緒か。いらっしゃい。紅茶淹れるよ。

Naoto
Es

はい。いただきます。

Es
和装の少女

紅茶なんぞ飲んでる場合か! 話を聞け!

Girl in a Kimono
ナオト

なんだよ、いらないのか? うまいやつだぞ。

Naoto
和装の少女

……もらおう。

Girl in a Kimono
サヤ

私は緑茶でお願いします。

Saya
ナオト

はいはい、わかってるって。座ってろ。

Naoto
ひなた

あ、私、お手伝いするよ。

Hinata
ナオト

ほい。

Naoto
ひなた

リンゴも剝いてきたから、よかったらどうぞ。

Hinata
和装の少女

ああ。いただこう。

Girl in a Kimono
シエル

ナオトさん。こちらの方々はどなたですか?

Ciel
ナオト

そうだった、紹介するな。こっちが天ノ矛坂冥。 で、こっちがエス。どっちも……俺の知り合いだ。

Naoto
Es

初めまして。Esと申します。 冥の家でメイドとして置いていただいています。

Es
ラーベ

エス? それに天ノ矛坂ぁ? ……あ。いや。 うん、変わった名前だな。

Raabe

なっ……い、今喋ったの、そのちっこいのか?  なんだそれ?

Mei
ラーベ

ちっこいのではない。ラーベと呼べ。

Raabe

名前があるのか。そうか……。 ふう〜ん。……どうなってるんだ、これ?

Mei
ラーベ

おい、こら、やめるんだ! 勝手にあちこちいじくるな!

Raabe
Es

……シエルさんと、レイさん、 ですね。来る途中で、サヤさんからうかがいました。

Es
Es

蟲の調査を手伝ってくださるとか。それから……ラケルさんの 昏睡の解明にも、力を貸してくださると。

Es
シエル

はい。……正確には、我々の蟲の調査に ナオトさんたちがご協力いただくという話でしたが。

Ciel
ナオト

蟲の発生も、ラケルの昏睡も、 それを引き起こす原因になってる奴がいるらしいんだ。

Naoto
ナオト

そいつを見つければ、蟲のこともラケルのことも、 解決するかもしれないんだって。

Naoto

ほう? ずいぶんと突拍子もない話だな。 蟲を放った犯人がいると?

Mei
ラーベ

あー……犯人というか、原因となった存在ってところだが。 まあ、呼び名はなんでもいいか。

Raabe

そんな話を信じろと言うのか? 黒鉄や輝弥のような 短絡思考はまるめこめても、私はそうはいかないぞ。

Mei
シエル

ですが、事実です。

Ciel
シエル

私たちはその人物を探しています。そしてその人物の特定が、 新川浜における異常現象の解決に繋がると判断しています。

Ciel
シエル

ナオトさんとサヤさんもまた、この街で発生している異常現象の 解決を目的としています。

Ciel
シエル

目的が一致したため、私達は協力関係を結びました。 ……状況をご理解いただけるでしょうか。

Ciel

利害の一致、ね……。

Mei

…………。

Mei

……蟲の件の解決につながるというのなら、 やぶさかではない。 その犯人探し、こちらで行おう。

Mei

だからお前たちはもう蟲には関わるな。 手を出そうとするんじゃない。

Mei
ラーベ

何故だ? 私たちに関与されて、困ることでもあるのか?

Raabe
Es

冥は、あなた方を心配しています。 蟲は危険ですから。

Es

馬鹿者。誰が心配なんぞするものか。 ただ素人にウロチョロされるのが迷惑なだけだ。

Mei

蟲の駆除は、天ノ矛坂が行う。余計な手出しは邪魔だ。 報酬の山分けにも応じんぞ。

Mei
シエル

確かに、蟲の駆除に関しての経験値は低いかもしれませんが、 戦闘に関しては冥さんより高いと保証できます。

Ciel

It's true that we may have less experience with the bugs, but I can guarantee our combat ability is higher than yours, Miss Mei.

はっ、言うじゃないか。とてもそうは見えんが…… そうだというのなら、証拠を見せてもらおうか。

Mei

Hah, way to talk big. I really doubt it looking at you, but...you've said it, so let me see what you can do.

ラーベ

なるほど。『天ノ矛坂』らしい言い分だ。

Raabe

I see. Words that fit an "Amanohokosaka."

お前、天ノ矛坂を知っているのか?

Mei

You know of the Amanohokosakas?

……まあいい。外に出ろ。

Mei

...Whatever. Outside, now.

シエル

なぜですか?

Ciel

わからんか? 私より上と言うのなら、お前たちの力を 直接見せて、私を納得させてみろということだ。

Mei

……よし。簡易的なものだが、結界を張った。 短時間なら暴れても周囲に被害は出ない。

Mei

心置きなくやるといい。 こちらもそのつもりで相手になる。

Mei
ナオト

お、おい、冥!

Naoto
サヤ

兄様。レイさんたちなら、大丈夫でしょう。

Saya
ひなた

ほ、本当に大丈夫なの? 怪我しないようにね……?

Hinata
Es

安心してください。準備運動のようなものです。

Es

さあ、行くぞ素人ども。

Mei
シエル

応戦します、レイさん。

Ciel

第2節 異変③/ 2. Abnormality - 3

Summary
御剣機関から蟲の調査と駆除を依頼されてい

る陰陽師の冥。自身の監督のもと、シエルや ナオトたちの関与を認めると言う。

Mei was requested by the Mitsurugi Agency to research and defeat the bugs. They discuss Ciel's group's relationship with Naoto.
ひなた

すごい……みんな強いんだねぇ。 見ててドキドキしちゃった。

Hinata
Es

冥。もういいでしょう。

Es

ああ。もう十分だ。 それにしても、驚きだな。

Mei

冴えない地味な男と、天然キャラオーラだだ漏れの 萌えっ子にしか見えんが、予想以上の戦闘能力だ。

Mei

冴えない地味な女と、天然キャラオーラだだ漏れの 萌えっ子にしか見えんが、予想以上の戦闘能力だ。

Mei
ラーベ

やはり陰陽術の使い手か……。

Raabe

ん? 何か言ったか丸いの?

Mei
ラーベ

丸いの言うな!

Raabe
シエル

冥さんの戦闘力、正直驚きました。 申し訳ありません、訂正させてください。

Ciel
シエル

あれは確か『陰陽術』と言う東洋の魔術ですよね?

Ciel

ふん。たまたま家が、そういう家系でな。

Mei
ラーベ

あとそっちのエス、えっと確かメイドだっけ? それと合わせて、ふたりともドライブ使いということか……。

Raabe
ラーベ

まぁいい。それで、 我々が素人でないということは証明できたのか?

Raabe

その点に関しては、納得してやろう。

Mei

単純な戦闘技能に関しては、 確かに私より上かもしれん……のだからな。

Mei

おい黒鉄、この者たちはいったい何者だ?

Mei
サヤ

そのあたりのことは、どうぞ部屋に戻ってから。 そのほうがよろしいですよね、兄様。

Saya
ナオト

ああ。是非そうしてくれ。

Naoto
ナオト

いくら結界があるからって、近所で知り合いが派手に やりあってるなんて、ひやひやする。

Naoto
ひなた

ご近所さんから苦情が来たら、困っちゃうしね。

Hinata

わかった。戻ろう。 黒鉄、新しい紅茶を淹れてくれ。

Mei
ナオト

へーへー。人使いが荒いぜ、まったく。

Naoto

御剣機関!? お前たち、御剣機関の人間か!

Mei
ひなた

なあに? そのミツルギ……キカン? って?

Hinata

人の存続がどうとかこうとか言っている、怪しい組織だ。 何度か仕事を手伝ったことがある。

Mei

間違っても付き合いなんか持つんじゃないぞ、姫鶴。

Mei
ナオト

仕事? 天ノ矛坂のか?

Naoto

天ノ矛坂家というより、私、個人の陰陽師としての仕事だ。

Mei

低級の妖を捜索したり、怪奇現象の情報を集めたり、 そういうものの退治も手伝ってやったりな。

Mei

これがなかなか、いい金になるんだ。

Mei
ナオト

金かよ……。

Naoto

当然だ。 知らないのか? 人の世を守るには金がかかるんだぞ。

Mei

ヒーローが無償で守ってくれるのは、特撮の世界だけだ。

Mei
ナオト

へいへい。そうですか。

Naoto

……しかし御剣機関め、私に蟲の調査と駆除を依頼して おきながら、新手を送り込んでくるとはどういうことだ……。

Mei

そもそも、一言うちに断りがあってもいいだろう。 まったく、軽く見られたものだな……。

Mei
シエル

冥さんは、御剣機関から蟲の駆除を依頼されて いるのですか?

Ciel

ああ。……知らないのか? 同じ組織のことだろう?

Mei
ラーベ

ハァ……またこの話か。 黒鉄と輝弥にはもう説明したんだが……。

Raabe

つまり……私の依頼相手とは別口で調査に来ている……と?

Mei
ラーベ

そういうことだ。

Raabe
Es

……冥。 この方達の言っていることに『嘘』は無いと思われます。

Es

……ふん。お前たちが本当に御剣機関の者だとしたら、 蟲の件についてとやかく言うのは無駄だろうな。

Mei

余計な口を出さず、お前たちの調査を許容する――

Mei

――とは、言えんぞ。

Mei
シエル

なぜでしょうか?

Ciel

黒鉄と輝弥だ。

Mei
ナオト

俺たち?

Naoto

お前たちがどんな任務にあたっていようと、私には関係ない。 好きにすればいい。

Mei

だがお前たちはそのご大層な任務に、黒鉄や輝弥を 巻き込もうとしている。

Mei

多少戦いの心得があるといっても、こいつらはただの高校生だ。 それを危険に巻き込むのを、黙って見ないふりなどできん。

Mei
ナオト

ちょっと待てよ! 冥、言っておくが、こいつらが 手を引いたって俺はやめねぇぞ!

Naoto
サヤ

……兄様がやめぬのなら、 私もやめるわけにはいきませんね。

Saya

ええい、落ち着け。お前ら兄妹が言っても聞かないことは、 ここ数日でよーーーーーくわかっている。

Mei

だから、勝手に動くな。

Mei

蟲と戦うにせよ、その犯人を探すにせよ、 私が監督役として同行する。いいな。

Mei
ナオト

は? カントクヤク?

Naoto
シエル

それは……我々やナオトさんたちに、協力してくださるという 意味と解釈できるのですが。

Ciel

協力じゃない、あくまで監督だ。 黒鉄たちが無茶苦茶しないようにな。

Mei

1: 助かります
2: 頼もしいです

1:
2:

だから勘違いするな。むしろお前たちが私に協力すると思え。

Mei

さっきも言ったが私は御剣機関から蟲の調査と駆除を 依頼されている。そのための情報は、常に共有してもらうぞ。

Mei
ラーベ

結果が同じなら、私は構わないよ。

Raabe
シエル

了解しました。

Ciel

……はぁ。そもそも黒鉄と輝弥に、蟲に関わるなと忠告しに 来たはずだったのに。結果があべこべになってしまった。

Mei
ナオト

いいじゃねぇか、もう。どうせ俺たちはなに言われたって やめたりしないんだしさ。

Naoto
ナオト

とにかくここにいる全員、蟲の発生の原因を突き止めたい、 ってことで。な、目的一致。

Naoto

なにが目的一致だ。調子のいいこと言いおって。

Mei
ひなた

でも、一緒にやってくれるんでしょう? えへへ、冥ちゃん、面倒見いいんだ。

Hinata

渋々だ! 別に面倒見たくて見てるわけじゃないからな!

Mei
Es

ところで、冥。蟲の発生の原因についてですが……。

Es
Es

この方達も人為的であると推測しているようですから、

Es
Es

『影』のことは、お話しておいたほうが いいのではないでしょうか。

Es
シエル

影……? 何者ですか?

Ciel
Es

先日、蟲を使役しているらしき人影が目撃されたのです。

Es
Es

といっても、具体的な容姿は判然としていません。 『大きな影のようだった』という証言があるのみです。

Es
ラーベ

なるほどな。だから通称『影』か。

Raabe
ナオト

そいつが蟲の親玉なら、そいつを見つければラケルが目を 覚ますかもしれないってことだよな? どこにいるんだよ!?

Naoto

そう簡単に見つかれば、我々がとうに始末している。 素性も居場所も、なにもかも今のところ不明だ。

Mei
ひなた

そっかぁ……困ったね。なにか探す方法はないのかな。

Hinata

……新川浜のあちこちに、 探知の陣を張り巡らせてはある。

Mei

消極的手段とわかってはいるが……蟲どもを蹴散らしながら、 親玉が網にかかるのを待つしかない。

Mei

影がどういう場所に出没し、どういう条件下で行動するのか、 現状では情報らしい情報などないんだからな。

Mei
サヤ

となれば……我等がとるべき策はひとつ、ですね。

Saya
ナオト

ああ。蟲を見つけて、片っ端からぶっ潰す。

Naoto
ナオト

噂の『影』が蟲の親玉だったら、 手下を倒されていい気はしねぇだろ。

Naoto
ラーベ

誰かが使役しているのなら、蟲を放っている理由もあるはずだ。 蟲の行動から、その辺りを探ることもできるかもしれないな。

Raabe
シエル

では、私とレイさんは 蟲討伐のお手伝いですね。

Ciel
サヤ

出現場所は、冥さんの陣で感知できます。 とても正確ですよ。

Saya

やっぱり貴様たちか! 私の陣を使っていたのは。

Mei
サヤ

あれも日没後、人目につかない暗い夜に出没します。

Saya
サヤ

場所もまた、人目を避けるような薄暗い場所ばかり。 身を潜め、狙いを定めて、襲いかかるのです。

Saya
ラーベ

なるほど……となると、夜を待つ必要があるか。

Raabe
ナオト

なら、駅の周りを軽く案内するよ。 蟲とやり合うなら、多少土地勘があったほうがいいだろ。

Naoto
シエル

助かります。 地理が把握できたほうが、こちらも動きやすいですから。

Ciel
サヤ

では、決まりですね。

Saya

我々は一度家に戻る。

Mei

お前たちに文句を言うためだけに出てきたからな。 ほとんど着の身着のままなんだ。

Mei
ナオト

文句?

Naoto

勝手に自分たちだけで動こうとするなと言っただろがっ! もう忘れたか!?

Mei
ナオト

ああ、あー……そうだった、悪い悪い。

Naoto
Es

財布すら持ち合わせておりませんので。一旦、失礼します。

Es

ったく。姫鶴。このバカが自分から火中に飛び込むような真似を しないよう、きつく言っておけ。

Mei
ひなた

ふふふ。はーい。 冥ちゃんもエスちゃんも、帰り、気を付けてね。

Hinata
Es

はい。では……また夜に。

Es

第3節 蠢々①/ 3. Bugs, Bugs - 1

Summary
ドライブ能力者たちの様子を見るため、蟲退

治に協力するシエルたち。その日はナオトと サヤと組み、蟲憑きの対応に当たる。

To see how the Drive wielders are doing, Ciel and company team up with them to exterminate bugs. This time, they join Naoto and Saya and come across a person possessed by a bug.
蟲憑きを倒し、蟲に寄生された人の安否を確

かめるナオト。彼はドライブ能力に加え、命 の数値がわかる『狩人の眼』を有していた。

They defeat the possessed person, and Naoto confirms the person is still alive. In addition to his Drive, he also possesses the "Eye of the Hunter," which lets him see the amount of life a person has in them.
ラーベ

レイ、シエル。 そろそろ出かける時間だが……あいつはどうした?

Raabe
シエル

ナオトさんなら、先ほどひなたさんに呼ばれて彼女の家へ。 すぐに戻ると言っていました。

Ciel
ラーベ

そうか。……なら、今の内に念を押しておくぞ。

Raabe
ラーベ

今夜の蟲退治だが。十分、気を付けておけ。

Raabe

1: 蟲にですか?
2: ナオトさんたちにですか?

1:
2:

ラーベ

もちろんそれもだが。 なにより同行するドライブ能力者に、だ。

Raabe
ラーベ

そうだ。わかってきたじゃないか。

Raabe
ラーベ

黒鉄ナオト、輝弥サヤ。それに天ノ矛坂冥と、エス。 今日、蟲退治に同行する者はみんな、ドライブ能力者だ。

Raabe
ラーベ

わかっていると思うが、ドライブ能力者である以上、 彼らは同時にこの世界の観測者候補でもある。

Raabe
ラーベ

いいな、忘れるな。私たちは蟲退治をしに来たんじゃない。 ラケルという少女を助けるために来たのでもない。

Raabe
ラーベ

観測者を特定し、ファントムフィールドを 解放するために来たんだ。

Raabe
シエル

了解です、ラーベさん。

Ciel
ラーベ

よろしい。

Raabe
ラーベ

……しかし、ラケル……か。 あの少女も気になるところだな。

Raabe
シエル

学術的興味のお話ですか?

Ciel
ラーベ

それももちろんあるが。アルカード家の吸血鬼となれば、 彼女もおそらくドライブ能力を有しているはず……。

Raabe
シエル

……ラケル=アルカードさんも、観測者である可能性が あるということですか。

Ciel
ラーベ

一応……な。だが……。

Raabe
ナオト

悪い、待たせた! ひなたがあれも持ってけこれも持ってけ ってうるさくてよ……。

Naoto
ナオト

すぐ出るわ。ごめんな。 あー、また冥になんか言われるぞー……。

Naoto
シエル

こちらの準備はできています。行きましょう。

Ciel

遅い! なにやってたんだ、黒鉄!

Mei
ナオト

悪い、ちょっと手間取って……。 さすがに全員いるな。

Naoto
サヤ

はい。ちょうど陽も沈みました。 蟲たちも動き出すころでしょう。

Saya
Es

まだ冥の陣に蟲の反応はありません。ですが、今の内に 蟲の好みそうな場所へ移動しておこうと思っています。

Es
ナオト

そうだな。陣と人力の二段構えでいこう。 んで、見つけたら片っ端からぶっ潰して回る。

Naoto
ラーベ

スマートなやり口とは言えないが、今は情報集めの段階だからな。 蟲について分析するためにも、地道な作業から始めよう。

Raabe
シエル

了解。地道に蟲を倒します。

Ciel
Es

蟲の出現率の高い場所をいくつかピックアップしました。 蟲が現れるまでは、その辺りを順に見回ります。

Es

我々がいつもやってる手だ。もう少し法則性なり、目的なりが わかれば、もっと効率よく動けるかもしれないが……。

Mei

黒鉄、輝弥。レイたちも連れていけ。 悪いが、ご丁寧に道案内している暇はないのでな。

Mei
シエル

近辺のマッピングは完了していますので、 私達だけで近隣を探索するには、問題ないと思